2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お蕎麦二考(「萌へ井」と「あいづや」)

関宿の町並み
うどん出汁の色は、日本のどこが分かれ目になるのか。
言うまでもなく、のの猫生息地・大阪は昆布出汁、味醂に淡口醤油の塩が勝った味。
この仕様は東に「下る(笑)」と、かつを節の濃い風味と競って濃い口醤油が勝る。
さて、グルタミン酸→イノシン酸&淡口→濃口に変わる地点は、どこか。
が、テーマではないんである(笑)

三重県は湯の山温泉への途上、関町(三重県亀山市)に立ち寄った。
東海道四十七番目の宿場町の保存地区である。
その足場となるJR「関駅」からちょちょちょと、入った住宅地ある「萌へ井(もへい)」。
信州産そば粉を、敷地内の鈴鹿山系地下水で打った、十割蕎麦の店である。
店構えは「古民家」ではなく、正しくは「お屋敷」(笑)
「萌へ井」左手が調理場。このつけ出汁で、我が家の一年分の醤油が賄えると思う。
ざるそばとぶっかけそば、二種類味わえるセットを注文した。
おお。手打ちそばは、店構えに相応しくシュッとキレの良い粋なタイプだ。
延びるといけないので、お汁に浸った「ぶっかけ」の方から口にする。
かっら~!醤油から~ぃいいい!!
関西の甘い出汁で蕎麦はいけねぇぜ。と、思う私でさえ、これは醤油が濃すぎる(笑)
ざる蕎麦を摘んで、おそるおそる猪口につける。
こうも醤油が濃けりゃ、出汁どころか蕎麦の風味もへったくれもない。
ぶっかけは、蕎麦を器のへりに並べて出汁を切り(笑)、それをおかずにザルを頂いた(笑)

三重は関西圏にカテゴライズされているけれど、味覚は中京に近い気がする。
味覚の分岐点は、やっぱりこの辺りか、縦断ラインがどう走っているかは不明だけど。
味の濃さが意外だっただけで、添加物のイヤな味もなし、蕎麦は上等、
萌へ井」の店としての雰囲気は、どんなお接待でも喜んでもらえると思う。
客の引け時にも関わらず、庭が眺める座敷に通してもらえなかったのが残念だけど(笑)

萌へ井の前に、関町の散歩中、開店を待って「あいづや」さんでお蕎麦を食べてたんだ。
あいづや外観街道そば(だったと思う) ネギがないのはのの猫仕様。空腹のあまり、手ぶれでおます。
建物は、「関の小万」が育った旅籠なんだそうだ。
ツレの取った名物山菜おこわとサラダが技ありで、観光客向けぽい構えながら、
ご近所さんも、コーヒーなんか飲みに立ち寄るお店。
蕎麦は乾麺ぽかったが、朝っぱらから、鰹節の良い香りで空腹を誘うだけあって、
お出汁が美味。醤油が濃いとしても、これなら「風味」である。

関宿の甍の切れ目に、真澄の空と鈴鹿山系が清明だった。
広重の浮世絵を、逍遙している気分だ。
道中、伊勢茶の茶畑をたくさん見かけたが、関宿で買ったお茶屋さんのお茶も、
甘味と香ばしさを兼ね備えて、実に美味しかった。
普通に街のお茶屋さんなので、ネットでも買えない。美味しい焙じ茶だったなぁ。
      あらよっと。

「関の小万」と「関町」については、コチラ。
湯の山温泉と御在所岳についての過去記事一覧は、コチラ。





かけそばの汁がいのはいただけませんね。
東京でも、そんなに醤油ぽいのはないです。
ざるのつけ汁を入れてうすめたのかな?
ざるのつけ汁は、辛いですよ東京は。
だから、ちょっとしかつけない。
そばの半分以上つけたらめっちゃ辛いです。
あいづやの屋号を見ると、東北の作り方なのでしょうか?
そばは、風味も大事ですから、それが感じられないくらい辛いのもダメな気がします。
そばも食べたいなー。
もう食べたいものばかり。
早く年が変わらないかな?
[ 2010/11/22 16:15 ] [ 編集 ]

