2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪彦山@姫路市夢前町

スラブ。
     ↓ 拡大すると、ほら!
    信じられない。
雪彦と書いて、せっぴこ、と読む。
姫路市夢前(ゆめさき)町という、意味ありげに美しい地名にある山だ。
雪彦山のHPには「雪彦山は英彦山・弥彦山とともに、日本3彦山として古くから修験者の道場で知られています。現在では四季を通じたハイキング、岩登りなど多くの登山者に親しまれています。」と、説明されている。これは大うそ。
岩登り、登山者が大勢来る、これは真実。修験道聖地、大いにうなずける。
「ハイキング」。何がウソって、これが大うそ。

峨々たる岩山がモッチョムだーっ! 
                              右端がモッチョム。
朝な夕な眺めては、その偉容に感じ入っていた屋久島はモッチョム岳。
その山に登ろうと思い立ったのが、屋久島旅行の動機の一つ。
その前に、意気込みよろしく買い込んだトレッキングシューズを慣らさなくっちゃ。
くさり場もある雪彦山なら、仮想モッチョムで訓練になるんじゃないか。

8時前、山の静けさと涼やかさを漂わせた駐車場からスタート。
初っぱなから、目の高さ以上の崖地のよじ登りかよ。
さて、タイムのあれこれは、もう、ココでは端折る(珍しく記録してたんだけど)
登ろうって方は、検索してキチンと登山路を把握して下さい。
等高線に照らすと、道(なんか、ないぞ)は、実直にまっすぐ高度を稼ぐ。
登りはまだいい、鎖場でも岩壁も、それなりに登っていける。
問題は下りなのだ。岩に貼り付いたまま、にっちもさっちもどうにもこうにも。
無事に山から下りてこれたのがウソのようだ、本当に(笑)
登山口の受付所(無人)には登山届け用紙がちゃんとあって、
「中高年、初心者の滑落事故が増加!!雪彦山はハイキングコースではありません。」
という看板が掛けてある。
大げさな、と思ったら、大間違い。
下る途中に見える岩、というか岩山。
      ↓ ほぉら、ここにも!!
    拡大すると...、ほら、いるでしょう?

標高915m(高低差約600m)の山とは思えないスリルが溢れすぎている。
見晴らし、巨岩と新緑のコントラスト、燦めく川の清らかさ。
その美しさは登って初めて解ることだけど、登山初心者、どシロウトが
ホイホイ気軽に取っ付ける山じゃない、てことも登って解った。
ああ、こんなで私、モッチョム岳から生還できるのか?

心が折れました。
ものごっついネジ巻いて更新したつもりですが(笑)、ジャワ到達まで、到底( ̄∇ ̄;)ヾ
無事に山から下りたら、バリ旅行記の再開だー!○( ̄∇ ̄)○
皆さま、どうぞ呆れないで、今後も仲良くお付き合い下さいませね。( ̄人 ̄)オネガイ
それでは、屋久島へ水分補給に行ってまいります、 く準備をします。
また、遊んでね。

関西圏過去日記一覧は、コチラです。
場所を空けて頂けませんか?
アタクシのソワレは、紫陽花色のシフォンを。
・・・、屋久島には、必要ないで。





びっくりです

本格的ロッククライミングではないですか??これは素人には絶対に無理ですね。姫路市にこんなところがあるなんて今まで知りませんでしたよ。
[ 2011/07/11 07:53 ] [ 編集 ]

こんにちは♪
あれ?バリに遊びにきたつもりなのに姫路になってる(笑)屋久島いよいよ出発ですか(^^)?

>登山口の受付所(無人)には登山届け用紙がちゃんとあって、

じゃあ、誰でも入山できちゃうんですねぇ。プロ仕様の山に見えますが。。。ガイドつけないと入山できないみたいにしちゃったら反発がでるのかな?

ジャワ島の旅行記も読みたいですが、前に書いたツタヤに置いてある屋久島のCDがどうしても気になるので、くり乃々の旅行記を読んで借りるかどうか決めたいと思いますwwwまだ、屋久島がどういう場所かイメージがまったくないんですよねぇ。ただ、僕は熱帯雨林が好きなので、ハマりそうな気はするのですが。。

バリに続き、屋久島PRよろしくお願いします(笑)
[ 2011/07/11 15:43 ] [ 編集 ]

せっぴこ山...
登らなきゃ...とおもいつつ...
子供は危ないといわれ...
登ってないまま...
そうしているうちに膝の調子が悪くなり...
今年の富士登山も中止です。
[ 2011/07/11 20:54 ] [ 編集 ]

ご無沙汰です。
PCがまたまた不調でして、暑さでやられてしまったようです。
鎖場ってだけで、ハイキングといってはだめですよね。
今意外と重装備のハイカーが山に入ってきます。その人たち向けのハイキングコースなのかな。

屋久島ですか。良いですねー。
十分に水分補給してきてください。
[ 2011/07/12 10:26 ] [ 編集 ]

山水画に描かれそうな山ねえと思ったら雪彦山て。
ロッククライミングじゃないですか。

鎖場?ナニソレ?の「中高年、初心者」=ワタクシ。
登ってたらきっと転げ落ちていた事でしょう。
タカミクラから始める事に致します。
関係ありませんがお酒で「屋久島」とかあるのかしら。
雪彦山て酒あるくらいだし。
くり乃お嬢様、おすましなさってて可愛い。
たとえそこがカバンの中だとしても。
[ 2011/07/13 20:33 ] [ 編集 ]

わたくしが敬愛いたします

じょん・ぎる様の著書を拝読されてから

あたっくなされた方がよろしいかと


なによりののさまが

あらたなる美文の糧を得られませる様

love landより愛を込めて
[ 2011/07/13 23:28 ] [ 編集 ]

にょ~~~~(+o+)
すごいな!くり乃々さんこの絶壁にしかみえないとこよじのぼってきたの???
これが練習で今頃この雲で隠れてるようなとこいっちゃってるね?!
ぜひともご無事で!!!
爪とかはがれそうでそいで私にはきっと今後縁のないところなんで写真(撮るひまあるのかな)も楽しみにしてますよ~~~♪

くふふふふ^m^
くり乃々さんがでかけるのわかってておじゃましてるのね
かぁ~いいねぇ
[ 2011/07/19 09:55 ] [ 編集 ]

なに?なに~!

