2016 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

退屈な日常の、ささやかな。

浄瑠璃寺の庭先にて@当尾
IMG_7536 (480x359)
ホントにマジメに更新しようと思ってたのに…。
年末のバンコク&アユタヤ旅行から更新しようか、3月の台南旅行にしようか、
4月末、野迫川村のホテルのせ川に滞在したので、そっちからにしようか、
と、悩む割にちっとも本編にも写真整理にも手を付けず、
そうこうしてたらオシゴトが忙しくなって、日頃はのぉんびり過ごしてるものですから、
体力と気分が忙しモードに追いつけず、あたふたしてるウチに
気が付いたら、また、広告に張り付かれてました。ふぅ。

うっとうしい季節に突入しそうだし、新しい旅行の手配もない(9月の旅行は手配済み)し
なんだか、気分がだる~くなってきた。
そうなると、どっかに行きたい行きたい、で、旅行の手配をしないではいられない、
自分でも、中毒症状なんだと思ってる。
で、旅行と旅行の合間に旅行記をチマチマ書いていけば、緩和ケアになるかなぁ、と。
さて、本編がち~っとも用意できないままなので、広告の蜘蛛の巣払いに小噺を一つ。
では、ありません。ちょぴっと嬉しかった話。

高取町のひな祭り@奈良県 夢に出てきそうだ・・・・・・・。
IMG_5678 (480x310)
実はここ数年、かれこれ6年くらい、水着を探してた。
一日中、水着のままで過ごすこともあるので、(いえ、日常じゃありませんよ、旅行中ね)
デザイン的には、ワンピースではなくて、セパレーツに限る。
色気の問題ではない、もっと、根源的で切実な問題として、ビキニタイプに限るのだ。
そのビキニに多いのが、ホルターネック(首の後ろで紐を結ぶやつ。)なんだが、
コレがじーつーに、肩こり首コリの原因になっちゃうのだ。
だから、ず~~~~~っと!!探してたのは、ビキニで肩紐タイプのやつ。
しかも、探している数年のうちにあれよあれよと、ボディが育ってしまったため、
ビキニで肩紐で「腹が出ない(見えない)」タイプの水着を探さなくちゃいけない。
でも、いくら何でも、スポーツタイプのんは、欲しくないんである。
抜き手を切って泳ぐわけでもないアタシが、スポーツタイプ、しかもビーチで。
海外のビーチでは、同年代のおばちゃん達でも、艶やかなビキニをまだ召してらっしゃる。
紺とか茶とか地味な、しかもボーダーか水玉の、セパレーツとは名ばかりのビスチェを
長いこと着てきた私も、たまには華やかな花柄が着たい、そう思うのだ。

去年あたりから、ちょろちょろ、肩紐タイプのビキニが増えてきた。
やっぱりバストアップより、「肩がこらない」を選ぶ女性が増えてきたのだ。
で、あれこれあれこれあれこれ検索して、やっと某熱帯雨林サイトで見つけた。
肩紐でセパレーツで腹が目立たなくて、しかも華やかやなの!!
しかも去年以前のだから、ほぼ半額!!
で、水着を探し続けている間、あーだこーだと悩むアタシに、ツレが言ったのが、
「ど~せ上下ともすっぽりラッシュで覆うのに、中に何を着てたって一緒やん」
ええ、そうだよ、私もそう思うよ、どうせ真っ黒のラッシュガードとラッシュトレンカで覆うんだもん、
三角ビキニを着よーがスクール水着を着よーが、見た目はただのモジモジ君(知らない世代はググれ)。
だけどさ、そういうもんでもないでしょう。
見た目は真っ黒でも、下にはカワイイ水着を着てるんだもん♪と思うのは、さ。
タイクツナニチジョウノカンフル剤ニハ、ナツノビーチヲサガシマショウ

最近、話題の「ほっかむりねこ」。友人から頂いたのでやってみた。
やってみたけど、ちょっと想像と違う。

image1 (1) (400x364)
でも、妖怪みたいでカワイイ*^^*  でしょ!?      でしょっ!?
スポンサーサイト
[ 2016/05/29 ] 日々よもやま | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。