もへい...って、結構、名の通った蕎麦屋じゃ???
食べたことないですが...
うわさだけは...
しかし、醤油からいですか?
いや、中京圏って...
そもそも、味覚が...
たまになら、いいんですが...
毎日は...
東京も北陸も、信越も...
どうも、つらい...
やっぱり、関西が...
あ、でも、おそばは、関西風イマイチ...ですけど...ね。
[ 2010/11/22 18:26 ] [ 編集 ]

駅そばの東西境界線は米原だったと思います。
米原までが関西圏。
岐阜なんかの黒い中華そばとか、嫌いじゃないけどなあ。
浸けダシが醤油辛いとちょっとキツそう。
[ 2010/11/23 13:08 ] [ 編集 ]

猫又ののさん
こんにちは!

新名神が通るまでは、伊勢には鈴鹿峠の山道を走っていたんですが、関宿(道の駅)でよく休憩していました。でも、ここをちゃんと観光したことがないんですよねぇ。木曽の妻籠宿なんかも大好きで、宿場町の写真を拝見するだけでテンションあがりますね♪

>蕎麦を器のへりに並べて出汁を切り(笑)、それをおかずにザルを頂いた

そんなに濃いの!?(笑)(笑)

今日もありがとうございました!
[ 2010/11/23 14:44 ] [ 編集 ]

ソバ好きなんですが、辛いの苦手です。ニワトリの玉子入れる出石のそばが大好きです。
三重って微妙な場所ですね。
東京でもうどんは関西味が増えましたよね。
[ 2010/11/23 15:31 ] [ 編集 ]

エスカレーターの追い越し側?も大阪は左から、関東は右・・・だしね。
これの境界はどこかしら?

パン好きの私から一言、バリのパンは今いち・・一番美味しかったのはニューカレドニアのフランスパン、アジアではベトナム!
[ 2010/11/23 15:39 ] [ 編集 ]

母方のおじいちゃんが仕事の都合で
ずっと東京に住んでてさ
子どものとき何度か新幹線でおじいちゃんにあいにいってるんだけど
今でも鮮明に覚えてるもんね
あの暗闇に浮かぶうどんを!!!(笑)
衝撃的やったわぁ~~~~

チキンサンドもボリューム満点やな~
KFCもいまからクリスマスでメキメキ
アピッてくるだろうなぁ

なんでも手に入れやすいから
その土地にいかないと入手できないものが
眩しいわぁ~~(笑)
あーどっか行きたい
[ 2010/11/24 14:44 ] [ 編集 ]

EZ30さん。

EZ30さん

ぶっかけ、って関西の言い方かしら。
かけ、とは違って、つけ出汁がかかってるんです。
ざるの出汁より薄くないと、余計に味が濃く感じます。
蕎麦通が、つけ出汁にちょびっとつけて、っての、
初めて解った気がしました(笑)
大阪のんだと、ドップリ浸けてしまうんですが、
これをドップリ浸けると、高血圧になります(笑)

あいづや、はやっぱり会津ご出身者が創業者なのかも。
江戸時代には、そういう屋号がありますもんね。

今までEZさんは、連休ごとに旅行だったから
今ぐらいのペースで、普通かも知れません(笑)
でも、季節ごとに行きたくなります。
[ 2010/11/24 16:46 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

あ、有名店なんですか?
そっか~、スノボーとかで、HANG ZEROさんは
こちらの方は詳しいか。
私は滅多に行かないから、知りませんでした^^;

宿屋も味が濃かった...。濃い以外にも、...、あったんですが(笑)
萌へ井は、醤油がモッタイナイやろー!
と、思うぐらい(笑)
以前、西宮で、これはそうめんのつけ出汁、ってくらい
薄味で甘くて、全然、蕎麦にあってませんでした^^;
あれもまた....。

