2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリ遠足5.ギギ(Gitgit)の滝

バリ 207
ミンピリゾート・ムンジャンガンのレストランで、最後の昼食をとった。
ミーゴレンとビンタン。
ミーゴレン(焼きそば)は食べ進むごとに、舌に甘味が残っていく。この味も最後。
乾季の空は青く澄み、昼の海はきらきらと明度を増すが、風が出て来て肌寒いほど。
ロビーに行くと、ガイド氏とドライバー氏はもう来てくれていた。ありがとう。
昨夜は深夜に客のお迎えがあって、今朝は早くからデンパサールを出たのだそうだ。

ホテルからロビナ方面に向かって20分くらい、「プラキ寺院」に寄ってもらう。
海を正面にしたお寺だ。参道というものがあれば、海に鳥居が建つんだろう(笑)
サロンを巻いても、異教徒は中に入れません。とガイド氏は真面目な顔になって言う。
ここの猿は懐きません。ウブドの猿は大人しい、ウルワツの猿はとても悪い。
この人は猿の話になると、なんだか嬉しそうだ。

来た道とは、少し奥に入った山道を、くねくねくねくね「ギギ(Gitgit)の滝」を目指す。
ドライバー氏は、観光客向け速度で道の真ん中を選び、
カーブのダメージを緩和してくれるのだけど、ダウンしてしまった。
駐車場から滝まで15分程下る。これを帰りは登るのか、ちょっと嫌な距離と高度だ。
滝の轟きが聞こえ、空気もしっとりと湿り気を帯び出すと、緑陰から滝が見える。
ギギの滝。やっぱ、ジャングルってこんなでしょう。
山では雨が降ったのか水量は多く、滝壺に近付くと飛沫で膚がひんやりと気持ちいい。
苔むした小さなお寺は、龍神(と、判断した)なのだそうだ。
ガイド氏はお寺や神様になると、俄然はりきって、大真面目に説明してくれるのだ。
ギギ(あるいはギッギ)の滝はバリ最高瀑布、落差は40mくらい…(那智の滝133m)。
でも、南国植生の濃い緑、巨大シダがジュラシックパークみたいで嬉しくなる。
この一帯の山地では滝も多く、トレッキングや遡行コースもあるようだ。

ギギの滝の土産物屋ストリート。こういうのは、決して嫌いじゃない。
スパイスやコーヒーの産地でもあり、庭にクローブやコーヒー豆を干していたし、
滝への道にずらりと並んだ土産物屋でも売っていた。
首に数珠玉みたいなネックレスをいくつもぶら下げ、子供がついてくる。
大きな目をいっぱい見開き、哀しそうな声で買ってくれと言うのだ。
切なくて居たたまれなくなる。なるが、待てよ。
彼女の顔は洗い立てのようにこざっぱり、髪もくしけずられ艶々と美しい。
着ている服だってジャストサイズ、柔軟剤の良い香りがする。
この歳でこの演技力、将来、どれほど手強い売り子になることやら(笑)
その内、よちよち歩きや3歳くらいの売り子達はケンカを始めちゃった。
子供だもんね。

バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。


ペースが落ちて、てか、上がらないまま、8月30日になりました(笑)
でも、なんとか、前の前の分に追い付こうとしおります。
どうぞ、優しくお付き合い下さりませm(__;)m






抜けるような青空と、レトロな青い船。
いいなー、これぞ南国。
サイパンあたりじゃ味わえない。
滝もらくさ40mとは思えない豪快さ。
緑の中の滝もいいものですね。
子供の売り子はちょっと勘弁だなー。
絶対買わないと思うし。
募金などでも、ついつい団体の裏を取ってしまう。
猜疑心の塊(笑)
この辺りの風景も、変わっていくのかなー。
このあたりの石油資源開発準備ができているという話を聞いたことがあります。
まだまだ採算が取れないでしょうが、中東の石油が高値をつけている今先行投資なのかも。
オイルマネーでドバイみたいになっちゃうかも。われわれは生きてない頃の話ですが。
[ 2010/05/26 17:54 ] [ 編集 ]

元気パパもNYレポート他の話題で進みません(笑)
子供は最高の演技者ですね。でもこの子の親は随分助けられてますね。
[ 2010/05/26 20:01 ] [ 編集 ]

キレイやわぁ~~~~
空気がキレイんかななぁやっぱし♪

比較に那智の滝だしてくれたから
すごくよくわかったよ
那智の滝はみにいったことあるし
滝ひとつとっても表情がまったくちゃうね
どこからかティラノでてきそうやもんホンマ(笑)

