2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イジェンヴィラ&リゾート/ロケーション編@イジェン

  村への道。写真では解りにくいけど、スリルなくらい急坂。
村への道。写真ではわかんないけど、急坂。
荷物を置いて、朝からのホコリだらけになった汗を流したら、
登ってくる途中、見かけた集落にお散歩に行きたい。
車では気が付かなかったけど、何か、お店があるかも知れない。
ツレは、煙が上がっていたのはサテ屋だ、そこで食うんだと張り切っている。
雨がまた来るのかも知れない、日暮れのように、遠い空は色を失いだした。
道は、思った以上に荒れていて、そして急坂だ。

集会所みたいなトコ。カキリマが来てました、多分バッソ屋さん。 集会所みたいな建物。カキリマが来てました、多分バッソ屋さん。
ホテルに一番近い集落の家々は、水色や薄紫で、バリ北西部で目にする家に似ている。
いや、ジャワに近いバリ北西部が似ているのか。
逆説的に、バリに近い東ジャワにはヒンドゥ教徒も多く、バリっぽさが漂っている、
とも言える。
  ソンコにサルン姿のおじいさん。着物のように、縁遠い装束になっていくのかなぁ。
ソンコにサルン姿のおじいさん。着物のように、若者には縁遠い装束になるのかなぁ。
私はイスラム圏に馴染みがなくって、妙に緊張している。
ムスリムは偶像崇拝禁止で、写真も偶像の範疇だから撮影禁止だとよく聞く。
まして女性にカメラを向けるなんて、とんでもないんじゃないか。
(遠慮して)棚田や集落の猫なんかを撮している異人に、村人達は興味しんしん。
無線か何かで伝達されているかのように、行く先々で誰かがひょっこり顔を出す。
私達の後を付いてくる子供の数が、一人、また一人、増えてくる。
集合して待っていた。近所なのか家族なのか(笑) 集合して待っていた。ご家族さん?ご近所さん??
ちっとも自分たちにカメラを向けないもんだから、「Photo、Photo」と言い出した。
なぁんだ、やっぱり写真が好きなんだ、はいパチリ。
大喜びだ。急坂を駆け上って、大声で家族に報告している。
それを聞きつけたのか、待っていたのか、あちらのお家、こちらのお家、
赤ちゃんを抱えたり家族を呼び寄せたり、みんなして待ち構えて撮影会だ。
車で通った時には王族パレード気分だったのに、今やお抱えカメラマン。
ああ、デジカメでよかった(笑)
弟を大急ぎで呼び集める。 弟たちを大急ぎで呼び集める。
モスクの庭では、子供たちがボール遊びをしていて、お寺か神社の境内みたいだ。
サテ屋かも、とツレが期待したお家は、ちょっと奥まったところにあって、
そこから、インドネシアン演歌(笑)が、ガンガン大ボリュームで流れてくる。
ホテルまで聞こえていたので、どれほど大きい音か。
オーディオセットかTVを買ったばかりなんだろう、
お披露目のように大音量で流すのが、礼儀みたいだから(笑)
結局、そこが何屋さんなのか、というか、ワルンだったかどうかさえも解らなかった。
  この旅行記の一番最初にも使った、一番気に入っている写真。
ホテル近くの村の子供たち。
ジャランジャランから帰ってくると、お祈りの時間になったようだ。
谷間の向こうでは雨が降り出して、靄が広がって来た。
あちらの谷間、こちらの谷間、すり鉢状の谷間にアザーンが捩りあって谺する。
雨滴を織り込んだアザーンの薄い帷で、この世界は包まれている。
  風景と夕闇に溶け込みたいと祈っている。こえ~よぉ、コイツらT・T
ここに、おりますにゃん。キンチョーのあまり、風景に溶け込みたいと願っている。
イジェン・ヴィラ&リゾート(IjenVilla&Resort)のHPは、コチラ。
バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。



[ 2012/06/18 ]   バリ・お宿 | TB(0) | CM(2)

一昔前の日本もこうだったのかな?と。
知らない世界から来た人たちを。。。
なんだか、タイムスリップした感じですね。
[ 2012/06/18 20:33 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

二昔前か三昔前くらい?(笑)
一昔前は今や、バブルの頃だから、いえ、崩壊した頃?
また、行きたいなあ。
なぁんもすることないし、どこからも遠いんですけどねぇ。

[ 2012/06/19 17:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/200-2c68e531









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。