2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

港町ギリマヌッ(Gilimanuk)とショート船旅

バリ海を渡り、ジャワ富士を目指せ。(多分、これはムラビ山)
ベモの終点はギリマヌッ(Gilimanuk)の港。
青い瓦に白い壁の建物が連なり、広々としているというか、閑散としているというか
どこに行ったらよいのか、取り敢えず、乗船チケットを買わなくちゃ。
ギリマヌッ港のゲート。地球の歩き方と同じカットで。
ツアーバスがあるんだから、外国人観光客もいるんだろうと考えていたが、
「チケット売り場→」とも「←ジャワ(あるいはバニュワンギ)行き」とも掲示がなく、
いや、まさか日本語でとは思ってないけど、英語でも案内表示がない。
ブースがあったので、ここが売り場かなぁ、と、所在なく立つ。
loket karcis チケット売り場。この人らおらんかったら素通りしてる。
以前、ツレがジャランジャランの延長で、ジャワに渡ろうとしたら、
パスポートの提示を求められたことがあったので、構えていたら、
RP5700を支払った後、名前と年齢を聞かれただけだった。
「ナタリーポートマン、20歳」と名乗ったところで、向こうもいい加減にしか聞いてない。
ああ、そういえば昔、この航路でも沈没事故があったよな、と
手書きのいい加減な乗船名簿を見て思い出す。

ジャワに行くフェリー。大丈夫なんだえろうか・・・、と思わずにはいられない。
バニュワンギ行きのフェリーは、あっちだこっちだ、周りからアレコレ言われ、
接岸したフェリー(尾道の渡し船を大きくしたみたいなん)に乗り込むが、
バリ←→ジャワなんて、どこにも書いてないし、本当に大丈夫?
車の乗降口フロアの階段を上がると、吹き抜けにベンチ状の椅子が並び、
その上の屋上部分は、屋根もなくカンカン日が照りつける。
小さな屋台や、籠に何やかや載せた物売りもいるけれど、
船内にはCDやDVDの常設店舗もあって、カラオケだかMVPだかを垂れ流す。
サングラス屋はシツコイし、小ザルの如きガキ共の小遣いせびりの口上がウルサイ。
お金を放ってくれたら、船から飛び込んでキャッチする、とでも言っているらしい。
そんな喧噪の中、船が動くのを待っているのだが、これが満席になるまで動かない。
一応、30分ごとには船が出るらしいが、時刻表はあってないようなもの、てか、無い。
小ザル達が次々と飛び込み始めたと思ったら、フェリーは動き出していたのだ。
(船が動けば、金を出さなくてもアトラクションは見られるワケだ)

船内常設のDVD屋さん。ウルサイったら。
屋台や物売りは下船したようだが、動き出すと、なんと今度は実演販売が始まる。
おもちゃ、ドリルのような教材、肩叩きみたいなモノ。
いかにも、テキ屋?みたいなアンちゃんが、調子宜しくマイクでがなり立てる。
見本を客の間に置いていくが、買いっこないと悟ったか私達には渡してくれない(笑)
通販番組を観ている気分だが、インドネシアという国、商業活動が盛んだ、ホント。
そして、やっぱり子供向けの商品が売れるのだ。

青い青い海の上を、フェリーはゆっくり進む。乾季は波が荒くて、時間がかかるらしい。
それにしてもジャワの港が見えて、ずいぶん経つのにちっとも近づかない。
湾内の船が出ていかないと、接岸できないとも聞いた。
じゃぁ、そういう時刻表を作ればいいのに(笑) 
30分と聞いていたけど、所要約70分。彼らは、乾季だからと言うんだけど。

お買い物に行く一家。お母さん、ハイテンション!!
船内には、バニュワンギに買い物に行く家族が乗っていて、
お母さん、めちゃめちゃハイテンション、何を聞いても、ころころと笑みこぼれていた。
ジャワ島の親戚でも訪ねるのか、刺繍の華やかなジルバブを身につけた若い女性が、
金の指輪をした手を口元にあて、密やかに母親の耳元にささやいていた。
インド系のその美しい造形に、うっとりと見惚れる。
私には暑いんだけど、バリ人にとっては乾季は「冬」(と、言われた)。
だから、海風にあたらないよう、大事な子には厚着させなくちゃ。
帽子にふかふか上着にふかふかソックス。蒸れちゃいそう……。
お目々、くりくり~♪ お父さんは強面に見えるが、サングラスをとるとかわいい。
美人さんの写真の代わり → バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。
ああ・・・、フェリー同様、進まないなぁ・・・・・・。





[ 2012/05/15 ]   バリ・行道楽 | TB(0) | CM(6)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/15 20:20 ] [ 編集 ]

面白すぎる。。。
しかし、なんだろう、このエネルギッシュな。。。
理解を超える。。。
ホント、いろんな場所がありますよねえ。
[ 2012/05/15 20:34 ] [ 編集 ]

こんにちは~
 ほんとそこまで行くと ジャワがしっかり見えるんですよねぇ~。
 まぁ その辺もバリ島というよりはジャワっぽいけど(笑)

ロビナ行くの??

僕は今回も途中のブドゥグルまで~~(笑)
 好きなことなんですよ~~
今度は パチュンの棚田の見える宿に滞在したいっ。
明日あたりUPします~~(笑)
 楽天にだけど・・
[ 2012/05/16 13:22 ] [ 編集 ]

元気パパさん。

鍵コメさま

いつも有難うございます(笑)
乗船名簿を作るんだーっ!と、私も感心しました(笑)
私の名前は、外国人にはすんごく発音しにくいらしく、
どこの国でも、呼ばれたことがありません。
今度は、何と名乗ろうかなー(笑)

多分、新品ぽかったから、仰る通りかも知れません。
お出掛けに備えて、全部、新調したのでしょう^-^

[ 2012/06/04 13:22 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

行き道は楽しかったです。
でも、帰りも同じなので飽きました(笑)
やっぱり、船は進まないしー・・・。
彼らの営業時間のために、ワザと沖合で
停まってるんじゃないか、邪推してます(笑)

バリって、いい加減すり切れてる(笑)印象ですが、
なかなかどうして、でしょう!?

[ 2012/06/04 13:25 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

イスラム率がグンと上がりますねー。
ムスジも目立ちますし。
何となく、バリの中でもウブドが特殊な気がします。
バリ文化が、濃厚に残っていて。
変わらないで欲しいなぁ・・・、もう、変わっちゃったケド。

何でかねぇ、ロビナになっちゃったんですよ。
何でかなぁ(笑) アメドに行きたかったのに。
私もブドゥグルとか、シデメンに今度は泊まりたいー。
田んぼの見えるベランダで、ぼーっとしてたいです。
まぁ、どこでも、ぼーっとしてるんですが・・・。

[ 2012/06/04 13:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/195-2ccee79d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。