2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文楽と大阪を憂う・・・と、言ってみた。

2012年、国立文楽劇場における初春興業。満席でござんしたけど。
2012年初春。満席でござんしたけど。
大阪が誇る(べき)「無形文化遺産」文楽の関係者達と政界の風雲児??大阪市長との
和解?が一歩、進んだようだ。
大鉈を振るって脅しつけ、一転、歩み寄りの姿勢を見せつける。
劇場型首長の常套的手口とも言えようが、伝統芸能「文楽」の一ファンからすれば、
実に腹立たしくも苛立たしい、腸が煮えくりかえる日々だった。
もっとも橋下市長にとっては、「古典を見る人間は変質者」らしいので、
(大阪市民でさえない)変態の怒りなど、知ったこっちゃなかろうが、
ご高説の意気も軒昂が過ぎて、切らんとする「文楽協会」も「文楽」もごちゃ混ぜ、
何をしたいか何をすべきか、自分の言葉に迷子になった風は、どうにもいただけない。

彼が異常扱いする古典には、古典たりえる存在理由がある。
日本人としての美しい挙措の基本が「能」にあるように、
「大阪」の言葉、音の美しさの基本は「文楽」にある。
「古典」とは日本の風土が育み、また、日本の風土を育んできた養分、
日本人としての有り様の拠り所、指針でもあるはずだ。
侘び寂びの芸事に触れずとも、日本が慈しんだ独特の美学は日常の傍らにこそある。
湯の沸く音に風を聴く、空白が生む色の彩、無音の余韻。
日本の美があるから、だから、無神経な音と醜い色が溢れかえった街でも生きていける。
伝統、古典が体現する文化とは、そんな美を見出す力の縁(よすが)。
何を美しいと感じ、判ずるかは、美しさの如何を知ってあればこそ、だ。
無知で良しと黙認すれば、日本人としての振る舞いさえ覚束なくはならないか?

そんなだから、「曽根崎心中」の道行きを「演出不足」などとホザいて、恥を知らない。
文楽でも歌舞伎でも、時として人の死に様はエグイ。残酷趣味で過剰にグロだ。
あの「なぶり」を好まない私としては、今の「曽根崎心中」のラストは深閑として、
消えゆく命の哀切が身に染みて好きなんだけど、私人の感想ならまだしも、
公人としての観賞で差し出口なんぞ、ナニサマ!? 「首長サマ」は、興行主か金主か?
 ※現在、掛けられている「曽根崎心中」は、江戸時代以来途絶えていた上演を、
  昭和30年に改め復活したもの。近松本そのままなら、もっとグロイんでは。

雪が塗り込める闇、雪が封じ込める音、雪が凍らせる消えた命。
息詰まる終焉にどうやら、彼には何も聞こえず、何も感じず、何も見えないらしい。
そんな橋本市長には憐憫をもよおすけれど、せめてブチ揚げた中の一つでも、
大阪で成し遂げてくれないと、リッパナゲンセツが腑に落ちない。
彼の尻馬に乗った人間達は、どんな馬に乗ったつもりで、どんな乗り手となるのやら、
ノリの軽さを身上にせず、性根の据わった手綱さばきをご披露頂きたい、てか、
馬場に入場させていいのか、有権者! 
と息巻いてたら、諸々発言で支持率が下がったか。
プライベートタイムで国策。綱渡りもエエトコ、国民はビビってまうで。

アタクシに任せなさい!
アタクシにお任せなさい。
フェチに「変態」呼ばわりされる(シツコイ)「無形文化遺産」文楽のHPは、コチラコチラ。
11月公演は、通しで「仮名手本忠臣蔵」。
「衰退」、そぉお? 昨今の和事流行りもあって若い人は増えてきたし、
私が行くのは平日のお昼間じゃないから、チケットとるの大変なのよ、橋下さん。





[ 2012/10/15 ] 和事礼賛 | TB(0) | CM(4)

やいやいやい

これな~

まじめに語らなあかんねんけどな~

語れば語るほどくちびる寒うなんねん

まあワシぁはなからはーとにもんもんやさかい

相手にもされへんのやろけど

どないすりゃええのんかな~~

だってあん人

はあばあどの客員教授なみのお人やんかぁぁぁぁ
[ 2012/10/15 16:22 ] [ 編集 ]

文化とみず、興業と見ているんでしょうね。
そうすると、確かに、あの高い席料には納得がいかない。。。です。
要は価値観なんでしょうね。
首長といえども、育った環境。。。でしょうね、きっと。
そういう目で見てしまいます。
[ 2012/10/15 19:49 ] [ 編集 ]

とざいと~ざい。

玉chabo郎さま

ウチは、いっつも真っ向勝負や。

熱燗、お湯割り、何でももってきなはれ、

あっつ~ぃいハートで、ナンボでも語ったんでぇ。

プライベートがあるくらいの政治なんか、やってんやないでぇ!

べべんべんべん。

ああ、ほんま、マジや。


iPS細胞で、もんもん、にゃんこ柄。

ウチかて、客員教授になりたいわぁ。



[ 2012/10/19 23:21 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

誰の金やねん、あんたの金か、えらっそ~に!
と、毒づいてました(笑)
大阪市民ではないから、私のお金でもないです、ハイ。
文楽なら、安いお席で2300円。
お人形の表情は見えませんが、お三味と義太夫は十分に楽しめます^-^
昨今の襲名披露落語に比べたら~、お安いもんです。
(落語って、なんであんなに高くなったんだ・・・)
[ 2012/10/19 23:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/227-96b24e82









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。