2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

亀島(スランガン島) に行こう@サヌール

写真が多くなったので、サムネイルで貼りました。お手数ですが、画像をクリック!
(但、珍しい、面白い、素晴らしい、ゲージュツ等々写真はございません)
あ、文章も長なってん。くじけんといてね。
ご神木?と漁師のおじさん。
毎度のような気もするけど、市場や遊歩道のジャランジャラン(散歩)ばかりで、
ちぃいいいいいっとも!!観光してない気がする、じゃなくて観光してない。
サヌールとブノアの間、沖合に浮かぶスランガン(Serangan)島に行くことにした。
政府(関係者)がマリンスポーツの一大リゾートとして、開発を目論んだ島。
だから、とても立派な4車線道路でバリ本島と繋がっている。
だけど道路が繋がっただけで頓挫、というか、開発に着手していないように見える。
そんなスランガン(亀島)はその昔、海亀の産卵地だったのだ。
今は、どこかからの海亀を連れてきて、養殖して放流しているらしい。
それがどこか解らず、ホテルのフロントで聞くと、ドライバーは皆、知っているとのこと。
島内移動手段は何もないから、タクシーを待たしておくように、とも忠告された。

亀園の入り口看板
「TURTLE PARK」へようこそ、まんま海亀園(笑) 入場料はう~ん、割と高い(笑)
大人の海亀さん達は、コンクリート製のプールで泳いでいる。
亀の好物海草。わらわらと迫ってくる。
この子達には、スラガン島でしか採れない海草(と、おばちゃんは言った)の
エサヤリ体験が出来る。もさもさとたくさん食べてくれる。
子亀達は、水切りカゴみたいな個室で成育。するし、動かなくなった子T.Tもいる。
子亀のゆりかご。年長さんになると、プールに出してもらえる。
どの程度の行き届いた管理が出来ているのかは、問わないことにする。
管理人兼飼育員のおばちゃん達は貝で作った海亀人形を、熱心に売りつける。
値段も聞かない私にジュースはどうだ、あれはどうだ、
挙げ句、バッグにぶら下げた腕時計と交換だと言う。
いや、海亀人形の言い値より、腕時計の方が安いんやけど(笑)
中国人団体客が来たので、これ幸いと逃げ出したけど、ちょっと欲しい気もした(笑)

車で入島する際、入島税?が必要で、だだっ広い海上道路を渡りきった所に徴収所がある。
排気量によって金額は違うが、バイクも支払う。
環境保護のためとも聞いたが、大きく疑問符。スラガン島はゴミの島(笑)
人気の絶えた小道を歩いていると、ハローハローと声がする。    門の透き間を覗くと、お母さんが娘のために、私達を呼び止めたのだ(笑)
バリ人はゴミを崖やらどこかやらに捨てる。あるいは埋める、少し土を被せる。
スランガンでは爽やかな海風に乗って、平らかな島中に散らばるのだ、匂いと共に。
マリンスポーツのメッカにする予定だから、海もキレイなんだろうと思っていた。
私は島を一周しなかったので、綺麗な海を見損なっただけかも知れない。
外国人居住者もいるし、別荘だろうか、立派な門構えの家々もある。
美しい花々、美しいモザイクの石畳、美しい鉄細工の扉に飾られた敷地を一歩出た時、
彼らが目にする物は、道路や海に散乱するゴミ、だ。
リゾート地になり損ねたスランガン島は裕福ではないらしいが、荒んだ空気はなく
自称ガイドも物売りもおらず、大きな空の下、痛いほどの陽射しも和やかだった。
何故か洗濯もする?キャンプ。
学校は、校庭キャンプ中。熱中症にならへんか。
キャンプなのに屋台が来る。子供用のナシチャンプルは色が鮮やか(安全は?笑)
沈船でじゃれる子供たち
海で遊ぶ子供達。「マニマニ」と、私達に叫ぶ。ああ、「マネー」、か・・・。
だけど裸ん坊で泳ぐ子供達は近寄ってくるでもなく、屈託なく明るく笑い転げる。