いろとりどりな洗濯物かとおもったらお土産屋さんやったんや!
んー・・・海外不慣れな私はきっと
買ってしまう(^_^;)
どうやって振り切ればいいのかがわからない
しかし3歳からあきんどなんや!!!
いやいやアダチユミもびっくりなくらいの
子役なんやね
同情するなら買うてくれ!(笑)

ののまたさんあさってくらいに
旅立つのかな?
ええやんええやん、帰ってきてから
何年後バージョンとの比較日記みたいに
しちゃえば?^m^えへ
[ 2010/05/26 23:03 ] [ 編集 ]

ぷかぷか

煙草屋の看板息子だったオラ

幼稚園から帰ると

しんせい いこい すりーえーす

売りまくっとった

そんな訳で

喫煙権の話題になると

とても熱心に語る

ような気がする
[ 2010/05/27 00:15 ] [ 編集 ]

猫又ののさん
こんにちは!

更新ペース本当に上がっていますね。さすが旅行前効果(笑)(^○^)v私の方は記事のストックが切れてしまってこのまま逃げてやろうかと、心の中で悪魔のかつおくんがささやき始めています(笑)

>ウルワツの猿はとても悪い。

らしいですよね!ケチャ観たいから旅程に入っているんですけど、クマピヨ獲られちゃったら大変だから、ホテルに置いておこうかと悩んでいます。

>この歳でこの演技力

にゃはは(笑)この歳にして夜を渡るための術を学んでいるのでしょうね(笑)

そうそう、ジャランジャランて散歩という意味なんですね。ひょっとして雑誌の「じゃらん」ってここから来ているんでしょうか!!私的にはすごい発見だ(笑)インドネシアの言葉は音が可愛くて大好きです。寝る前に運動不足のクマピヨをじゃらんじゃらん♪v-285v-521v-75

今日もありがとうございました!
[ 2010/05/27 02:28 ] [ 編集 ]

滝なんて、全世界共通の仕様ですが、
植生が異なるだけで、雰囲気が全くちがって面白いですね。
南国風白糸の滝も見たいです(笑)

インドネシアの食べ物は、激辛といいつつ、
最後に舌で勝ち残るのは甘み。
変な食べ物が多いです・・・。
[ 2010/05/27 04:52 ] [ 編集 ]

乾期のバリの空は青いねぇ~
私は雨季(1月)だったから湿度が・・・

バリのコーヒーも独特よね?

今度はウブドに行きたいな♪
[ 2010/05/28 11:20 ] [ 編集 ]

那智の滝がデフォルトなところが...
箕面じゃなくて...ですね。
いや、小さくてもマイナスイオンがいっぱい...
ジャングル?
USJのジュラシックパークの最後の落ちるところ?
きっと、自然のテーマパークにしたら、すごいでしょうね...
[ 2010/05/28 19:50 ] [ 編集 ]

なるほど~、じゃらんじゃらん→散歩→旅雑誌。クマピヨさんもこちらにお邪魔してるんですね♪
バリはやっぱりひとり旅の場所じゃないな~って思うんです。だから、行けない。。。
初めて行ったのは20年以上も昔。当時付き合っていた彼と行ったんですけど、私はあの頃、プールサイドで本ばっかり読んでたな~。青い海、南国の風・・・ああ・・・ミーゴレン食べたい。。。
[ 2010/05/29 17:51 ] [ 編集 ]

こんにちは~

ジュクン
 これダイビングが終わって 疲れた体で海から乗り込むのが大変で・・・。

あ~~ もうすぐ行ってしまうのですね・・(笑)
[ 2010/05/30 19:06 ] [ 編集 ]

EZ30さん。

EZ30さん

今回、日記を書いていて、何故、バリが好きなのか
解ったような気がします。
彼らは、風景として生きているんじゃないんですが(笑)
絵になりますでしょう。
たくさんの美しい風景が、脳内にストックされたようです^-^

あ~、滝トレッキングに行きたい~!
この滝を見て、屋久島でのミッション(笑)を
遂げてしまいたくなりました^0^;

地域差があるのか、昔に比べて、しつこい売り子が
減ったような気もします。
最初は、子供、は、ずるいよね~と半泣きだったんですが(笑)
どうやら、彼らも遊び半分、大人は全然、声をかけてこないし。
でも、こういう時、買わないのは日本人なんだそうだ^^;;
密かに、買って上げれば良かった、と思う私がいます。

え~....、石油がとれるのかなあ....。
どうなっちゃうのかなぁ。
心底では、正直、開発反対をしそうです。
[ 2010/06/03 14:31 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

