2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ遠足4./双子湖、そしてバリ西部国立公園へ

道の向かいのワルンで買ってきて、湖を見下ろしながら食べる。
フォトジェニックなウルンダヌブラタン寺院を素通りし(笑)、再度、山越えとなる。
バリにはトンネルがなく、起伏そのままにアップダウンくねくねを繰り返すのだ。
双子湖の名も持つブヤン湖タンブリガン湖を見下ろす頃には、胃がシェイク・・・。
山頂付近のレイクビューポイントには、ベンチもあって休憩できるようになっている。
おデート中の若人もいて、お邪魔にならんよう、離れた所でよじれた内蔵を伸ばす。
途中の車窓から、湖の端っこが沼地になっているのが見えていた。
あそこになら、降りて歩きたかったなぁ。湖って見下ろして楽しいものなんだろか(笑)

観光ポイントには、あまねくお店があるのがバリだ。
といっても、ここにあるのはローカルさん達が使うワルン。
ピクニックランチだろうか、ワルンからお皿を抱えてきたおばちゃん達に、
大声でこっちのベンチに来いと呼ばれる。
バリ人って…、(ジャワ人だったのかもしれないけれど)
バリ中観光客だらけなのに、なんで外国人を珍しがるんだろう(笑)

そこから1時間は走って、そろそろバンジャールテガ僧院(バリ唯一の現役仏教寺院)。
のはずが、あれぇ?海やん!
あれぇ?ロビナ近くに、抜けちゃったの?お寺に行くはずだったのに??
引き返せる距離じゃなし、ホテルには明るい内に入りたいから、もういいんだけど。
だけど温泉といい、イマイチこっちの要望が伝わってないのかな?
帰りにまだ観光は残っているけれど、観光追加分$60は何だか悔しい。
マケテもらっていいよねぇ、と、ツレに言うと、「払わなくて良し」。
いや、それは(笑) ※観光追加分は、最終日に空港で支払うことになっている。

海沿いの道は明るく平坦で、国立公園地域でもベモは走ってるし交通量も多く、
普通に村々が続き、想像していた「隔絶されたジャングル」とは相当違う。
高い塀と割れ門に囲われた家はなく、見慣れていた家寺のない家も多い。
そして、モスク。
(※家寺があるのはヒンズー、ない家はイスラムかキリスト教徒。)
バリはヒンズー文化ばかり目立つが、ジャワ島に近い北西部はイスラムも多い。
イスラム教徒によるテロで大打撃を受けたバリだが、
ガイド氏は「昔から、仲良く暮らしてきたんだ」とひたむきな瞳で語る。
初めてみる土地、「バリ島北西部」にある「バリ西部国立公園」。
もう20年前以上のマレーシア以来、縁遠いイスラム文化圏の片鱗にワクワクする。
  
  茫洋(ボケた)とした写真( ̄∇ ̄;) これが、どちらの湖かは知らない...。

バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。



[ 2010/04/22 ]   バリ・行道楽 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/100-ade9223f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。