2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

労働について考えた@イジェン

ガイド氏とポーターもするガイド仲間。ポーター達は、ビーサンで急勾配の道をすたすた歩く。左がガイド氏。ポーターも時々はするガイド仲間と。ポーター達は、ビーサンですたすた歩く。
イジェン登山に付いてきてくれたホテルマン兼ガイド氏は、とても熱心だ。
ナマリの相性が悪く(笑)、私とはお互いに話が通じにくいのだけど、
それでも、メゲズに色々と教えてくれる。
イジェンの登山自体は迷うこともないので、道案内としてのガイドは必要ない。
いつでもどこでもなんでも(笑)、自分勝手に行動したい私に
初めてガイドの有り難み、というかガイドされる楽しみを味わせてくれた。

ガイド氏が、これは食べます、と指さしたのは、茎も長く葉が開きかけたシダ。
ワラビやん!日本でも芽吹いたばかりのを食べるよ、というと驚いていた。
イジェンを下山した後は、コーヒー農園にも案内してくれた。
コーヒー豆。この収穫も大変なんだろうなぁ。
コーヒー豆。きれい。
アラビカ種と、とても高級な豆……、忘れた………を、栽培しているんだそうだ。
   ※追記: 高級なコーヒー豆は「ロブスター」種。ツレに自慢されました。
丁字の農園もあって、何かの説明をしてくれたけど、これも生徒は憶えてない(笑)
真ん中らへんにあるのがカカオの木。ダチョウの卵くらいの大きさはありそうだ。
よく見えないけど、カカオの木。ダチョウの卵くらいの大きさはある(笑)  ズームしましたが、ボケました。
ダチョウの卵ってどんくらいよ、と聞かれると困るけど。

農家の庭先にカカオを見付けて、教えくれた。
私はカカオは初めて見たけど、あんなに大きな物とは知らなかった。
バナナやなんや生えてるが、コーヒー農園。ひょろっとしたのが日除けアカシア。
荒地ではない。コーヒー農園。バナナやなんや、んで、ひょろっと生えてるのが日よけのアカシア。
アカシアを植えている畑はアカシアの栽培ではなく、栽培野菜の日除け用に
アカシアを植えてるのだ、と教えてもらい、バリ以来の疑問が氷解した。
何の畑かとバリで聞いた時、「食べます」って言うから、食用アカシアかと思ったよ(笑)
手の平サイズの蜘蛛がたくさん巣くった巣を見付け、大喜びで車を停めてくれたが、
早く行ってくれ~T0Tと言うと、写真を撮らないのか?と不思議そうだった、
何で?とても珍しい蜘蛛? 蜘蛛は縁起の良い生き物なんだろうか?
ドライバーも熱帯雨林の川沿い、水牛が耕している風景、こちらから声を掛けなくても、
外国人が好みそうな風景を心得て、車を停めてくれる。
彼らは、自分たちが指さした物を私達が撮すと、満足そうに頷いて発車させるのだ。

バリにおいて、日本語のガイドはあまり勉強しないと聞いたことがある。
日本人は、あまり質問しないから、らしい。それは自覚がある。
明快な答えがないと気の毒な気もして、あえては聞かなくなる。
その点、欧米人は斟酌なく質問を繰り出すので、勉強せざるを得ないのだとか。
日本語ガイドのいないイジェンで、私は初めて国際基準に触れたワケだけど、
個性の違いとは言い切れない、気骨とでも言うか、プロ魂、ん~・・・、
「知る」ことに対する、軽快な好奇心を感じたのだ。
ホテルに戻り、シャワーと昼寝をしてからフロントに降りたら、
彼はすでに、こざっぱりと白シャツの制服に着替え、フロント業務をこなしていた。
働くってことがつくづくとイヤになった日(笑)、私はポーターマン達と、
少年のように熱心なガイド氏を思い出す。・・・・・・、ことにしている(笑)
Terima kasih banyak, waktu yang baik. Saya senang mengenal Anda.時に、1日2回も案内することがあるという。
イジェン・ヴィラ&リゾート(IjenVilla&Resort)のHPは、コチラ。
バリ旅行の過去日記一覧は、コチラです。

【関係ないけど】
ロンサムジョージが死んでしまった。
見た夢を語り合える相手もなく、世界にたった一人、
彼の目に映る最後の景色は、どんな風だったんだろう、
あの世に行けば、語り合える仲間に会えるんだろうか・・・。


[ 2012/06/25 ]   情景・バリ | TB(0) | CM(8)

雨?のなかご苦労さんまです。
って、バリじゃ、山登りも雨の確率高いでしょうね。
ロンサムジョージって、亀の???
死んじゃったんだ。
[ 2012/06/25 21:13 ] [ 編集 ]

最期まで

自分が

像なのか

亀なのか

迷ってたと思ふ



てれまかしぃ
[ 2012/06/26 01:43 ] [ 編集 ]

こんにちは~
おおっ  ポーターはビーサンで登っちゃうんだぁ
  恐るべし(爆)

あ~ほんとこの湖も見てみたいー

そうそう ずっと前だけど
 コモド島とフローレンス島に行く計画立てたけど
 まだ行けてないです・・。
[ 2012/06/26 17:25 ] [ 編集 ]

お久しぶり!
お元気そうですね~

あいかわらず、奥が深~い旅してるね。
私は最近怠惰になって、旅の形も変わってしまいました・・歳かも(哀)

また遊びに来るね♪
[ 2012/06/27 12:26 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

イジェンは高地のせい?雨が多いんですよ。
ホテルの辺りでも、一週間で8日は雨が降る、
そんな感じらしいです^^;

今頃は、もう新聞記事でも読まれたでしょうね。
自分しかいない、最後の個体って、どんなだろう? 
一抹の悲哀さがつきまとう亀さんでした。
仲間がたくさん待っててくれてるでしょうね。
[ 2012/06/27 23:31 ] [ 編集 ]

コロンchaboスさん

chaboさん

最後の日本人になったら、

金襴緞子の帯締めて、

サンゴの帯どめ、ヒスイの髪留め。

ロンサムジャポネは、全世界にワガママの言い放題。


さまさまぁ。
[ 2012/06/27 23:43 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

裸足のポーターさんもいて、歩くの早い早い。
トライアスロンでもメダルとっちゃうかも。

あ~、私もコモド島に行きたい~~~!
実は、私もバリとセットで調べてました。
日帰りツアーを始めたばかりの会社があって、
高い・・・・・・・。

[ 2012/06/27 23:51 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

気ままなアンさん。

お久しぶりでも、書いてる旅行は同じです(笑)
ネタがなくって、長々と続いてるんですかね^^;

いえ。私も怠惰に優雅に旅をしたいです。
でも、アンさんのロングステイ読んでて、
宝くじにすがるしかないかと…(笑)

私も、旅行記、楽しみにしてますからね~♪

[ 2012/06/27 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/202-a958e659









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。