2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

燈は命を延ばす

毎日、毎日、息を詰めるように生きております。
私でさえそうなのだから、被災地の方々のご苦難は想像を絶するばかりです。
日々、明らかになる被害の凄まじさ、そしてご家族を思うご心痛。
TV、新聞、ネット、何を見ても涙がこぼれない日は、一日としてありません。
一時も早く、お心とお体が安らぎますよう、心よりお祈り申し上げます。

そして、やっぱり届かない救援物資。命を支える最低限でさえ、行き渡らない物資。
一体、どうやったら届けることが出来るんだろう。
先ずは、義援金をと考えた。ドライバーや供出する企業の助けになるならば、と。
電力の供給に協力が出来ない、中部・関西以西はせめてガソリン・灯油を、とも。
ミネラルウォーターなんか無くったって、水道水で充分、賄える。
コンビニ弁当なんか無くったって、お手製で上等だ。

自治体指定の(公的)避難所でさえ、物資は行き届かないというのに、
緊急的に身を寄せ合う(私的)避難所には、いつ、助けの手は届くんだろう。
福島、茨城の理不尽な不安感を解消する術は、あるんだろうか。
誰のせいでもない、まして、怠けたせいでもない、
苦しんでいる人達が、こんなにもたくさんいることが分かってるのに、
なんで救いの手は伸びず、なんで飢えなくちゃいけない人達がいるんだろう。
お母さんが飢えているからおっぱいが出なくて、だから、赤ちゃんが飢えるなんて、
今の日本で、こんな飢餓はやりきれない。

被災地にいない私達は、ほんの僅か、ほんとに少々、辛抱すればいいだけのことなのに、
愚かな不安がこの混乱原因の、些細な一端に過ぎないとしても、
そこに見え隠れする商魂や、おのれ第一主義がなんともやりきれない。
流言飛語に募金箱の盗難、義援金詐欺、火事場泥棒。
助けたい、この苦しみを、ほんの僅かでも緩和させたいと願う人が大多数なのに、
たった一人の、心ない犯罪や、心ない中傷、心ない行動が、被災を大規模にしていく。
これからの日本全体が、「戦後」に立ち向かわなくてはならないというのに、
そこに必要とされるのは、懸命に賢明であることだろうに。

燈有明明命也燈延命(燈に明有り、明は命也、燈は命を延ばす)
興福寺銅造火袋扉 銘文より

ログでしか存じ上げませんが、貴方と貴方のご家族様は、ご無事でお過ごしでしょうか。
ご安心できる日が、一刻も早く取り戻せますこと、心よりお祈り申し上げております。






[ 2011/03/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

僕も数日間ひたすら祈りを捧げていました。
ずっと考えていたんですが、やっぱり人の心を癒すのは同情ではなくて、「笑顔とぬくもり」だと思うんですよね。僕も涙は流しすぎて、枯れてしまったことだし、これからは笑顔で自分の持ち場で頑張っていこうと思います!親を亡くした子供たちの助けになりたいです。

いつもありがとうございます!
[ 2011/03/22 18:25 ] [ 編集 ]

餃子の王将へ行った。
餃子のタダ券を使おうと行った。
2人前注文して、1人前はタダ。
その分をレジの前にある募金箱に入れた。
焼き上がるまで、レジで支払いをしたのは7人。
その全員が募金箱に釣りやら小銭やら札を入れた。
まだまだ日本人は信じていいと思う。
心ない人たちは日本人じゃないかも知れないし。
募金しか今のところすることがなくって歯がゆいです。
もうすぐ仕分けボランティアがはじまりますが。
[ 2011/03/22 19:25 ] [ 編集 ]

出来ることをする...
あいまいで難しい言葉...
でも、普段どおり生活して、少しだけ心がければ...
それだけで十分、ボランティアなんじゃないかと...
水道栓はきっちり締める。
電気を無駄に使わない。
普段どおりに買い物する。
で、ちょっとだけ募金...
目立たなくても十分ボランティア。
[ 2011/03/22 20:00 ] [ 編集 ]

京都に行きました。
娘のマンションに泊まって
ホテル代分を義捐金としました。
[ 2011/03/22 20:40 ] [ 編集 ]

昨日初めて、被災地の方が来局しました。
親戚を頼ってのことだそうです。
現地は、大変だったでしょうねー、と声をかけると、涙ぐみお話をしていきました。
まだ、被災地外に出れる人は、いいほうだと。
現地は、私が想像するより切羽詰っているようです。
東京でさえも、まだ被災した家を取り壊せずに、ロープだけ張っているのですから、
まだまだこれからでしょうね。

[ 2011/03/23 13:11 ] [ 編集 ]

ただ券まだまだあるで!

はよつこうてぇな

あと7皿食べてくれれば

もう1枚あげるで


あ!

にんにく抜きか

めんどいなぁ
[ 2011/03/25 01:12 ] [ 編集 ]

私も涙が流れない日がありません。
どうすればこの状況が良くなっていくのでしょう。救援の手が届かない所がまだまだあるという現実。それが分かっているのに手を出す事ができないと悔んでいる人たち。
テレビでそんな場所を紹介してインタビューしていたけれど、その時に救援物資を運んで行っているのだろうかといらぬ心配をしています。きっと、持って行ってくれていると思いたい。そうでなきゃ、今のその現実を報道している意味がない・・・そう思うのは私だけなのでしょうか。
現状を見ているのだから、まず何をしなければならないのかを一番分かっている人たちだもの。
ヘリを飛ばしたり、車でその場所まで行くのなら、食料や水やオムツや着替えを一緒に運んでなきゃ、そこに行ってる意味がないよね。
どうして、こんなになっても人を裏切るような事を平気でできる人がいるんだろう。人としてサイテーなそんな奴は絶対に許してはならない。

いらない電気のコンセントを抜く。余計な棟ではしない。自転車を使おう。もったいない水の使い方もしない。多少の寒さは厚着でしのぐ。そして、今だけの義援金ではなくてこれから先ずっと続けていかなくちゃ。
それが出来る今の私達は幸せなんだ。その幸せをみんなで分け合わなくちゃ。
遠くのみんなに届けと強く願う。祈りよ届けと願う。
[ 2011/03/25 02:30 ] [ 編集 ]

ちっこいけどもできることをあれからいろいろ心がけてる
小銭は募金箱みつけたら入れてる
一過性にならず続けなきゃきっと
すごくお金かかるんだろうし。
やっぱり同じような境遇のママさんとかの
ニュースみると悲しいやりきれない気持ちになるしなんだかもう苦しくなるし最近観てられなくなってきてずいぶん前からテレビつけてないんだ・・・だから原発とかも詳しくどうなってるのか知らないの
知るのも怖いし知りだすと疑問だらけで難しいし
目をそむけちゃダメなんだろうけど
私の小さなオツムでは課題がすごすぎて
現実逃避中・・・・

東京のおじさんなくなって少し東京いっててんけど、花粉の影響か?原発の影響か?
すごいマスクマンの数でした・・・・
普通のごくごく普通の暮らしがみんなに戻りますように


[ 2011/03/29 16:09 ] [ 編集 ]

もうあれから3週間以上経ちましたが、今だに被災地では不自由を強いられている・・
悲しみ怒りもぶつけるところ無く心にため込んでいるのでしょうか。

何も出来る事がない私は募金だけ・・・
[ 2011/04/05 15:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/151-97da63d3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。