屋台村。日本酒をくぴっと^-^
サーファー達がお客かな。ワルンが軒を連ね、焼き魚の香ばしい匂いが漂っていた。

さて、私達は「海亀園」でタクシーを返してしまった。フロント女性の忠告を無視して。
バッカで~~、てか無謀。ベモもタクシーもオジェッもなし。
いや、本島と結ぶベモは税関?の前にいたが、ふっかけるので乗らなかった。
あのだだっ広い道路を、ひたすら歩く。ただ歩く、徒歩30分? 人間干物製作中。
ベモやタクシーがクラクション鳴らしてウルサイのは、リゾートエリアだけである。
誰か声をかけんかい!クラクション鳴らさんかい!!少々高くても乗ったんで!!!
今度はタクシーで、島を一周したい。スノーケリングも楽しめるという海を見付けたい。

バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。

死のロード・・・・・・暑い・・・・・・・・・
※海上道路さえ渡り切ればJLングラライバイパスで、メータータクシーが何台も走る。
 ベモは島には入らない。サヌールまで一人Rp50000とぬかしやがった。
 行きのエアコンタクシーがそれくらいだったのに。
 二人でRP50000なら乗ったけど、あのシンドさを経験してもなお、払いたないで!







サムネイルの写真は見られましたが、大きなのは見られません。
スランガン島・・知りませんでした。何も無い島みたいですが、サーファーとダイバーがよく行っているみたいですね
バリ島・・朝のお祈りのお供え物を毎日そのまま分投げてありましたね・・
[ 2011/05/28 04:00 ] [ 編集 ]

Selamat pagi

亀島  行ったことないです~~
 どこにあるのかさえもあまり知らないし~~(爆)

頓挫してるところ・・ありすぎ~~
 まぁ インドネシアだもん・・(-。-) ボソッ
[ 2011/05/28 06:20 ] [ 編集 ]

ながーい無駄な橋。
八郎潟の鹿渡橋もそんな感じです。
橋の先の開発頓挫も。

タクシーで行かなきゃならないのはちょっといやですねー。
ウミガメ園って?食べるわけじゃないでしょうけど、えさやりとかできるのですか。
ちょっと微妙かも。(笑)
ウミガメって、南方には、どこでもいると思ってました。
もしかしたら、ミクロネシアの国々も、養殖してるのかな?
[ 2011/05/28 10:00 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております。
何時の間にやら復活されていたとは。

灼熱を肌で覚える。
記憶に残る旅だったのでは?
タクシーで行った来たじゃあ、記憶に留まりません。
いい旅しているなあと思いました(笑)

ウミガメのスープ用養殖!?じゃないですよね・・・。
[ 2011/05/28 13:52 ] [ 編集 ]

海がめ...
和歌山でも、見れるしねぇ...
昔は気にしてませんでしたが...
意外とあちこちで見れるんですよね。
ホントに減ってるのかな???
ゴミは減りませんけどね。
[ 2011/05/28 17:33 ] [ 編集 ]

こんにちは~♪

海亀ちゃんまでいるのかあ。
ほんとにバリは何でもありますねぇ。
じゃあ時期がくれば産卵も見られるのかな(^^)

次の渡バリでは島の東側も見てみたいけど、やっぱりウブドが中心になっちゃうかなあ。
友達からスカイチームのマイルをプレゼントしてもらえることになって、行き先考えていたら、ガルーダが2012年からスカイチームに参加するというニュースが・・・ぐへへへへへ(>▽<)b
[ 2011/05/29 07:17 ] [ 編集 ]

