2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

百姓座敷と源泉の宿「旅館 藤屋」@奥飛騨温泉郷/新平湯

旅館藤屋の外観
奥飛騨温泉郷は、それぞれ個性的な温泉街の集合体だ。
成分濃厚、いかにも温泉らしい平湯温泉、
田舎情緒を、(古い言葉ですが)リッチに演出する福地温泉、
日本アルプスを間近に、圧倒的な眺望を誇る新穂高温泉、
家庭的な民宿が点在する栃尾温泉(お蕎麦屋さん民宿宝山荘は、ここ)。
宿泊した新平湯は「新」がつくのが、いかにも新興温泉地のようで何気に分が悪い。
温泉も透明で美しい分、魅力に欠けるのか、温泉マニアの人気も今ひとつ。
ツアー客を受け入れる宿がある一方、家庭経営の小さな宿があるのも新平湯
小さくとも設備を整え、食材も地方性を考慮した献立で、ツボにはまりそう。
その一つ、源泉自慢の宿、旅館藤屋に、もらい湯に行ってきた。

奥飛騨で唯一の炭酸泉を持ち、アルカリ性高温泉を適温に冷ますのに使用している。
自慢のお湯だから、浴場は広々と、手作り感たっぷりな露天風呂もついている。
少々のアラには目をつぶって(笑)、内湯の檜風呂に浸かれば満足感は、ぐんと増す。
旅館藤屋の内風呂。手前の小さいのが炭酸泉の源泉浴槽。 内風呂から入れる露天。手作り感いっぱいの岩風呂。
自慢するだけあって、炭酸泉は加熱なしの源泉浴槽だってある。
内湯、露天、内湯と存分に体を温めてから、恐る恐るつま先をつけると・・・。
冷やっこー!!膝を抱えて、じぃーっと、一人がまん大会実施中。
肌にぷわぷわと炭酸の泡がまびりつく頃、血管がじんと広がって体が温もる。
源泉が2つあるんですね」と、帰り際にお礼方々声をかけると、
お宿のお嬢さんか、若い女性が「そうなんですかー、知らなくて」と恥ずかしそう。
そうだよな、小さな頃より毎日入ってりゃ、これが当たり前だと思っちゃう(笑)
格別のお湯に入り続けている彼女のお肌は、ピカピカだ。

庭園露天風呂の湯殿。この扉をあけると、
内風呂についている露天とは別個に、趣タップリな庭園露天風呂だってある。
趣といっても、民宿宝山荘の趣とは大きく異って(笑)、言うなら「初期昭和的」。
モッタイナイ精神に満ちた湯殿は、多分、昔の扉の再利用(笑)
じゃん!!って、お風呂ちゃうし。鶏に鯉、アヒル?もいます。広いお池だったなぁ。 庭園露天風呂。バリアフリー仕様だけど、手作り感満載。
手作り感たっぷりのお池には、鶏(白色レグホンやないで)やアヒル?も泳いでて、
こういうの、私、ワクワクしちゃいますの。

新平湯では、宿の立ち寄り湯の情報がなかった。
入れてもらえないのかと思っていたら、バス停の東屋の壁に、
料金、入浴時間帯と一覧表が貼ってあった。
うもー。(`-´メ) 新平湯観光協会のHPにのせてよ。
と思ったけど、積極的に湯巡りはされたくないのかな。
百姓座敷源泉の宿「旅館藤屋」のHPは、コチラ。
立ち寄り湯情報がないのが珍しい、新平湯温泉観光協会のHPは、コチラ。
日本国内旅行・奥飛騨温泉郷編の過去記事一覧は、コチラです。

爆発的に更新し続けたら、息切れがしてきた…。(ブログ開始当初から、経験ないんでは)
こんな長文、たびたびお目にかけるのが心苦しくもあるのですが、
アテクシ、知恵熱が出るんかも( ̄▽ ̄;;)



[ 2012/02/16 ]  日本・温泉旅行 | TB(0) | CM(8)

