2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

那智天然温泉@和歌山県那智勝浦町 番外編

  ごめんなさい。家内取り込み中に付き、更新のみしております。
  ぼっちらぼっちらお邪魔して、読ませては頂いておりますが、
  まだまだ、ご挨拶が行き届きません、申し訳ございません。
  取り急ぎ番外編として、以前、別ブログに書いた入湯記を
  抜粋、更新しますがお許し下さい。

  信念のリゾート「那智天然温泉」は、台風12号によって、
  現在、幻の温泉となってしまいました・・・。
  との情報がありましたが、源泉は無事で、仮設ながら24時間無料の温泉が
  被災者の方々に開放されているそうです^0^
  よかった~(^0^)ノ 温泉パラダイスは復活するに違いない!!
  文中「名もなき(あるのかも知れないが)」とある温泉は、実は「通称・岩鼻温泉」という
  立派?な??名称があります。
  こちらも土砂に埋まったと聞きましたが、お洗濯・生活用水と立派に活躍しています。
  嬉しいやん、ほんまに^0^V


那智のお山とR42を結ぶ、大型観光バスも走る道路沿い、実は秘湯がある。
行き交う車は、絶対に!温泉があるなんて思いも寄らないはずだ。
どうです!
通称・岩鼻温泉。スグレモノの温泉である。
真正100%の源泉掛け流し、お湯を受けた手はつるつるし、硫黄の匂いも残る。
う~ん、もったいな~い、こんなにいいお湯、土に帰るだけ~?
そういうあなたに、お勧めなのが「那智天然温泉」。
この名もなき(あるのかも知れないが)温泉の兄弟源泉と思われる。

パラダイスへようこそ。
林の中に佇むのは、プレハブの管理棟(小屋?)と温泉棟、そして温泉プール。
靴脱ぎ場を見れば、先客達は(高齢の)地元の方とすぐに知れる。
那智天然温泉の更衣室より、入り口を振り返ってみる。  
おそるおそる、風呂場の扉を開けると...、屋根はビニールシート、床はコンクリート。
さしずめ、壁をブロックで積み上げたビニールハウスを想像して頂くと、近い?
5人は入れる浴槽は、コンクリートのふちに岩をはわせているのが、ご愛敬。
その中に、家庭サイズの小さな浴槽が入れ子式になっており、加温湯が張ってある。
惜しみなく投入される源泉は、人肌で湯の花舞う極上品だ。

プールではない。那智天然温泉の露天。
混浴露天風呂は、椰子の木やカンナに囲まれ、南国趣味とでも言おうか。
子供用プールほどもあるこの岩風呂は、湯船の底がコンクリートの打ちっ放しで、
ごつごつと足裏健康法に適している上、たまに鉄筋も顔出しして危険でもある。
先客はおばあさんがお一人、湯口に陣取り、自家製美容液でマッサージ中。
温い湯だったが、こちらがのぼせ上がる頃でも、ゆったりとおくつろぎで、
贅沢なエステタイムを、堪能されていたようだった。
プレハブハウスの雑多な休憩室では、おじいさん達が、将棋を指して賑やかだった。
この溢れんばかりの良泉を、開発業者に渡すことなく、
まるで己の理想郷を追求すべく、手作りでこつこつと積み上げてきた、
信念のリゾートがここには、ある。

  那智天然温泉」の経営者さんは、施設内の土砂を掃除より、
  被災者の方々に必要なのは温泉に入って、心身を休めることだと考えられて、
  無事だった源泉から、急遽、プレハブ温泉を作られたのだとか。
  信念のリゾートの復活、必ずや。

那智天然温泉、管理棟(笑) おじい様が管理人かお客かは不明。
紀伊半島の過去記事一覧は、コチラです。



[ 2011/10/27 ]  日本・温泉旅行 | TB(0) | CM(8)

凄いです。

う~んなかなかできないことですね。リゾート開発すれば結構な儲けになるはずですから・・・
[ 2011/10/27 19:56 ] [ 編集 ]

その心意気が、うれしいですね。
元気が出そうですよね。
[ 2011/10/27 21:28 ] [ 編集 ]

元気パパさん

元気パパさん

将棋さしたり、お喋りしたり。
地元の方が遊べる場所にしたかっただけ、
なのでしょうね^-^
お陰様で、こちらも純正掛け流しが味わえました。
[ 2011/11/07 17:20 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

ああ、やっぱりなー!
地元の方のために、やってくれるよなー、
そう信じてた温泉です^-^
[ 2011/11/07 17:22 ] [ 編集 ]

くり乃々さん
スラマッパギv-285v-521v-352

更新が思うように進まないというのは、私生活が充実している証拠だから良いことじゃないですか(^^)b・・・・もっとも、僕の場合は体調を崩してしまってブログまで手が回らないのが理由ですが(笑)最近、体調よくなってきてたのになあ。。。(TT)

ここの温泉は喘息に効きますか?
地元の人とわいわいおしゃべりしながらお湯に浸かれるのは良いですねぇ。週末に京都北部のひよし温泉によく行くのですが、おじいちゃんおばちゃんが多くて、日中の畑仕事の会話を横で聞きながら湯に浸かるのがなんとも癒されます(^^)

いつもありがとうございます!

[ 2011/11/10 05:24 ] [ 編集 ]

確か、千葉の勝浦にもこんなような温泉ありましたよ!
山奥ですが・・・
地元の野良仕事を終えた人が入るような・・
なんかほっこりしますね♪
[ 2011/11/10 11:09 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん。

ほぷほぷさん。

いやぁ・・・・、充実には程遠い生活ですT^T
今、気管支にはつらい季節ですよね、
お忙しいでしょうが、お大事になさってください。

循環も塩素もない温泉だから、胸一杯吸い込むと、
気管がすーーーっとしそうです^-^
湯の峰温泉「あずまや」の温泉サウナ、
風邪引きの時、鼻と喉が通って気持ちよかったです。
おすすめ^0^
ひよし温泉も楽しそうですね、畑仕事の極意が聞けそう!
(植物はすぐ枯らしますが)
[ 2011/11/13 14:56 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

気ままなアンさん。

え~、その温泉、入りたい~~。
なんとなく、千葉には温泉がないのだと思い込んでました。
いいな~、地元の方に人気の温泉、そういうのが好きです^-^
[ 2011/11/13 14:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/179-27dc7042









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。