2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タンジュン・サリ(Tandjung Sari)@サヌール

拍手すると、私の方をじぃっと見ながら、リンディックを演奏してくれる。
バリで最も古いリゾート地、サヌールに「タンジュン・サリ」という老舗ホテルがある。
全室ヴィラの、どちらかと言えば、こぢんまりとしたホテルだ。
アマン、フォーシーズンズと、きら星の如き贅沢なリゾートとひと味異なり、って、
クレア系ラグジュアリーホテル(古い)には、足を踏み入れたこともないけどさ(笑)
あえて言うなら、数多の伝説に包まれて生き残った木造の美しい旅館、って感じ。
到着するや、フロントマンは客の名前を呼び、「Welcom」と挨拶をする。
名乗る前なのに、なぜ名前が解るんだろう、タンジュンサリが、伝説たる所以だ。
スタッフ達は客に挨拶をするとき、いつも一瞬、動きを止める。
そして、穏やかな笑みと柔らかな抑揚で「ハロー」と言う。
庭に点在する不思議な彫刻や、バティックを多用したインテリア、網代の雨戸。
ビラの庭にある小さなバレでうたた寝をしていると、練習中のガムランが聞こえてくる。
高い塀に切り取られた青い空に、椰子の葉が光の粒子を跳ね返し、バリ絵画のようだ。
私の中での、贅沢で上品なバリタンジュン・サリなのだ。

さて、一等お気に入りのホテルは、次のお楽しみに置いておいて(負け惜しみ)、
今回は、タンジュンサリのレストランでディナーする。
農園サラダ。ピーナッツソースも美味だけど、野菜が瑞々しくめちゃ美味。
自家栽培野菜のサラダ、手打ち麺のミーゴレン。アラックのカクテル(軽めの配合)。
暑いバリでは、手打ち麺とか生麺、という物を見かけない。
イタリアンレストランで、手打ちパスタを口にするくらいかなぁ。
かつてなく美味なミーゴレン。右手にわずか、精進ナシチャン。
リングイネみたいな手打ち麺は、乾麺独特の粉臭さがないせいか、
ケチャップマニス(甘い醤油)も控えめに、口に馴染みやすかった。
ツレのベジタリアン用ナシチャンプルから摘んだテンペの香ばしく、美味しいこと。
観光客ナイズというより、洗練されて、ヌーベルバリネとでも表現したくなる味。
バリ飯ならば、屋台かタンジュンサリだな(笑)
まぁ、お値段(税サ++)も相応に、コスモポリタンではございます、いくらだっけ。

是非とも食べたくて注文した料理だが、実は「ランチ用」とは知らなかった。
私があまりにも情け無い顔になったのか、お姉さんはすかさず奥に確認しに行き、
「ランチ用だけど、材料があるので作ります」と言ってくれた。
この、客の要望に素早く応えてくれようとする辺り、さすがタンジュンサリ
リンディック(竹の木琴みたいなの)の音色が、波にたゆとう。
レストランのランタンの灯りが届かない闇に海が溶け込み、ビーチチェアは白い朧だ。
この一時、バリにいる幸せを手の平に包む。
タンジュン・サリという伝説。
アラックのオレンジジュース割。テーブルウェアは、全て同グループのジェンガラ。
なぜ、ストローが黒? 違和感を感じるのは、私だけ??


タンジュン・サリ(TandjungSari)のHPは、コチラ。
バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。








スポンサーサイト

ガネ・サロン(インティ)@サヌール

残された数少ないデータですんで、バリ島日記をしつこく再開です。
どうぞよろしくお付き合い下さいませm(__)m

ラ・タベルナの前庭。
バリでのお楽しみ、マッサージである。
サヌールだって街スパはあるけれど、ウブドほど個性豊かでは無さそうだ。
大型ホテルから発展した街で、多分、ホテル内施設で充足できるように成立してるのだ。
それでもやっぱり10万ルピー前後で、観光客が快適に受けられる街スパ
いくらでも見つかる、事前情報を得にくいだけで。

さて、ケンタッキーフライドチキン前の道を海方向に曲がってすぐ、
ワルンが並ぶその手前に「インティ(Inti)」がある。
オーガニック・コスメ、石鹸で人気のある、日本人経営のお店らしい。
そのインティ内にある「ガネサロン(GaneSalon)」で使用するのは、もちろん自社製品。
世界的チェーンの某高級リゾートのスパでも使われていたとか。
(撤退して経営が変わったので、今はどうかは知らない。)