まあボチボチいきましょう

まあボチボチといきましょう(笑)
スポーツクラブが休みの火曜日は家の近くの天然温泉に行ってます。かけ流しの温泉に行ってみたいです。写真見ただけでホコホコしてきそうです。
[ 2012/02/16 07:51 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

元気パパさん。

ネタはあるのですが、日記をまだ書いていません。
奥飛騨が終わったら、また、休眠しそうです(笑)

贅沢な温泉でした~^0^
近々、行きたいなと思ってますが、
私は、BaではなくPAのパリにも行きたいです、
パパさんみたいに(笑)
[ 2012/02/16 16:14 ] [ 編集 ]

ご無沙汰してます!
成人式の花魁風はウケました(*≧m≦*)ププッ
最近は浴衣もお着物も フリルやリボン付けたり
変ったカッコした若いコ良くみたりしますね(笑)

奥飛騨温泉いいなー!
雪の中の露天風呂最高ですね~☆
ずっと行きたいなあって思ってて
トラピックスの1泊2日1万円の
バスツアーとか考えてたんですけど
2泊3日のフリープランやと
やっぱりノンビリできるし いいなあ♪
バスを途中で降りるって 出来るんですね~
すごく参考になりました☆
[ 2012/02/16 22:09 ] [ 編集 ]

今週は、山の反対側にとまりますよ。
乳白色のお湯、楽しみです。
しかし、あそこは食べ物がなあ。
とうじそば、食べてきます。
[ 2012/02/16 22:31 ] [ 編集 ]

ぶぶねこちゃん。

ぶぶねこちゃん。

おひさ~。真冬の紅葉をありがとう(爆)
「しごき」っていう、子供が帯の下に巻く帯上げみたいなん、
あれをつけて、て言われて「君は幼児か。成人式は七五三か」と
言ってやりたかったこともありました(笑)
浴衣の、あの、でんでれで~んとした着付け、
コトが済んだ後か(笑)、お女郎さんみたいで、
風紀紊乱で取り締まってほしいくらい。
まぁ、昔々からケッタイなカッコを若い人がおっぱじめて、
ほんで、今の着物になってるんやからなぁ…。

トラピックスの1泊のんと、これと迷ったの^-^
高山にも白川郷にも何回か行ってるしなぁ、で、ひょいと見つけて。
だらだらぁ~と、お酒飲めるし、楽しかったよ、うん。
恒例にしたいくらいでした^0^

ご無沙汰してます!
> 成人式の花魁風はウケました(*≧m≦*)ププッ
> 最近は浴衣もお着物も フリルやリボン付けたり
> 変ったカッコした若いコ良くみたりしますね(笑)
>
> 奥飛騨温泉いいなー!
> 雪の中の露天風呂最高ですね~☆
> ずっと行きたいなあって思ってて
> トラピックスの1泊2日1万円の
> バスツアーとか考えてたんですけど
> 2泊3日のフリープランやと
> やっぱりノンビリできるし いいなあ♪
> バスを途中で降りるって 出来るんですね~
> すごく参考になりました☆
[ 2012/02/17 23:48 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

おお!私には越すに越せない、北アルプスを越えられるのですね。
とうじそば、食べてみたい。
そんで、白骨の湯にでもつかりますか?
しかしな~。今日から、雪が相当のようですが…。
お気をつけて!
[ 2012/02/17 23:54 ] [ 編集 ]

こんにちは~
 渋いところにもいかれたんですね~

ほんと奥飛騨温泉郷と言ったものです・・。

新穂高に一番近い 中尾温泉だと
これまた いきなり床暖房のペンションなんかもあったりしますからねぇ~
泊まったことあるけど 露天風呂がよかったなぁ~~(笑)
景色も最高だったし~。
[ 2012/02/18 12:29 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

日頃から、シブイ所にしか行ってない気もします(笑)
そのペンション、すんごい人気のお宿じゃないですか???
洒落た所にお泊りなんですね~、きっと・・・・。
( ̄m ̄* )

本当は、新穂高の川沿いの露天風呂にも行くつもりでしたが、
雪道道路を歩くのが…、怖くて。
交通量、多いかったんですもん。

[ 2012/02/19 23:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/191-c5d3b681









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。