2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立里荒神・龍神温泉ツアー2.

雲海ビュースポット。人が集まるのか、道路幅が広くなっている。
雲海ビュースポット。季節になれば、人が集まるのか道路幅が広い。
さて、野迫川村の貴重な外食処「グリーン」脇、立里荒神と看板のある急な登り道を
アクセルふかして立里荒神社についた頃には、西日が差して茶店は全部、店じまい、
数カ所に分かれた駐車場も、閑散としている。
如何なる異界が待ち受けているやら、と、黒い鳥居が連なる参道を見上げていると
ご神職さんが出てこられ「ようおまいり」と声をかけて下さる。
参道を降りてきた講のご一行さんが、口々に「ようおまいり」と声をかけて下さる。
立里荒神では「ようおまいり」が、ご挨拶だったか。

立里荒神社参道。
立里荒神社参道。
参道の階段をえっちら登った境内は、山の上とはいえ、狭い・・・、想像以上に。
以前は塩や酒、生肉を境内に撒いてお参りする講もあったそうだけれど、今はない。
玉砂利が敷き詰められた狭い境内は、杉の大木が放つ湿気に包まれて清浄だ。
土台から打ち直したのだろう新しい本殿は、木を切らず、軒を穿って成長を妨げない。
お社の軒。木のために穿ってある。良寛様みたいだわ。
高野山、吉野、熊野三社を始め、十津川の玉置神社、天河神社、そして立里荒神
紀伊半島の中心にある山岳地は、パワースポットの宝庫だ。
恐らくは、高野・吉野という龍脈を、時の政府が手中にする以前からの、
いや神武東征以前から住み着き、独自の文化を持っていたろう人々の聖地だ。
けれど今は、昔々の阿鼻叫喚は地に吸い込まれ、巨木が静かに慰撫するのみだ。

参籠所の食堂。部屋からも清々しい木立が見晴らせるんだろう。
部屋からも、清々しい木立が見えるに違いない。
参道の入り口に参籠所がある。木の香も清々しい新しい和風建築だ。
食堂もあって、麺類、おでん、カレー、アルコールなども置いてあった。
二度とは来ないだろうと、参籠所で山菜うどんを食べることにする。
参籠所は1泊2食付きで7000円。この美しい出汁で作られたお夕飯は、どんななんだろう。
お精進なんだろうか、それとも、定食みたいなんだろうか。
それを知るために泊まりたい、そう思える美味しいお出汁だった。

冬には休業する「ホテル開雲荘」の「山の上温泉」に入湯しようと、大急ぎで向かう。
周囲は白樺林(植林している)だ、でも、目もくれない、何せもうすぐ17時。
山の日暮れは早い、温泉から出て、高野山まで帰りつく頃には暗くなりそうだ。
と、ホテル開雲荘の寂れた雰囲気に、嫌な予感。
が~~~んんんん、改装のため休業中!!
高野山、龍神、野迫川ラインを巡って、温泉、一つしか入ってない!!
(奈良~和歌山にかけての山間に優秀な温泉が点在しているんです。)
日帰りで野迫川村&龍神村というのが、土台ムリだったのだ。
もう、泊まろう、うん、泊まろう。
しかし、ここは見渡す限り山、山、山。
高野山、龍神温泉以外、ケータイはず~~~っと「圏外」。
立里荒神参籠所に戻り、10円公衆電話を借りる。(通話時間リミットのスリル、懐かしい。)
選択肢は限られている、カード支払い可の宿しかない。
だから、ホテルのせ川も龍神の老舗宿も小又川温泉の療養泉の宿も、
温泉がないから今日は泊まらないけど、立里荒神参籠所も、ダメ。
結局、朝一番で立ち寄り入湯した「季楽里 龍神」に泊まることになってしまった。
こんなことなら、違う立ち寄り湯に入っておけば良かったーーー!
 ホテル開雲荘近くの白樺林。養生しているのか、網に囲われてて入れない。 
 ホテル開雲荘近くの白樺林。ここはどこ?って感じだけど、網で囲われて入れない。
この遠足に関連した過去記事、関西圏サイトマップは、コチラです。





そうそう、温泉は、いいですね。
でも、行くのが大変。
ついつい途中で挫折しちゃいますけど。
っていうか、パワースポット、こんだけ集中する場所も珍しいですね。
[ 2012/09/12 22:47 ] [ 編集 ]

いいなぁ~
  行ってみたいです。
でも こちらから和歌山って なんかすご~く遠いんですよね。

一度南紀勝浦行ったら 遠すぎて・・・汗。

[ 2012/09/14 08:59 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

そうそう、行くのが大変なんです(笑)
川は美しい、緑も美しい、そして温泉はすべすべぬくぬく。
距離よりも、道がね~~…。

熊野の海岸線にもごっついパワスポ、ありますよ。
鈍い私でも、ちょっとクラクラします(笑)。
[ 2012/09/15 22:43 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

そちら方面からだと、熊野辺りだと、ちょっとマシ???
南紀勝浦、熊野、大阪の私でも2泊して行きます。
道がね~…、疲れるんですよ、山道で…。

いらしたら、前鬼になって、ご案内しますよ~~、ぜひっ!

[ 2012/09/15 22:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/223-adc20d61









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。