2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホテル浦島@和歌山県那智勝浦5.

更新速度についていけません!!
ご訪問の際には、ツブサに(`・ω・´)拝読している最中でございます。
お返事等々、しばしお待ち下され~。
ホテル浦島の、ほぼ全景。全部、客室。満室になることってあったんだろうか。
島の横っ腹に大きく穿たれた海洞に湧く温泉で有名な「ホテル浦島」に、
日帰りで行くことにした、何せ、お風呂が6個所もあるのだ。
車は港からちょっと歩く駐車場に置き、ホテルの渡し船で行く。
アクセスが船だけってのも好きだけど、この幼稚園的デコラな船も好きだ。
ホテル専用の渡船。内装は、ごくフツー、つまんない(笑)
船着き場には観音さん?のお堂もあって、言っちゃなんだがキッチュで好きだ(笑)
お風呂の数はたくさんあるけど、午前と午後、入れる時間が決まっているので、
全浴槽を制覇したければ、作戦が必要になってくる。
実はホテル浦島では、何本かある源泉をミックスして配湯しているらしい。
もったいない、しかもたった一つ、単独源泉を持つお風呂が入れなかった、ガッカリ。
東日本大震災の被災地に重点的に、重油を運んでいる頃で、
どこかかしこで、入れないお風呂ってのがあったのだ。

船着き場。この安っぽさがツボ(笑)
とにかく巨艦ホテルだから、艦内、 館内マップを受付で手渡される。
床には、行き先毎に色分けされた案内テープが貼られているけれど、
テキトーに歩き出すと、やっぱり迷子になる。メンドクサイ(笑)
先ずは、1階の「ハマユウの湯(女風呂の名称)」へ。相客はだぁれもいない。
窓の外に崖が迫って浴室内は薄暗いが、湯船には、みっちり貼った湯膜が見える。
かんどーT▽T 厚い湯膜をべりべりべりと引き裂く気分で、どっぶんと浸かる。
最初に入ったからか、このお風呂、一番印象強い。
「ハマユウの湯」温泉は、安っぽくないぞ、この白濁具合。「天海の湯」お一人様用みたいな浴槽が並んでいる。絶景かな絶景かな。遥峰の湯。勝浦の漁港に面している。広くて一番使い勝手がいいかな?

一番目玉の忘帰洞温泉。(この日、玄武洞は開いてなかった)
ボッカリと穿たれた海洞は、(多分、掘り広げたんだろうけど)想像以上に、広く大きい。
多分、やっぱり重油の関係なんだろう、からっぽの浴槽があるけれど、
どっぱん波も浴びれそうなほど、海に間近い浴槽は気持ちいいぞ~。
ここで初めて、何人かの相客にあった。みんな、ここに集中して入るんだなぁ。
知らない人達とあっちの温泉こっちの温泉、地震の時の話、のぼせながらお喋りした。
お湯は塩湯でどんどんぽかぽか、汗と混じってますます塩辛い。
古座川からよく遊びに来るという方がいたけれど、今、ご苦労されてはいないだろうか。

お風呂はたくさんあるけれど、正直、どれも浴感は同じで飽きてくる(笑)
使い勝手や景色、そんなので好きや嫌いが分かれるんだと思う、てか、
フツー、そんなに入り倒さないか(笑) 
1階のフロント部分は、ゲームコーナーや大きな物産店があって、何というか、
ハワイアンセンターって、こんなかなぁと想像する。(行ってみたいと、思っている)
勝浦の漁港風景。
お風呂のテーマパーク、ホテル浦島HPは、コチラ。
引き続き、参拝客や観光客で賑わいを取り戻すことを心から願って、
那智勝浦観光協会のHPは、コチラ
関西人にとってマグロっちゃ、勝浦、勝浦っちゃ那智。
マグロの競り市の見学(お問合せ下さい。)は、コチラ
朝市も10月には再開されるそうです、コチラ
紀伊半島の過去記事一覧は、コチラです。

台風12号、その後
那智の大滝のしめ縄も先日、無事に架けられましたし、
新大阪から那智勝浦まで、バスが運行されることになりました、コチラ

※くり乃々のヒゲ範囲(=^・^=)ニャ♪情報につき、いい加減かつ古いこと、ご了承下さい。



[ 2011/10/02 ]  日本・温泉旅行 | TB(0) | CM(6)

勝浦の超有名旅館ですよね。

ヤッパ勝浦といえばココですよね。忘帰洞さすがですよね。圧倒されます。
昔泊まった時、美智子妃がお泊りでした。玄関でお見送りした思い出があります。船で行き来するのがユニークです。
[ 2011/10/03 07:53 ] [ 編集 ]

浦島、最近、飽きてきたけど...
我が家の母ちゃん。
なぜか、大好き...
亀さんのおふね。
ボンも大好き。
でもね、わざわざ、洞窟に温泉がある必要もないだろうと...
思うんです。
[ 2011/10/03 22:39 ] [ 編集 ]

ここは

関東圏でもCMしとったさかい

なじみやで


ほんでもって

最初にこの亀助けんと

乗せてくれへんのやろ

しっとるで!


蛇足やけど

今は「スパリゾートハワイアン」やでぇ
[ 2011/10/03 23:58 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

元気パパさん

一度は泊まってみたい、と、思いながら、
やっと日帰りで行けました。
以前は、外国人ツアーがぞろぞろ乗船しているのを
見かけましたが、この頃、地震の後でしたから・・・、
ちょっと館内は寂しかった(笑)

え~~~~!!
皇族の方々もお泊まりになるホテルなんですかーー、
そうですかー。
美智子妃殿下も、忘帰洞に入られたんでしょーか・・・。
[ 2011/10/06 16:24 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

いつくらいですかね、温泉ランキングの上位でしたよね。
泊まったことはないのですが、温泉に入れて、
満足しました(笑)
お風呂でご一緒した方も、家族でよく来たわよー♪
って、仰ってました。
クリスマスとかイベントに使ってらしたんですって。

洞窟に温泉があるから!
価値があるんじゃないですかー!!
^0^
[ 2011/10/06 16:28 ] [ 編集 ]

chaboさん

Ryuguティナーchaboさん

おっと、そうかぃ、告知なんてぇ、
しゃれたことをしてたかぃ。
こちとら、そんなものぁ、見たこともねぇぜ。
亀を助けなくてもよ、そこはほれ、
余得なんざぁ考えないで、
世は情け、情けは人のためならず、
そろそろ、みぃ坊も恩返ししてくれる頃だろ?

乙姫のの

追伸:フラガールの頃のんに、行きたいの。

追伸2:くり坊はよ、恩なんざ、ツユほども感じてねぇさ
     

[ 2011/10/06 16:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/175-584578c6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。