2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KOBE de 自転車散歩@神戸市兵庫区


兵庫大仏。あんまり美男子げほげほげほ。 
兵庫大仏。あまり、美男では・・・ごほごほ。
引越した友人宅訪問ついで、自転車で神戸を周ろうてなハナシになった。
ただ走るだけなのもナンなので、テーマは「清盛詣で」。
KOBE de 清盛」にのっかったんと、ちゃいまっせ(笑)
大河ドラマ史上最低視聴率云々の割に、JR神戸駅の駅リン君、近頃出番が多いらしく、
この日も朝10時半には行ったのに「あ、今、出払ってもた。」  が~ん。
友人は歩こうと言うが、本日のテーマは清盛ではない、自転車!
とりあえず、在庫確認してからJR三宮で借りることにした。1日500円。
港エリアを走れば、坂の街・神戸も快適なサイクリングができる。
って、ことで通称「2国(国道2号線)」沿いに、兵庫区に引き返すその途中、
下町風情の街中に佇む「松尾稲荷」、ここに「ビリケン」さんが祀られているので寄り道、
って、大阪人以外、ビリケンさんって知りはらへんわなぁ。
ビリケンさん。通天閣のんとはお顔が違う。
ビリケンさん。通天閣のとはお顔が違う。
ともあれ、松尾稲荷はお稲荷さん、ビリケンさんと商売繁盛づくし、
この一帯の客商売の願掛けを一手に担ってきたか、戦前の風情も漂う味なお稲荷さんだ。

さて、清盛詣での一番手、福原遷都をもくろむ平家の祈願寺となった「能福寺」。
小規模なビルが林立する周囲をよそに、いきなりにょっきり「兵庫大仏」がおわす。
以前にも来たのだけど、清盛の墓所「平相国廟」があったとは、ついぞ知らんかったわぁ。
大仏さんの右手にある桃山風の「月輪影殿」にも、初めて気がついた。
月輪影殿と説明版。
月輪影殿 説明版。
由緒にふさわしき華やかなご拝殿だが、阪神淡路大震災で大破の後、
ご信徒さんのご助力で、復旧されたとのこと。

その次が「真光寺」。ここには、清盛に茶を立てて献上したという井戸がある。
ザクロに反応してますが、ご膳水の井戸。と、清盛勧請の弁天様の説明版。
ご膳水の井戸。ザクロの方に反応。 清盛勧請の弁財天の説明版
その折に清盛が勧請したという弁財天は、1945年、神戸大空襲で焼失してしまったそうだ。
そこから少し港方向に「清盛塚」。
墳墓とは伝承のみで、真実は何のための塚、十三重塔であったのか。
阪神淡路大震災の折、塔は倒壊し、相輪部分に新しさを残しているのが、痛ましい。
さて、神戸スタジアムを横目にお太鼓橋を渡ると、港湾の気配は濃厚。
そこに「薬仙寺」。通り過ぎようとしたら、門前に「萱の御所跡」とデカイ碑が。
境内に入ると、後白河法皇幽閉跡地だと、恭しく石碑が説明する。
わがまま放題の道楽者で名を残す法皇さんの激憤は横目に、心が森閑としてしまったのが、
境内の左手奥にある「戦災・震災モニュメント」。
戦災・震災モニュメント。
1945年3月、神戸を見舞った大空襲の焼け焦げが未だに残る大和田橋の石材である。
逃げまどう大勢の阿鼻叫喚を焼きつけ、そして、阪神淡路大震災でついに崩れた一部が、
このお寺にもモニュメントとして残されているのだ。
最後、和田神社。和田の泊の築造に際し、厳島神社から清盛がご祭神を勧請したそうな。
庭園に、なぜか埴輪の模型が飾ってあるが、なぜか願掛けの巳さんも転がっている。
和田神社の紅葉。
和田神社の紅葉。
清盛の時代にはこの神社は海に面し、加護を願うには最適だったのだろう。
そして今、朱の大鳥居に、大震災で倒壊した記憶を刻み込んでいる。

兵庫運河に架かる、源平合戦のレリーフが施されたお太鼓橋「清盛橋」を、
えっちら漕ぎ戻りながら考える。
お寺に建てられた清盛系の看板は、いかにも大河ドラマにあやかったのが見え見えだ、
栄華を誇りながら一門もろとも時代の藻屑と消え、その後の歴史に血筋さえ
残せなかった平家の残したものは、形骸さえとどめず儚い。
それを見世物に仕立てるとは、バブル時に粗悪で空虚な神戸ブランドを売り物にした、
㈱神戸市のお手並みだ。
いや、皮肉るまい。私が見せられ見とった物は、一千年の遠い昔ではなく、
ついこの間の、10年単位の叫びと涙が癒えない過去なのだ。
浮薄な生を生きる合掌はあまりにも心許なく、あまりにも申し訳なく。

画面が汚いとか暗いとか、散々に言われているけれど、私には「清盛」、面白いんですけど。
「人」がまだ「人」で在るを許されない、鬼が跋扈する「今昔物語」の平安末期はさもあらんと。
KOBE de 清盛のHPは、コチラ。
レンタサイクル「駅リンくん」のHPは、コチラ。
関西圏お散歩過去記事の一覧は、コチラです。
垂髪風に分けてみました(笑)
女官風に垂髪ですの。
2回も毒吐きしたのに、長文でm(__)m



沙羅双樹のはなたれ小僧

いちぞくろうとう


しおじのはてにちりぬるを


はまにうちよせし


あでゆみをひろいは


わがえんそなり



しょういだんにじわれ


くぐりぬけつつ


けふもばいしくら~~

[ 2012/10/29 18:36 ] [ 編集 ]

NoTitle

清盛といいつつ。。。
盛り上がりのない神戸。。。
観光資源、あるようでないようで、あるような、神戸。
清盛は、それよりもランクが。。。
いや、清盛も鉄人も。。。
なんだか、もったいない神戸。。。です。
[ 2012/10/30 00:04 ] [ 編集 ]

曽我の箱cha王丸じゃなかったの?

やいやい、そこな我が祖父の名を騙り、

愚弄する者、

ぬしの父の名乗りを致せぃ。

なんせ、世が世なら、王朝のお姫様。

きっと、戦乱から逃げ出した下郎かなんかが

我が祖先。

でも、清盛、遠いおじいちゃまなの。

[ 2012/11/01 15:25 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

うん、まぁ、神戸市民が盛り上がらないのは
いつものことのような(笑)
市ほどには、お商売に情熱を燃やしはりませんよね、
ルミナリエとか。
まぁ、平安時代のなんぞって残ってるもんやないし、
しょうがないんじゃないでしょうか。
京都みたいに、お寺に見所があるんでもないですし。
でも、違う部分で、改めて「そうか~」と考えさせられました。

鉄人って、行ったことないんですけど、
盛り上がってませんでしたかー。


> 盛り上がりのない神戸。。。
> 観光資源、あるようでないようで、あるような、神戸。
> 清盛は、それよりもランクが。。。
> いや、清盛も鉄人も。。。
> なんだか、もったいない神戸。。。です。
[ 2012/11/01 15:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/229-e8e5d151









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。