2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

La Taverna(ラ・タヴェルナ)/ヴィラ編

※ 小さい写真は、クリックして下さると通常サイズになります。
ホテルのお庭。

40室もないラ・タベルナは、1968年開業、サヌールの中でも老舗のホテルだ。
伝説的ホテルのタンジュン・サリやハイアット同様、半世紀を超す庭木は、
植物園のように繁り、南国の陰陽をくっきりと描き出している。
その中にバリ風ともちょっと違う、ヴィビットカラーのコテージが点在しているのだ。

バリ風ということに拘って、屋根はアランアラン、広めのテラス付きビラを頼んでいた。
窓は一間足らず、テラス側に付いているだけで、部屋の中は暗い。
間接照明的に、ベッドサイドや部屋の隅にランプがあるだけなのだ。
ソファー、ベッドカバー、カーテンと色を揃えてダークグリーン、これも暗い(笑)
白いファブリック、明るい照明器具のテラスの方が、夜になっても明るかった。

・・・・・、怪しい所みたい?実際は、かわいい雰囲気なんだけど。屋外リビング。青い箱の扉を開けると、すでにアンティーク級の冷蔵庫。

部屋もバスルームもドアは、バリ風の狭い観音扉に木のかんぬき(鍵はそれだけ笑)
タンス、ベッド、チェストの家具類はすでにアンティークな、バリ風にゴツイ手作り。
そういうのは好きだけど、なんだけど、引出がない、テーブルもない、物をしまえない。
カメラやら化粧品やら虫除けやら外したアクセサリーやら食べかけやら本やら買い物やら
他にも色々あれこれ、どうしたらいいのぉぉぉおおおおお!!
って、ことで、大きなソファがそれらの物置になって、乱雑……。
だから、チェックイン初日の暗い写真しかないんです。
タンスに物置と化したソファ。ここに寝そべっても、暗くて本も読めん。

気に入らなかったような書き方だけど、いや、そんなことはない(笑)
バスタブはないけれど、ハンドシャワーに切り替えても暑いお湯は豊富だし
排水だって古い割に匂いもなく流れるし、トイレと共に水回りは、充分に快適。
壁の黒ずんだ雰囲気は、多分、ヨーロッパの田舎を気取ってそうしたんだろう。
バスルーム。可愛くて清潔。でも、洗面台が狭い・・・・。
そう。ラ・タベルナのオーナーはイタリア人。
コダワリ優先。コダワリ無くして何の個性って感じが、いかにも(笑)
その、何とも言えない可愛げと愛嬌が気に入ったのよ。
一週間このホテルだよと言われたら、「やだ!(`-´)」(笑)

欧州の個人経営ホテルぽく、バスタブの有無を始め、部屋の仕様はそれぞれ違う。
違うホテルくらいには、全く違う。他の宿泊客と見学会をしたから、確実。
私達の部屋は、テラスの横手すぐに建物(スパ棟)があって、何となく狭苦しい。
おまけに厨房からの匂いが漂ってきて、それがどうにもこうにも。
って、ことで、お部屋を見せてもらって、好みを捜した方がよいと思う。
下から2番目のデラックスタイプの公示価格は、朝食込みでUS$100(++21%)。
お湯沸かしは無し。ミネラルウォーターも、ある日ない日があって、基準は不明(笑)
必要最低限はあるけれど、余分にはない。その割り切り方が、ヨーロッパのホテル的?
ラ・タヴェルナ(LaTAVERNA)のHPは、コチラ。脳天気な音楽が流れます。
バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。








[ 2010/10/13 ]   バリ・お宿 | TB(0) | CM(16)

猫又ののさん
こんにちは~(^○^)

>一週間このホテルだよと言われたら、「やだ!(`-´)」(笑)


にゃははは(笑)
写真のソファなんていかにもイタリア人が好みそうですよね。イタリア人デザイナーの家具は使いにくいのであまり好きじゃないんですけど、真っ黒な革張りのソファーに強烈な真っ赤のクッションをもってきたりそういったイタリア人のセンスは結構好きです(^^)

シャワー室カッコいいですね!僕も海外ではバスタブでゆっくりくつろぐことは稀なので、あってもなくてもいいかなあ。バスタブ綺麗じゃないことも多いし、バスタブから溢れた水の排水なんて考えてバスルーム絶対に作ってないし・・・

ガルーダで1月とか2月のチケットを冷やかしで見ていたら最安が6万5000円くらいでした。。。機内審査があるとしても・・・うーん微妙。。。これだったら、SQにのってマイルためた方がいいような気がしてきました。

いつもありがとうございます!