元気パパさん。

さしずめ、もう心は次のご旅行に
飛んでいるのではないでしょうか(笑)

大人は、ちっとも見ていけも、買えも言わない(笑)
半分ゲームでさせているような、そんな感じでした^^;;
[ 2010/06/03 14:36 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

> キレイやわぁ~~~~
ええ~?!
私、写ってたかしら~?!って、思っちゃった(爆)
関西人の私にとって、滝と言えば、那智の滝ーーb~~
なんだかんだ言っても、好きなのよ(笑)

そやろ~、やっぱジャングルいうたら、こんなんやろ~。
ティラノからは逃げられそうもないので、
せめて翼竜にして下さい^^;;

こういうのがね、ずら~っと並んでてね、
同じ様な服、絵、スパイス、アクセサリー、誰が買うねん、
と、思っていたら、買ってはったわ!
日本人は、こういう所では、メッタに買わないらしい。
私は子供相手だと、却ってイジになって買わないの。
買って上げればよかった...、とも、思うんだけど...。
立ち止まらない、目を見ない、声も聞こえない、
が、買わない極意です(笑)

実は、まだまだおるんやな~。
なんかも~、あっちこっちで火がついたような
そんな状態T▽T
行けるんやろか。
[ 2010/06/03 14:45 ] [ 編集 ]

chaboさん

chabo田彦大神よ

ニニギ様がお通りになるよ。
ニニギ様は、嗜好品はヒトには早いって、
きっとご託宣なさるよ。
ぷかぷかぷか。

今も昔も、実は、煙草屋さんになりたかった。
その為の招き猫まで用意しているというのに。

てけてんアメノノ
[ 2010/06/03 14:52 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん。

更新ペースを上げたら、ますます身動きが
とれなくなりました(笑)
あっちこっちに火がついて、ちっとも予定がこなせない...T-T

ウルワツに行かれるときには、クマピヨちゃんは、
紐でつないどいた方がいいです!
あ~、早々と行ってしまわれるから(笑)
忠告が間に合いませんでした。
本当にお猿さんは、とっちゃうそうですし
それを取り返してくれるオジサンもいるそうです。
出来レース.....?(-∀-;)

多分、「じゃらん」ってそういうことでしょうね。
トランスポートって、しつこいときには、
「ジャランジャラン」
これも、間に合いませんでした?(笑)

くそ~!今頃、南国の海と空は、まぶしいでしょーねー!!


[ 2010/06/03 14:57 ] [ 編集 ]

されこーさん

されこーさん。

双子滝ってのが、ギギの滝の近くにあったのですが、
気分が悪くて、降ろして、も言えませんでした(笑)
すっげ~小さい、幻の滝が、白糸っぽいかも?

あ~、そうそう...。
甘いんですよね....。
だから、サテもちょっと苦手。
ナンデだ?ソース焼きそばも、照り焼きも食べるのに(笑)
[ 2010/06/03 15:00 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

気ままなアンさん

青いです!抜けるような青です!
ここの海は黒い石なので、青く光らないのが無念(笑)
雨季って、果物が美味しいんですよね~。

初日にうっかり、がぶっと最後の一口を飲んで、
しまった....。
歯が黒くなります(笑)

ウブド、是非!お薦めです^-^
[ 2010/06/03 15:04 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

ああ、箕面の滝....。
やっぱ、日本一の滝、那智です!!(笑)
感じとしちゃ、箕面に近いですかね?^0^;
コーヒーの木やクローブもあって、
楽しかったですよ~。
ん~、今度は、この一帯の山中トレッキングを(笑)
屋久島に行きたくなりました(爆)

[ 2010/06/03 15:07 ] [ 編集 ]

かのちゃん♪さん

かのちゃん♪さん

私も、「じゃらん」ってそうなのかなぁ、と^-^
どこ行くの~?ジャランジャラン♪
で、友好が築けます(笑)

いやいやいやいや、ウブドなら、一人旅も大勢(笑)
私、プールサイドで読書三昧って、したことないーー;
貧乏くさく歩き回るか、ビール飲んでます(笑)
どうぞ、ミーゴレンを食べに、かのちゃん♪さんも!


[ 2010/06/03 15:18 ] [ 編集 ]

バリ★toshiさん

バリ★toshiさん

ジュクン、乗りたい~。
まだ、一度も乗ったことないんです。
ボラレそうな気がして...(笑)

まだ、行けない.....。
てか、行けるかどうか不安になってきました...(笑)
[ 2010/06/03 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/114-4ea1a3df









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。