2016 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 04






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメッド&サヌール2014(??) 総括

この、美しい眼差し。(アンラプラにて)
IMG_4271 (580x388)
春節の台湾旅行記(2015年2月に旅行)を遡って、2013年12月にクラビ旅行記の後、
2014年9月、バリはアメッド&サヌールに旅行した。そうだ、多分、そうだったんだ(笑)
使用航空会社は、以前にもチラリと書いた「中国南方航空」だ。これは絶対に忘れん。
アメッドは日本女性が経営する「アクアテラス」といかにもバリ、な「バリドリームハウス」。
意識的に日本人経営は避けてきたが、以前、アメッドの宿を調べていた折に見つけた、
アクアテラスからの景色に一目惚れして、なんとしてもどうしても泊まりたくなったのだ。
なのに、私が有休を言い出せない数日の間にアクアテラスは満室になり、
やむを得ず宿替えで「バリドリームハウス」に泊まったんだ。
両方、良い宿だった。あの日々を思い出すと、人生の一番良い時が終わってしまった気分になる(笑)
(シキガチカインジャアルマイカ)
アクアテラスは高台から海を俯瞰し、丸い、青い地球を体感した。
バリドリームハウスはオン・ザ・ビーチ、プール越しに海を眺めつつ潮騒に包まれた・・・、
と言えば聞こえはいいが、小石の浜なので、波の音は案外すさまじい(笑)
「田舎の音」が苦手な方には、恐怖レベルかも。

塩田からアグン山を臨む。(アメッドにて)
IMG_4750 (580x391)
アクアテラスを通してバイクを借り、アグン山の裾野を随分、動き回った。
ずっと行きたかった「タマンウジュン」や「ティルタガンガ」、そしてもはや、
地図に印を付けることは到底不可能な、ローカルさんだけの湧水プール。
ここ、また行きたいんだけどなぁ、アンラプラからどの道に入ったんだろう・・・。
モチロン、ティルタガンガでも泳いできましたよ。
遺跡というにはまだ新しいけれど、苔むした建造物が沈む「遺跡プール」は
外国人オンリー的に、少しお高い。
ローカルさん達は、その遺跡プールの下に位置する小さめのプールで泳いでいる。
私たちは「遺跡プール」の高い料金を払ったので、ローカルさん用プールにも入れる。
端っこにゴミが沈んでて、そこは不愉快だが、砂地のままのプールの底から、
ぼこぼこぼこぼこ、水が湧いている。
すげーーーな。日本じゃ湧水池に入れるなんて考えられないもの。
よくぞ聖地に揚げ奉られなかったものだ。

大海に漕ぎ出でよ。(アメッドはアクアテラスにて)
IMG_4474 (580x561) (500x484)
そして、シュノーケリング。
波が高くて濁ってしまった日もあったけど、湾内にあるシュノーケリングスポットは、
お魚と一緒にゆらゆらのんびり楽しめた。
珊瑚は残念ながら、海水温上昇による世界的被害を免れることは難しいようだけど・・・。

乾季。葉を落とす季節に丹精された花は、風に揺れる。(サヌールはタンジュンサリィにて。)
IMG_4909 (480x410)
そして、どこよりも気に入っているタンジュンサリィに泊まった。
退屈な昼寝が似合うサヌールの、その夢を甘やかにあやすホテル。
再開発され、変化が余儀なくされたサヌール同様、少し、ほんの僅かに変化した。
多分、10年という長い時を経て滞在した人間にしか気付かない、ほんの僅か、
でも、異質さを伴う変化、サヌールの変遷同様に。
私が以前に滞在した頃でさえ既に引退間近に見えた、名物老フロントマンは既に引退し、
「まだ至りませんが努力します」と言う男性スタッフは、まさに襲名といった面持ちだった。
シーサイドレストランの若いスタッフは、礼儀正しいなりにとても人なつこく、
真っ黒に日焼けしたガーデンスタッフが、はにかみながら「パギィ」と挨拶する。
その心地よさは変わらない、でも、訪れるたびにバリは変化し続け、
自分でもうんざりする感傷からは逃れようがない。
IMG_4385 (485x500)
ええ、また来ますとも、君たちに会いに。(アメッドにて)
スポンサーサイト
[ 2016/03/29 ]   情景・バリ | TB(0) | CM(2)