追伸 
大どんでん返しで、1月3日から6日間バリ島決まりました。


[ 2010/10/13 18:38 ] [ 編集 ]

ありますね、外国の宿泊施設。
同じ値段で全然違ったり...
コンドミニアムなんかでも、全然違う...
あれで、文句が出ないのがすごいですよね。
ま、日本人なんで...
出来るなら、バスタブはあったほうが...
でも、汚いかも...ですからね。
向こうのそういう施設って。
[ 2010/10/13 20:19 ] [ 編集 ]

タベルナ・・
てっきりギリシャ人のオーナーかと・・
(タベルナ・・ギリシャ語で「食堂」 笑)
暗いのは西洋人の青い目のせいですね。
元気パパの泊まったビラはオージーが所有者・・
バスタブビラに改造した時付けたそうです。
[ 2010/10/13 20:38 ] [ 編集 ]

なんとなく怪しい雰囲気。
中東当たりの値段はる温泉施設みたい。
(イメージ)
シャワー室、なんだろ?
初めて、ニューヨークへ行ったときと同じイメージ。
文化なんでしょうねと思ってしまうけど、そんなにこだわりがあるわけでもない。
欧州の個人のホテルで、水圧がマトモなところに出会ったことがありません。
[ 2010/10/14 11:05 ] [ 編集 ]

明かりこれでマックスなん?
んんんチリじゃないけど地底生活やなぁ(*_*;
お姫様ベッドいいな~~~
ってパパしゃんにもIKEAでてんがいつきベットみながらいったら「暑がりなくせにこんな蚊帳むりむり」・・・・・(-_-メ)ちっ
テーブルないのは不便やでなぁ
むこうの人はもちものが少ないんだろうかねぇ?
お風呂のほうが部屋より明るいのはヤダ
こここそ暗くていいよ(爆)
鏡もいらねー(^_^;)

日本からでれないはずね
オイラ(笑)
[ 2010/10/15 10:09 ] [ 編集 ]

不思議な空間ですね!

天蓋ベットがいいなぁ~

でも閉所恐怖症だと・・・
雰囲気はトルコの洞窟ホテルみたい♪
[ 2010/10/16 05:19 ] [ 編集 ]

キャー!かわいい~!

一週間このホテルだったらやなんだ~(爆)
でもこういうベットいいですねぇ~!
乙女心をくすぐられます(笑)
南国のお姫様になった気分じゃないでしょうか?
色とりどりのクッションや家具も、とっても可愛いです~!
[ 2010/10/17 19:15 ] [ 編集 ]

いや、まぁ。その~~~

その天蓋つきのベッドで寝たのだろうかとか、どんな感じでお目覚めだったのだろうかとそればっかしが気になって。。
ののさんが寝ている姿をもーそーした次第。

私には参考になることばかりです。
しっかり読んで覚えておかなきゃって思うけど、はたして行くことができるかどうかは怪しいもんです・・・・
[ 2010/10/18 02:04 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん。

見せ合いっこした他のお客さんの部屋は、
南欧風というか、アマルフィにあるホテルみたいな。
いや、行ったことないんですけどね(笑)
でね、そのお部屋にはバスタブもあるし、机もあるし、
引出もあるんです。
お部屋を見せてもらってからの方が、納得できるかなぁ、って感じです。
ヴィラ、と指定を入れたのは、私なんですけど(笑)

バスタブは、私も使用しないことが多いんです。
サヌールは暑いし。
でも、ウブドはバスタブが欲しいとき、ありますよ~♪
ほんで、このお部屋はシャワーカーテンもなくって、
「どないすんねん!」と思いましたが、
窪んでるし、それなりにいけましたわ。

げげ~。6万円超えかいな~!
ついこの間まで、確か、5万円台だったのに...。
さよならガルーダ、次はチャイナエアかしら(笑)
ああああああ、ウブドのお寺さんで初詣(笑)なさるんですね、
いいなぁ....、雨季のバリ、果物がどれもこれも美味!!
[ 2010/10/18 17:53 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