サヌールビーチ(北エリア)のワルン。潮騒を聞くと、うとうとするの。
さて、ガネサロンである。日本からメールで予約しておいた。
ロフトみたいな二階部分で、個室はカーテンで仕切られているだけなのだけど、
天井高く、いっそガランとして、私には心地よい。
バリマッサージ60分(だっけ?)とクリームバス。両方でRP150000くらいだったか。
受付にはマッサージのベテランぽい美人さんがいたのに、若い美人さんが担当になって、
内心ちぇっと思ったが、意外や意外、細こい体なのに、まぁ、力強い。
おまけに日本人経営だからか、ツボ押しも混ざって、効くわ~、って感じなのだ。
てろんぬるんとしたオイルマッサージには、(`ヘ´)になるツレも満足らしい。
お気に召したのが技術か、美人さんか、は聞いてない。

遊歩道沿いのカフェ。海亀が産卵したの^-^
インティのオイルは吸収が良いとのことで、シャワーはなし。
石鹸シャンプーだけど、クリームバス後の髪の毛は、嬉しいサラサラ^-^b
それに気をよくして、いくつかお土産用に買い込んだ。
クサンバ(バリ東部にある塩の産地)の塩もあって、在庫を買い漁ってしまった。
日本語が喋れる受付のお姉さんといい、インティのスタッフは、洗練された美人さん揃い。
皆、スタイルが良くオシャレで、思わず見惚れてしまうのだ。
後日、インティ美人に変身しようと、飛び込みでエステに行ったら、スタッフ不在。
予約しないとスパは受けられないようだ。思い立ったらすぐ行動、ではなく先ずは電話を。
インティバリ(IntiBali)のHPは、コチラ

※ 上記2010年6月時点の情報です。その後「インティ」は移転、コチラ
サヌールの北側ではなく、Jlバイパスングラライ沿い、サヌールの南エリアになった。
ショップのみで、ガネサロンは閉鎖T.T  
すでに閉鎖が決まってたから、飛び込みでは受けられなかったのかなぁ。
お薦めサロンだったのに。あんな美人さん達、そうはお目にかかれないのに。
あ、2回も行って写真が1枚もないの。バッテリー切れやメモリ不足で。
美人さんの出し惜しみじゃないから、悪く思わないでね。

バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。






[ 2011/01/27 ]   バリ・スパ | TB(0) | CM(12)

大直毘の神さま

┃電柱┃_・)ジー

・・・・・・、( ̄‥ ̄;) 

やっぱ、ここは・・・・、6( ̄∇ ̄*)


新年明けましておめでとうございます
大鳥居
ご無沙汰しておりました。駆け込み修理に出すこと、ほぼ3週間。
やっとこさ、愛機バリュウスターが帰って来ました。
中古なんで止むなし?なんか? 当初から弱い子で使い勝手が悪かったんですが、
メインボード、HDともども取り替えで、新品になったも同然(●⌒∇⌒●)、
ってことは・・・、赤子のように無垢で、何一つ憶えてないのさ。

。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
睨み付けてもカワイイ、いとはんの写真を始め、
愛らし過ぎる双子パンダちゃん(白浜アドベンチャーワールド)とか、
桃花越しの五重塔(吉備路の国分寺)、雪の露天風呂(横谷温泉)、
ドイツは霧深き森、英国の湖沼地帯、映画セットのようなタヒチ、
南極のご挨拶ペンギン、北極のオーロラ、ガラパゴスの哲学するイグアナ、
え~っと他には、虚無に輝く青い地球とか、金星の遺跡とか、
今までの旅行写真が消えて、ずぇえ~~~~っんぶ!!
妄想になっちまっただよぅおおおo(;△;)o

大直毘神のうた
新しき 年の始めに かくしこそ 千歳をかねて 楽しきを経め
                     古今和歌集 読み人知らず
新しい年の始めに、このよう(大直毘の儀式)に御竈木(みかまぎ)を積み上げるように、
永劫の繁栄を思い願って、楽しみを積み重ねよう。

大直毘(おおなおび)は、凶事を吉事と直す神様。ま、厄落としってことで、ね。
データは消えても、芽生えた妄想は消えないし、新たにデータも仕入れたし。
おまけにバリのは控えがあるんで、年越しましたが、今年もどうぞよろしく。

御報告かたがた、勝手ながらお願いがございます。
以前、楽天ブログをしておりました際に「くり乃々」と名乗っておりましたが、
こちらで遊ぶにあたって「猫又のの(のの猫、ののとも)」と改称しました。
自称とはいえハンドルネームは、やっぱり名前。
私自身、メールを出す際には「くり乃々」と署名することも多く、
FC2から親しんで下さった方々には大変申し訳ないのですが、また、
「昔の名前で出て」みようと思います。
いとさん「くり乃」に、所有格「の」(くり乃の家来、くり乃の子分)をつけたつもりでしたが、
くり乃々の「」が出なくてメンドーって言われることも、再々(^^;)
蛇足ですが、「おなじ」って入力変換したら、くり乃々で単語登録して下さいませね(笑)
病気知らずの年でありますように(ー人ー)
って、ことで、今日からあたくしのことはエマって呼んで。
ダコタちゃん、でも、構わなくてよ。








[ 2011/01/21 ] 日々よもやま | TB(0) | CM(22)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。