いっつもご無沙汰してます。(^_^;)
ちっちゃいウミガメ可愛いなあと思います。
明石にもウミガメは来るようですが実際見た事はありません。
ちなみにちっちゃいウミガメは明石駅コンコースで金魚すくいのようなプールの中にいました。
バリの痛い日差しの中、30分徒歩はキツイ~
熱中症にならなくて幸いでしたね。
ウミガメ人形可愛かったですか?
少し気になる~
[ 2011/05/29 21:57 ] [ 編集 ]

元気パパさん

元気パパさん。

あれれれ~?時々、重くなって?繋がりにくいことが..。
少なくとも、当ブログが混雑して、はありません^^;

なんもない島です(笑)
でも、すっごくきれいなビーチがあるそうなので、
やっぱりもう一度、行かなくちゃ~。
そうそう、それでニワトリが、お供物をつついたりして
ムダはないです(笑)
[ 2011/06/01 13:49 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

Selamat siang
なんて、ますますバリに行きたくなります^^;

えええ~、行ったことないですか~?
ダイバーさんだから、行ったことお有りかと。
のぉんびりしてて、何気に面白いところでした。
なんもないけど。

うん、インドネシアですもんね(笑)

[ 2011/06/01 13:59 ] [ 編集 ]

EZ30さん。

EZ30さん。

なんでも、故スハルト元大統領の三男が所有してる島らしいんです。
お父さんの失脚とともに、開発は潰えた。
なんというか、「絵に描いた」話ですね^^;
島民にとって、橋が出来ただけ、よかったのか???

エサやりだけじゃなくって、抱っこも出来ます(笑)
ごっつ、ビミョウでしょ?^0^
どうやらコウモリやトカゲもいるらしいんですが、
オリが空に見えたのですが...。
お土産が目的なので、案内には積極的じゃないです(笑)
海亀の卵もスープも、一応、禁止^^;
ん~、お目出度い料理なのだそうで、実は。

屋久島にも繁殖地があります^0^

[ 2011/06/01 14:15 ] [ 編集 ]

されこーさん

されこーさん。

長い間の御無沙汰で!
ご復活は、いつでしょう?!(笑)

肌で憶える、じゃありません。
肌に「焼き付ける」です(笑)
いい旅じゃなくても、記憶に残らなくてもいいから(笑)
タクシーで行き来したかった!!(爆)
砂漠で彷徨う悪夢を見そうです!!

禁止禁止禁止!
卵もスープも「一応」禁止です!!
何でも海亀料理って、いわゆる「尾頭つき」的料理らしいから...。
[ 2011/06/01 14:19 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

熊野灘? 紀宝町の道の駅、海亀の孵化してます^-^
小さい施設ですが、眺めてるの、好きなんです。
和歌山の海で、泳いでるんですか?
屋久島の海でも、運がいいと見られるとか^-^
ゴミが減れば、いいのにね!
[ 2011/06/01 14:26 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん。

質さえ問わなければ(笑)、何でも揃うバリですねぇ。
象ランドまで出来たから、私は驚きました!
北西部、ミンピリゾート近くにも孵化?保護?センターがあって、
そちらは、豪州人がオーナーなので、もっとしっかりしてるとか(笑)
でも、この海亀園、州政府の保護政策とも聞いたのに、
おばちゃん達、公務員?(笑)

私は、アメッドかチャンディダサに行きたいんです。
でも、ほぷほぷさんの日記を読んでたら、
すっげー、ウブドに行きたいやんけー(笑)
クマピヨちゃん達、渡バリ病発症、まちがいなし!ですね!!