[ 2010/11/24 16:51 ] [ 編集 ]

されこーさん。

されこーさん。

米原って、東海道線?乗り継いで調べた人のん、
読んだことあります。
やっぱ定説みたいですね。
大阪も、塩味が大部とキツなってきましたが、
それでも、他の方が味は濃いように思います。

岐阜かなぁ?
おうどんと中華そばが美味しいお店があって、
麺がしこしこして美味しかったです。

[ 2010/11/24 17:00 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん

関宿の道の駅で、車を置いて、自転車借りるつもりでした。
一度、散策されて下さい。
妻籠とはまた違って、生活されている街だから、
ほのぼのと楽しかったです^-^

濃かった。
どこのん食べても濃い、とは思いますが、
奈良辺りのお蕎麦屋さんと、醤油の消費量が
全然、違うと思いました(笑)

[ 2010/11/24 17:05 ] [ 編集 ]

元気パパさん

元気パパさん。

ああ、そうか、卵入れて和らげるんですね、
って、卵はついてなかったし(笑)
出石蕎麦、長いこと食べてない~。
なんか急に、ものごっつい行きたくなってきました(笑)
新蕎麦のシーズンですし^-^

そうそう、全国京味化なんですって。
それはそれで、旅行の楽しみが減ってしまうような(笑)

[ 2010/11/24 17:08 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

気ままなアンさん

エスカレーターの追い越し、何故か、京都は右なんです。
神戸は大阪方式。
奈良はそんなんせんならんほど、エスカレーターがない(爆)
建築基準が厳しいですからね、奈良は^0^
ほんで、名古屋もその頃、追い越しなかったですねぇ。
多分、今は東京式でしょう。

バリのパンは、イマイチです^^;
私は、フィレンチェの塩が入ってない「ケチ!」って、
罵られているパンが美味しかった^0^
[ 2010/11/24 17:12 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

暗闇うどんっすか~~?!(爆)
そやねん、おうどん引き上げたら、
白いはずのおうどんが、茶色に染まってるねん(笑)
カップヌードルもどん兵衛も、味も色も濃いねん^0^
びっくりしたわ~。
旅行好きは、そういうの知った時からやな、多分。
その土地の、ソコだけにしかない味、
そういうのん、食べに行きたいね。
温泉にでも浸かってさ(ノ_-)
ああ、クリスマス、なぁ...(笑)


[ 2010/11/24 17:19 ] [ 編集 ]

たしかにこちとら闇うどんでぇっ

そちらさんみてぇによぉ

お繊細とやらにゃぁ縁がねぇんだろうともさ


縄目模様のいにしえからの

せめてもの毛むくじゃら


ちったぁ大目に見ておくれでないかい

天領様の蕎麦粉で勘弁つかまつれ
[ 2010/11/24 18:25 ] [ 編集 ]

>ぶっかけ、って関西の言い方かしら。
そうでしょうね。
こちらだと、ぶっかけってないです。
かけそばになってしまいます。
讃岐うどんを出す所くらいかな?
ぶっかけってってあるのは、でもうどんですが。
[ 2010/11/25 09:55 ] [ 編集 ]

chaboさん

お兄chaboさん

さぁさぁ、お江戸の名物、闇うどんや。
あんこでも草履でも、何でも入れたってんか。
せやし、これ以上の醤油だけは堪忍してや。

大阪かって天領やけど、蕎麦はあかん。
うどんとハーフ。
平成になって、旨い店が増えましたわ。
[ 2010/11/25 17:01 ] [ 編集 ]

EZ30さん。

EZ30さん

m(_ _)m
ぶっかけではなく、「おろし蕎麦」ですね^^;
今、自分の日記の写真を確認しました。
これは「おろし蕎麦」です(笑)
「ぶっかけ」は、クセになってますが、
こちらでも「さぬきうどん」用語です。
福井のおろし蕎麦でも、そんなにまでは
醤油辛くはなかった気が...。

[ 2010/11/25 17:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/137-ca3043b2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。