2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝日の猥雑@アートセンター

カワイさもビミョ~だけど、外れそうでコワイ...。
今、バリ芸能の代表格「ケチャ」は、寺院を背景にムード満点の鑑賞が出来るが、
その昔は、デンパサールにある「アートセンター」の野外劇場だけだった。
ご存知の方なら、目線を遙か彼方に泳がせ在りし日を、というくらい昔のこと(笑)
アートセンターは博物館、国立芸術大学、物産展まで敷地内に擁し、
建築物・庭園と文字通り、バリ芸術の見本市会場のようだ。

青い空と天幕、ブルーなお兄さん。彼が動力。写真撮ってたら、お客さんが来た。
例年6月~7月に開催される「バリアートフェスティバル」の期間は、
インドネシアの学校の長期休暇にあたる。
そのせいか、乾季のこの頃、村の広場で移動遊園地を見かけることがある。
州都デンパサールでも、バリアートセンターの裏庭?には、屋台や遊具がひしめいて、
それは猥雑な賑やかしさだ。
大きなジェットコースターはないものの、人力で組み立てるんだろう、
小さな絶叫系マシーンは、その手作り感によってスリル満点だ(笑)
空中ブランコみたいなのは、客待ちで黄昏れるお兄さんが動力だし、
小銭で動く車や飛行機は、ぎくしゃくと怪しい騒音を立てる。
その傍らには衣類や家電、本屋の屋台が建ち並び、大規模な早朝市場の様相だ。
そしてバリアートセンターらしく、バリ風家具や建具の展示会や、
フェスティバルの出演者達が、木陰でガムランの練習もしている。
バリの金銀細工や、正装用の布地を扱う店舗は常設なのかもしれない。

払い落とされたチャナンは、いずこかへ流れ行く。両岸は、ピクニック。
敷地内に流れる川の濁った水は、たくさんのチャナン(お供え)を浮かべて流れ行き、
そのほとりではたくさんの人々が、あちこちの屋台で買った色んな物を
食べ、飲み、そして昼寝をし、一時の休暇を憩っている。

ミーアヤム(鶏肉団子ラーメン)。う~・・・・・ん。 画像をクリックしてね!
ツレはついに、念願の屋台ミーアヤム(肉団子入りの麺)を購入。
豪快に大人買いの「全部入れ」。投入してもらう具によって値段が変わるのだ。
私は、う~ん・・・。何なのかなぁ、やっぱバワンメラ(小タマネギ)の匂いかなぁ・・・。
春巻きの屋台?は、駅弁売りみたいなケースに入れて売っている。
ワラ半紙に春巻きを2本、はさみで切り入れ、ピーナッツソースをかけてくれる。
おじさんが「チャベ?」と聞いたので、「ヤー、チャベ、エナッ!」と答えたら、
にやぁと笑って、2本、やっぱりハサミで小口切りにしてくれた。
※チャベは唐辛子。「はい、唐辛子は美味しい」と、言っているつもり。通じてるでしょ(笑)
甘過ぎないピーナッツソースで、正直、レストランの春巻きよっか、旨かった!!
RP2000か3000だったかな?(20円~30円)
春巻き売りのおっちゃん。
ジンタもいいけど、私には、このイメージ。(音が出ます)
バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。




バリの屋台・・なんとも無かったですか??
う~んチョット怖いな~食材は良いんですけど・・器の洗浄が・・
色々聞くとコレってかなりの個人差のようですね。
[ 2010/12/15 20:23 ] [ 編集 ]

やっぱろじゃーが好きなんや?!


オラも夢見てるよ

移動式めりーごーらうんど車に積んで

過疎地を巡る


じいさんばあさん

きゃっきゃ言わしたるねん


ついでに

めりやす売り付けんねん
[ 2010/12/15 21:16 ] [ 編集 ]

猫又ののさん
こんにちは!