いいなぁ、マイルをもらえるのか、いいなぁ。
そのお友達、ご紹介下さい、面白いトコご案内しますから(笑)

[ 2011/06/01 14:33 ] [ 編集 ]

Akiyoさん

Akiyoさん

こっちこそ御無沙汰してます。
三重?和歌山?の紀宝町の道の駅に、海亀の施設があって、
小さいんですが、飽きずに見られます。
100円(だっけな?)で、エサも買えます。
遠いのだけが難点だなぁ(笑)
ええええ!明石駅でも見られるの?
でも、それ、虐待にならない?(笑)

30分だったか、もっと、だったか。
早足で済ませたいけど、暑くてしんどくて、早足にならない。
もう、地団駄踏んで、泣こうかと思いました(笑)
しおっから~い涙が出そうで、それもなあ。

ウミガメ人形、なんというか・・・、
江ノ島にありそうな、う~ん、懐かしい感じ?
実は、ジャワ島の山の中でも、別種のウミガメ人形を
売ってました。
インドネシアでは、ウミガメが格別なのか、
観光客が、やっぱりウミガメ好きなのか、う~ん。

[ 2011/06/01 15:07 ] [ 編集 ]

おひさしぶりです!!!
いろいろおもうことがありすぎて
遠ざかってらっしゃるのだろうなとおもっていました

ネコちゃん・・・(笑)
でもウチの実家のチャップさんも
こだわりのごはん食べてるみたいだから
妹(飼い主)はチャップの避難グッズを車の中、私の家、勤め先、さらにばあちゃん家と拡散して保管してある
なんなら土の中にもタイムカプセルじゃないけど保管したいくらいじゃないかな・・・(^_^;)

暑いのがとにかくダメ人間なので
そんなメラメラ焼けてるまっすぐで果てしない道を歩く・・・・無理(笑)
木陰でグズグズ日が暮れるの待ってから動きだすかも(^_^;)アブナイかなぁ?

[ 2011/06/03 09:20 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん

まきちょんちゃん。

おひさしぶりでっす!!^0^
いやいや、色々、思うことはあったハズなんですが(笑)
何だかサボリクセが、すぐ出ちゃって^^;

ああ、そうか!妹さん、ナイスな考えやね!
私も拡散しておこう、友達ん家にも、預けておこう。
ああ、ブログ読者の皆さま方にお預けしておこうかしら(笑)
猫の食事、お預かり下さる方、全国から募集中!

今年は節電モードやから、まきちょんちゃん、本領発揮やね。
日頃から、エアコンなしで家事をこなしてるんやから。
暑い方が好きな私でも二度と、ここは歩きたくない。
でも、Rp50000も絶対に!払いたくない(爆)
ほんでな、緑が濃いように見えて、日影っていうもんが、
おませんねん....、暑い......。
[ 2011/06/03 16:44 ] [ 編集 ]

スランガン島?

行かなかったなぁ~
ウミガメの島ですか・・・
バリのビーチで物売りがいないなんて貴重な島ですね ♪
[ 2011/06/04 12:38 ] [ 編集 ]

そんなん

「国家」なんて

誰もしらへんに決まってんやん


ええやん

亀で飯が食えるんやから


今度は「秘宝館」も造ったろ
[ 2011/06/04 17:26 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

気ままなアンさん

行かない人の方が多いと思います(笑)
昔、地球の歩き方に自称ガイドと物売りがうるさいって、
書いてあったんですが、全然。
ウミガメ園では、まぁ、想定内でしたし。
白タクさえもないのがショックでした(笑)

[ 2011/06/05 23:50 ] [ 編集 ]

chaboさん

Pisang Chanboん Gorengさん。

バリでモックタートル!
考えただけで、あっつーっ!
くり乃々の蒸し煮が出来上がっちまうだよーっ。
何で、彼らは、毛糸の帽子をかぶるんだーっ(笑)

秘宝館って、日本だけでしか見かけたことないよ。
ん~…、その内、「HIHOUKAN」も世界語になったら...、
日本文化の普遍性に喜ぶべき?

> 「国家」なんて
>
> 誰もしらへんに決まってんやん
>
>
> ええやん
>
> 亀で飯が食えるんやから
>
>
> 今度は「秘宝館」も造ったろ
[ 2011/06/06 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/153-c1ea0339









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。