啓蟄も過ぎたれど(菰は外せず)

この平たくてデカイ箱、ウチは嫌いやな。(荷造り中の私に一言、言っておきたかったらしい。)
IMG_1559 (680x510) (500x375)
こんにちは。ご無沙汰しております。
どこか誰かの具合が悪かったわけでもなく、めっちゃ忙しかったわけでもなく
なんとなぁ~くブログから遠ざかっておりました。
ま、そんなこともあるよね(⌒・⌒)ゞ
って……………………..、m(_ _)m

バリ島はアメッドの朝焼け(かな?夕焼けかな・・・ ^_^;)。
IMG_4462 (580x376)
そんな間にも他人様のブログに徘徊はしておりまして、
引き替え、私のんってなんて案内が解りづらいんだろう、てな事にやっと気付きました。
情報性に欠けているのは重々承知、分類というか体系というか、ブログの体裁、がね。
手入れついで(って、やってないけど)に、また更新してみようかな、と。
まだ、書けてない旅行もいくつかあるし。

タイはチャオプラヤ川沿いのお寺。(名前は知らない。)
IMG_7792 (580x335)
アレコレ思い出すに付け、書いておきたい事はたくさんあります。
なんで書いておきたいかって言えば、実はブログがアタシ(とツレ)の美貌、備忘録だから。
あー、あの店なんだっけー、どうやって行くんだっけ~。え?あの温泉、行ったか??
………………..。歳はとりたないわぁ(´・ω・`)
てか、この間、バリ旅行の回数を数えてて、思い出せないことにガクゼンとした・・・。
?7?8回?・・・、あれ??マジで???え~~!!ほんま、わからへ~~んっ!!
で、過去の旅行を詳述するのはもはや(脳みそが)不可能だし、ウチら以外に需要もないし。
ざっと概略だけでも書き殴っておこうかと、でも、国内旅行はいよいよ記憶外だわ。
(´;ω;`)ダイジョーブカ、アタシ 国内旅行を思い出したら、ここに書き加えよう(笑)
2013年12月、タイ(アオナン&ピピ島)←更新済み
2014年9月、バリ(アメッド&サヌール)←未更新
2015年2月、台湾(台北)←更新済み
2015年7月、台湾(台北&北投温泉)←未更新
2015年12月、タイ(バンコク&アユタヤ)←更新、する・・・、したい。
2016年3月、台湾(台南&高雄)←更新、したい・・・。
2016年9月、バリ島(チャンディダサ) の予定←今、ここ。

台北の街角。(隠し撮りだからブレている。)
IMG_6537 (580x421)
旅行中、現地の方々に何かとご面倒をかけるので、手助けのお返しを極力心がけているが、
皆、スマホを使うようになって、旅行者に道を聞かれることもメッキリ減った。
と、油断してたせいか、金髪ねーちゃんに「KUROMON」とニコニコ、地図を突き付けられた。
え~?黒門市場??うぇ~~っ。日本語でも説明しにくい。(難波駅界隈から徒歩8分。)
出勤途上だ、近くまで案内する時間も生憎、無い。
う、うぃあーひあ。ごうとぅすとれーと、え~、く、くろすあっとぜぶら・・・?え?
スケボで通り過ぎたにぃちゃんが振り返り、「だいじょーっ(大丈夫)すかー?」
「クロモンに行きたいんだって」「おけ~(OK)、Let’s go together」と、女性を手招き。
あ、ありがとう!チャラくて怪しいと思ってごめんね、有り難う。
そんな風に、大阪の街にも春が来た。
・・・、でも、あのねーちゃんは、本当に無事に案内されたろうか。変なバショに連れ・・・、
Σ( ̄ロ ̄lll)
私はものすごく無責任だった??と、不安で懐疑的な、この春の日。
IMG_6424 (291x400) ウチへの責任かて全うせぇ。くすん。
ごめんね、遠い太鼓が鳴り止めへんのん。

(内容が)気まぐれワガママ更新は変わりませんが、また、お付き合い下さいますようお願いいたします。
[ 2016/03/24 ] 日々よもやま | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。