断崖絶壁に挑む?

ご無事で・・・
[ 2011/07/19 10:31 ] [ 編集 ]

断崖絶壁・・・
だめです。高所恐怖症です。
公園の滑り台ぐらいなら上がれるんですがねぇ。
モッチョムを一望できるお宿には泊りましたが・・・
[ 2011/07/22 08:07 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

元気パパさん。

姫路市に、こんな本格的なトコロがあるなんて、私も知りませんでした(笑)
ロッククライミングの草分け、なんですって!
もちろん初心者コースもあるんですが、
これがまた......。
[ 2011/07/26 16:47 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん

ほぷほぷさん

心はあちらこちらに残って、飛び交ってます(笑)
残ってないなぁ、と思うのは
今んとこ、二ヶ所、う~ん、一ヶ国かな...(笑)

ガイド必携になると、私が反発します(笑)
多分、登山道の入り口から30分で、
大人なら見極めがつくんでしょうが、てか、
つけなくちゃいけないんでしょうが、
近頃、そういう大人のジョーシキが足りないから...、
あ、私か(笑)

シミジミと、緑が濃くて水が綺麗で、
そして「暑い」所が、私は好きだなぁと思いました(笑)
前世は、熱帯雨林のお猿だったのかも知れません。
(ほぷほぷさんも、多分...)
来世は、コタツ猫になりたいものです。
マレーシアもいいですよねーーーっ!
ダタイ日記、すんごくそそられましたもの。

私の屋久島日記、いつになったら始められるのか...T▽T

バリ&屋久島広報担当:くり乃々。
[ 2011/07/26 17:11 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

あ、多分、まだ無理だと思います...。
子供って身軽だから、ひょいひょい行っちゃうんでしょうし、
子供の好きそうなスリルがあるんで、
逆に調子のっちゃって、危険かも...。
慣れてる人でも、滑って転んだり、
本当に、足場の悪い個所がありましたもん。

多分、富士山の方が危険度は少ないかも。
って、ありゃ、中止なんですね。
お膝の具合、相当、お悪い...。
[ 2011/07/26 17:45 ] [ 編集 ]

EZさん

EZさん

お忙しいのかなぁ、と、EZさんちのご近所を
ウロウロしていました(笑)
PCのご機嫌は、治ったでしょうか?
ウチのは、すぐ重くなって...ーーメ

ルートがいくつかあって、なら解るんですが、
回避ルートもハイキングじゃないんですもん。
何でもかでも禁止する日本、と思ってたら、
そうでもなかったようです(笑)
登山ブームのせいか、皆さん、しっかり作ってますよね、
結構、ナメた格好してるので、その内、怒られそうです、私。
[ 2011/07/27 13:53 ] [ 編集 ]

Akiyoさん

Akiyoさん

私、全然、知らなかったんですよ。
面白そうな山があるや~ん!
と、思ったら、ちょっととんでもなかったです(笑)
言っちゃなんだが、低山地区・大阪は、
全部、ハイキングですからねぇ。
って、書くと、ナメルな!って怒られるか。

屋久島は、焼酎です。
なんだっけ、屋久のナントカってのがありましたねぇ。
ビールよりも、焼酎が安い島。
ああ、パラダイスだったわ(笑)

この後、スーツケース出したら、お昼寝ベッドになさいました。
( ̄∇ ̄;)
[ 2011/07/27 14:08 ] [ 編集 ]

chaboさん

モッchabo岳さん

ギターを爪弾く指で、岩なんか掴まないchabo指が、
ジョン・ギル?敬愛??
山なんか、登りたくないのさ。
出来ることなら、ロープウェイでひとっ飛び。
自然保護、景観なんかケンケーないね。

というのが、屋久島から帰ってきたばかりの「のの」の
偽らざる心でございます、はい。
[ 2011/07/27 14:13 ] [ 編集 ]

まきちょんちゃん。

まきちょんちゃん。

いやいやいやいやいや。
私が歩いたのは、「ハイキング」コース。
登ろうと思えば、この岩も登ったんだろうが、
降りられない、よ、ね、マジで。
はしご車に出動してもらわなアカンくなりそうだから、
自粛しました、サスガに^^;
降りるのが、恐いんだよな~...、いつも。

帰ってしばらくの間は、見張られてるよ^^;
普段は、とってもクールなコなんだけど^-^
(愛想がない)
[ 2011/07/27 14:21 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん。

気ままなアンさん。

あはははは、以外とスポーツウーマンでしょ?
屋久島にも、ロープウェイが張り巡らされてたらいいのに、
心底、そう思いました(笑)

[ 2011/07/27 14:23 ] [ 編集 ]

PBヒヒ淡州力さん

PBヒヒ淡州力さん

うっふっふっふ。
今回、またもや、そのお宿に投宿しました^-^
あの眺めが、ビールのツマミに美味しいのだ!(笑)

モッチョムの岩に立てば、尾之間の海と集落と裾野が一望に!!
のはずだったんですが...。
[ 2011/07/27 14:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/164-6c259e10









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。