そうなんです~。
当たったときは、ふふん♪でお得感が倍増ですが、
外れるとね、目も当てられません(笑)
ツアー参加の時、お部屋の見せ合いッコしないで下さい、
って、ツアコンさんに言われましたよ(笑)
アメリカでもそうなんですかね~。
ユーラシア大陸から出たこと無いんで...。

バリでも大抵は、キレイなんですよ。
お掃除は行き届いてました。
日本のビジホの方が、疑問符ある時ありますから。
ただ、お水の関係で、色が付きやすい
ってのが、あるような気も。

[ 2010/10/18 17:58 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

元気パパさん

そうなんですよ~、ギリシアっぽい。
でも、居酒屋、とかダイナーみたいな?
さすがにイタリアでは、残念ながら入店したことないんです。

バリは電力が高価ですし、バリの人は視力良いし、
高級ほど暗い(笑)と、慰めて過ごしました(笑)
でも、この部屋ほど、暗いのは初めてですーー;
素敵なヴィラホテルにご滞在なさったのでしょうねー!
元気パパさんの更新が、楽しみです^0^
[ 2010/10/18 18:04 ] [ 編集 ]

EZ30さん

EZ30さん

> 中東当たりの値段はる温泉施設
^0^
中東に、そういう施設があるのなら、
行きたいっ♪♪♪(笑)
するどいです。
一時期、バリに中東風が流行ったんです(笑)
高級クラスは、ミニマム。
中級は、中東チックなデコラ^0^
でも、実物はかわいい感じなんですよ^^;

欧州「も」4星は泊まったことがないんですが、
水圧、弱い~。
でも、日本以外、どこでもそう思うんです、私。
この猛髪(笑)、洗えない^^;

[ 2010/10/18 23:11 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん

まきちょんちゃん。

最大マックス!!(笑)
なんかねぇ、秘密の屋根裏部屋ってくらい、暗いT▽T
でも!実は、今回はちゃんと懐中電灯を持参してたのさ。
それで照らしながら、本を読んでました、ええ。

パパさん、正しい(笑)
この蚊帳を下ろすと、結構、暑いねん。
ここじゃないけど、ツインの狭いベッドで、蚊帳を下ろすと...、
あっつぅうう。蚊にさされてええから、開ける~(笑)

鏡の前では、常に、目線20度斜め上(笑)
そんなん、顔なんか見れますかいなー!
でもでも、まきちょんちゃんは、まだまだ、OKよ!
しっかり、鏡の中の貴女と見つめあってよ!
[ 2010/10/18 23:19 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん。

気ままなアンさん。

アンさん、仰るとおりです!
お姫様ベッドは、ダブルサイズはないと、
息が詰まるんです!暑いし~。

うふふ、カッパドキアのホテル、泊まりたいようなぁ...♪4

[ 2010/10/18 23:22 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん。

たびぱぱさん。

きゃー!かわいい~!ですか~?!(爆)
この部屋に一週間いたら、「もっと灯りを」
って、うつうつしそうです。
でも、たびぱぱさんは、奥さまをこのベッドまで、
お姫様だっこ!で、エスコートして下さいね~♪

日記を読んでも、お返事書いてても、文句ばっかりのようなんですが、
かわいいホテルだったんですよ、ほんとに^^;;
[ 2010/10/18 23:28 ] [ 編集 ]

マダム忘れな草さん。

マダム忘れな草さま。

いやぁ、まぁ、その~~~。
二日酔いほどには飲んでませんが、バリでございますからには
鳥やら犬やら、まぁ、にぎやかに朝が来るんですわ。
ほんで、目が覚めて
「暗い~~~、夜中の気分や~~~~T_T」(笑)

きゃ~!参考に、ちょっとはなるといいんですが^0^
(ならへんならへん)
想像(妄想?!きゃ~)力豊かなマダムですから、
バリの風を、少し感じとって下さったら、
ものすごく嬉しいです^-^
> いや、まぁ。その~~~
>
> その天蓋つきのベッドで寝たのだろうかとか、どんな感じでお目覚めだったのだろうかとそればっかしが気になって。。
> ののさんが寝ている姿をもーそーした次第。
>
> 私には参考になることばかりです。
> しっかり読んで覚えておかなきゃって思うけど、はたして行くことができるかどうかは怪しいもんです・・・・
[ 2010/10/18 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/127-337bfe00









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。