2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立里荒神・龍神温泉ツアー5. そして高野蕎麦「天宏」

高野蕎麦 天宏」お座敷の床の間風あしらい。落ち葉を散らして、秋。
天宏 床の間風のあしらい。

季楽里 龍神」で、茶がゆとパンという変な朝食(私のチョイスが問題)を済ませた後、
ロビーのカフェで、とぉっても気になっていたのが抹茶ソフトクリーム。
季楽里の特濃?抹茶ソフト。 
濃いのはお茶でソフトクリーム自体は・・・、サッパリした豆乳系の味でした、300円。
その後、龍神より車で10分程度の小又川温泉深山荘」に向かう。
小又川温泉 深山荘外観。
小又川温泉「深山荘」
深山荘」は山荘風の宿泊施設で、秋篠宮殿下も独身時代に宿泊なさったそうだ。
脱衣室は古いけれど、小さい浴室も朝一番、すでにお掃除は済まされ、
椅子や洗面器も整えられている。
緑が美しいお風呂。源泉も勝手に投入してみる、あちゃっちっち!
深山荘、お風呂。源泉を入れてみる。
温泉も療養泉だけあって、龍神温泉よりとろみがあって、肌にまったりする感じ。
小高い山の斜面にある風呂場の窓からは、小又川の集落が見下ろせた。
清潔で、懐かしいような古さが残った館内は、1泊10000円ちょっと、季楽里と同じ。
う~ん・・・、正直、かなり難しい料金設定。
季楽里と同じシャンプーを使っていると思ったら、経営母体も同じだったのね。
う~ん・・・、それならいっそ、施設に見合った価格設定にしたらいいのに。
赤字経営が嵩んで万が一、閉鎖にでもなったら、せっかくの良泉、素朴な風袋、
もったいなくてしょうがない、けど、民業圧迫の兼ね合いがあるんだろうか。

再び龍神温泉まで戻って、さぁ、一路スカイラインで高野山まで戻るぞ、その前に。
気になっていた看板「特濃ソフトクリーム」を、カフェゆず夢で買う。
ケーキのショーケースを横目で見るも、ソフトクリーム350円。
カフェゆず夢の特濃ソフトクリーム。 手焼きワッフルに入ってます。
濃厚!うっま~。ハーゲンダッツの濃厚さを残しながら、甘さを控えめにしたお味。
会社近辺にあれば、しょっちゅう手が出てヤバそうだ、でも、近くに欲しいぃぃい~!!
ソフトクリームを食べながら川辺で遊んで、今度こそ一路高野山へ。
で、お昼ご飯。

高野蕎麦 天宏の外観。
高野蕎麦 天宏の外観。
高野山に無いのが不思議だった手打ち蕎麦屋、出来たからには是非とも食べたい。
ガソリンスタンドのある交差点を入って、細い道へと右折。
のれんがはためく古い町屋がお蕎麦屋さん、「高野蕎麦 天宏」。
座敷は満席、三和土に置かれたテーブルにつくと風が通って心地よい。
二八と十割の二色盛を、と注文したら、手打ちがもう無いという。
え?手打ちは数量限定で、後は機械打ちだったの?
ポットごと置かれた麦茶をすすり汗も引いた頃、出て来た盛り蕎麦は黒々としている。
天宏 もりそば。しかも大盛り。 しかも大盛りを注文かい。
ワサビをしょりしょり擂りながら、ぞぞぞとたぐる、う~ん。
かえしは何が効いてるという突出した風味はなくあっさり、バランスの良い品の良さ。
う~ん、美味しいんだけど、蕎麦が端正すぎるというか・・・、飽きがくる。
かえしは好きな味なので、味覚的に、ではなく、歯触り舌触りに飽きるというか。
いっそ、具のある汁そばの方が、私には好きな蕎麦かもしれない。
店内の設えが楽しくて、季節毎に衣替えをするんだろうか、もう秋だった。

そうだ、秋を捜すツアーだったのに、どこも陽射しがきつくて思った以上、暑かった。
でも所々、ほんの僅かにモミジも色づき、秋は密かに始まっていた。
全山、錦を織りなせば一挙に季節は巡り、厳しい冬はあっという間だ。
8月下旬、今はまだ、高い樹の上でひぐらしが時雨を降らす。
季節の終焉を告げる、ひぐらしの静かな命が。
 高野山霊宝館前のもみじ。秋がひっそりと始まっている。
 高野山霊宝館前のもみじ。色づき始めた。
※紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号(2011年)から、早、1年。
 不通の道路や崩落した山の斜面、そちこちに傷ましい風景がいまだに残っています。
 店や宿、観光施設には「東日本大震災」の募金箱が置いてありました。
 ご自分たちのための募金箱を置いていいのに、喜んで協力するのに。
 私に出来るのは精々が村々の特産品を買って、あちこち立ち寄ることだけでした。

この遠足に関連した過去記事、関西圏サイトマップは、コチラです。
この旅行記は8月下旬。お彼岸も過ぎた今日、さすがに涼しくなった。
9月中旬、「今度こそ秋だぞツアー、洞川温泉」では、秋が足早でした^-^



こんな蕎麦屋あるんですね。
高野山で蕎麦?
食べたことないかも。。。
っていうか、高野山のご飯屋さんって、外れのイメージ。
精進料理も、場所によっては。。。
なので、いつも、山に登る前と降りてから。。。
山の上では、おにぎり。。。って感じの我が家です。
今度、機会があれば。。。です。
[ 2012/09/25 18:10 ] [ 編集 ]

おはようございます。

美味しいそばが 食べたくなりましたぁ。
 こんなとこで食べたら最高だろうなぁ。

そういえばソフトクリーム もう何年も食べてない気がする・・。
 食べた記憶すらないです・・・(笑)
[ 2012/09/29 09:07 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

ここ3年くらいじゃないですかね?出来たの。
うん、きっと、お料理に文句つけたらバチが当たるんですよ、
高野山ですもん、なんでもありがたく頂かなくちゃ(笑)
一軒だけ、気に入ってるカフェがあります。
精進料理は、お寺さんで頂いたことがありませんのでね~、まだ。
まさか仕出しじゃないよね~、ってナナメ目線なんですが(笑)
ああ、お味に文句付けたらバチが。

洞川温泉で、美味しいお蕎麦を食べました^-^
あれはボン君も、お気に召すかと。
高野山と関係ないけど(笑)

[ 2012/10/08 23:26 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

「数量限定」手打ちそばを食べそこなったから、
う~ん・・・・、雰囲気は良かったです(笑)

えええ?食べた記憶が無いぃい!?
もしかして、お母様が、「大腸菌が入ってるからダメ!」と
仰ったとか!?
同年代、同じ経験の子、多いので(笑)
今、敵のように食べてます、はい。
[ 2012/10/08 23:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/226-011db500









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。