>バリアートフェスティバル

この前の初バリのときに猫又ののさんがすすめてくれたはりましたよね!とっても楽しみにしていたんですけど、訪れることができずに残念でした。

>小さな絶叫系マシーンは、その手作り感によってスリル満点だ(笑)

絶対無理っす。ただでさえ、絶叫系が苦手になってしまったのに(^^;)
っていうか、一枚目の写真の乗り物は芋虫??アンパンマンとかドラえもんみたいなものの方が子供たち喜びそうだと思うんですがwせめて、パンダとか。。(^^;)

ウブドでもケチャ観るど~v-343

いつもありがとうございます!
[ 2010/12/17 02:47 ] [ 編集 ]

しょっぱなの写真、いいなぁ~
バリっつーかジャワっつーかそんな感じ。
ちょっと疲れたようなおじさんの手に持っているのがチャベのはいったナニなのね。
チャベはわたしも好きだわ。

年が明けたら温泉においでよーー。

宝泉寺温泉っていい所がありやすで
[ 2010/12/20 03:01 ] [ 編集 ]

はらぺこあおむしの絵本のイメージかなぁこのリンゴのトンネルからでてくるところなんて・・・・
色遣いとかもお国柄がでるんだろうねぇ
んー足でまわしてるんだよね?このブルーシートのお兄さん
すごい重要な仕事やん(爆)
このお兄さんの気分しだいなところもなんだか私はそそるわ~~~
むかし岡山の京山ロープウェイにある遊園地いったときもこの感覚に襲われたことあるよ・・・・
おじさんがずっと私たちのうしろついてきててチケット渡して乗る・・・みたいな
そしてミカン箱みたいな安全って何?なジェットコースターがすこぶるこわかったの覚えてる(^_^;)

川にお供えって日本のお盆みたいだねぇ
お花?がのってるのかなぁ???
[ 2010/12/21 16:13 ] [ 編集 ]

こんにちは~~
 仕事サボり中です(笑)

アートセンター まだ行った事がないです~
 まだまだ知らないバリがいっぱいだよ~~
せっせと通いたいんだけどねぇ~~

来年もいけるといいなぁ~
[ 2010/12/21 17:39 ] [ 編集 ]

元気パパさん

元気パパさん

これ、実は更新するつもりなんですが、
何ともないこともなかったです、ええ(笑)
人が大丈夫な物はダイジョウブと信じてるんですが^^;
甘いか(笑)
[ 2011/01/20 14:24 ] [ 編集 ]

chaboさん

??やけっぱちゃぼさま

くい~んの心臓、脊髄、脳幹、神髄はふれでぃ( ̄^ ̄)
でもでもでもでも。
ライトに金髪キラキラ、きれいかったのぉ。

ソレ知ってる。
健康指導みたいなんして、景品つけて
「きゃっきゃ」言わせて
健康何とか、買うてもらうねん。
何や、ちゃぼちゃん、
じさまばさま向け紙芝居屋さんになりたいんか。
[ 2011/01/20 14:33 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん。

前々から行きたかったのですが、時期が、ねぇ。
観光シーズンじゃないですもん。
自分たちのためのイベントなんでしょう^-^

イモムシ、ビミョウ。
あと、目の据わったキリンさんとか、
凄むイルカもいました^^;
いつ、ネジが吹っ飛ぶか分かんないし(笑)

こう寒いと、ガムランを聞く毎日です(笑)

[ 2011/01/20 14:39 ] [ 編集 ]

忘れな草様

マダム忘れな草様

九州と言えば、コショウ。
コショウと言えば、唐辛子な九州。
(通じなくって、友人が夫婦げんか)
バリの人は辛いのが好きで、小さいんですが、
マダムも絶対!お気に召します!!

宝泉寺温泉、あの辺り、行きたい~。
ああ~、湧き水は温泉、みたいな
大分に行きたいっす。
[ 2011/01/20 14:47 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

青虫をカワイクしろ、と言う方が難題なのか?
農作物の多いバリ。
そういうイメージかも知れません。
デザインのビミョウさに目がいって、
そこまで考えつきませんでした(笑)
めちゃくちゃ、重要な仕事やろ。
このお兄さんがおらへんかったら、遊具うごかへん^0^

すごいな。チケットがバトラーサービスで買えるなんて(爆)
私のコワイ思い出は、浅草の遊園地。
お寺の軒先かすめて、ガタギシきしむねん(笑)

お花とお米、お線香とかが乗ってたよ^-^
車や玄関にも飾ってあって、キレイなんだよ。
川や海の近くは、流して厄払い、なんかなぁ、たいてい。

[ 2011/01/20 14:56 ] [ 編集 ]

バリ★toshiさん

バリ★toshiさん

実は、アートセンター内の博物館には、
まだ行ったことがないんです~。
どっちかっちゃ、観光客向けじゃないですよね(笑)
レストランもデンパサールの方が安いし。

今年も、またバリに行けるかな~、私も。
頑張って、行きましょうね!!(笑)
[ 2011/01/20 14:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/142-a8223078









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。