2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Segara Agung Hotel(セガラアグン)パブリック編@サヌール


毎朝のお供え。人形?の奥のバレが朝食場所。
毎朝のお供え。人形?の奥のバレが朝食場所
朝食は、庭にあるバレで摂る。目の前なので、部屋に鍵をかけなくても安心。
2日とも、長期滞在中インドネシア語ぺらぺらのオランダ人と一緒になった。
語学の勉強(のマネッコ)をすると、その分だけ英語が(しなくても)抜けていく私は、
彼とぽつぽつとインドネシア語で話をした。
1日目、ベーコンとバナナジュース。2日目、チーズとスイカジュース。
そして毎回、4種類のジャムがつく。まぁ、お味は、んまぁ・・・(笑)

1日目の朝食。バナナジュース。イチゴ、パイナップル、ママレード、ブルーベリーと4種類のジャム。 シツコイがラ・タベルナのフルーツより、美味い。 2日目の朝食。スイカジュースとスライスチーズ、食パンは2枚。
卵とベーコンやチーズ、食パン、フレッシュジュース、フルーツ。
かなり上等な部類、良心的だとすら思う、ハイシーズンでも$58よ。
マーガリンとジャムの品質は、滞在費が高いホテルに移動するにつれ、得心した(笑)
それでも1泊$40の差!があって、水っぽいジュースにフォークで刺せない果物、
ラ・タベルナに比べたら、ずいぶん上出来だと思う。(パンはタベルナの方が旨い)

バリ風の客室に比べ、ロビーはモダンな感じ。階段の高さがカタカタでびみょ~だけど。
このロビーの並び、プールに面してレストランもあった。
1食は滞在ホテルで食べることにしているけれど、何せ、サヌールのたった2泊、
行きたい店だらけなもんで利用しなかった、メニューが出てれば考えたんだけど。
でも朝食のスクランブルエッグの出来とミニバーの値段から考えると、悪くはないかも。

小さなプール。植え込みの向こうのえんじ色の屋根はスタンダードバンガロー。
プール。臙脂の屋根はスタンダード。オレンジ色の屋根は建築中の他のホテル。
植え込みに囲まれた小さなプールは、掃除も行き届いて、水もきれいだった。
部屋には、バスタオルとプール用のバスタオルがあったけど、フェイスタオルはなし。
部屋のお掃除はキチンと、ポーチのゴミ箱までちゃんと捨ててくれていたのに、
タオル交換もなし。2泊だけだったせいか、交換ルールがあるのかは不明。
だから、プール用のタオルを2日目に利用した、最初からそんなつもりだったのかも。
サヌール自体、長期滞在に適しているので、滞在客も長期が多いんだろう。

2日目、この子達もガルンガンの飾り付けがされていた。
この子達もガルンガン向けお飾りをされていた。 これをくぐると、その小さな門をくぐると、デラックスのアパートメント。ガラス窓が部屋の玄関。
空港まで迎えに来てくれたドライバー氏は、NHK(なんと、部屋のTVで視聴可)で観た
日本庭園の番組がとても良かった、という。
和食も美味しくて好きで、日本に興味津々らしい。
だけど、彼も含めスタッフの誰も日本語は出来ない。立派な英語は喋るけれど。
空港の送迎はRp10万(千円)。良心的だ。

フロント向かいにある家寺。ガルンガンのお迎え準備完了!
フロント向かいの家寺。ガルンガンのお迎え準備、完了!
到着した次の日、ホテルの家寺用に職人さん達数人で、ベンジョールを作っていた。
おお、見事な、と見回すと、通路や庭の像にも飾り付けがなされている。
日々、お供えもしてあるし、やっぱり意味がある(拝むための)像なんだろうか?
私の中では、バリで目にするこれらの像はタイガーバームガーデンに比類する。
でも、タイガーバームガーデンも意味がよく分からない。(好きなんだけど)
着々と仕上がるガルンガン(迎え盆)の飾り付けを眺めながら、
こういうのって、ツボにはまっちゃうよね、と、私は思ってしまうのだ。

リピしたくなるかどうかは、どうかなぁ・・・・・、トイレの消臭剤が(笑)
$100前後の大型ホテルを経験したら、戻りたくなるホテルかもしれない。
何となく、今、そう思った。タンジュンサリは別格で($100じゃ泊まれねぇし笑)。
$100程度で快適な小さなホテル、ないかな、サヌールのオンザビーチで(笑)

やっぱり良心的だと思うSegaraAgungHotel(セガラアグン)のHPは、コチラ。
2012年7月、バリ旅行の過去記事一覧は、コチラです。




[ 2012/11/29 ]   バリ・お宿 | TB(0) | CM(6)

NoTitle

Selamat pagi

バリの雰囲気いっぱいじゃないですかぁ~
 一日中だらだら出来そう~~(笑)

サヌールの朝は最高だし いいなぁ~

僕はクタの友達のゲストハウスに滞在することになるよ~ これから先。

来年にはチャングーにもゲストハウス完成予定らしいので そこも常宿になりそうです~
[ 2012/11/30 09:10 ] [ 編集 ]

NoTitle

フォークでさせない果物って???
さすがに、そんなの食べたことない。。。と思う。。。
しかし、バリ。。。ですね。
そのいい加減さというか。。。
なんというか。。。
もちろん、働いているのは女性が多い?
男性は呆けてる?
[ 2012/11/30 22:31 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

これで、ビーチサイドなら文句なし!
ビーチ代として、きっと$40は高くなるでしょうが(笑)
写真よりも、実際にはお庭は狭いかな?
チャングー、行ってみたいな~、ハナフィさんのそのホテル、
toshiさんの滞在日記、楽しみにしてますから、行ってらしてくださいね!
来年、春に(笑)

[ 2012/12/01 00:13 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

ラ・タベルナ、そんなに悪口は書かなかったつもり(笑)ですが、
あの朝食はヒドカッタです~。
フレッシュジュースが、めっちゃ水っぽいし。
シロップを入れずに、その分、100%フルーツか!?
そんで、ウリ(メロンではないw)にフォークを刺そうとして、
ガシッと跳ね飛ばしてしまう・・・。

そうそう、女性が働き者。
おっちゃん!働けよー、みたいな(笑)
[ 2012/12/01 00:18 ] [ 編集 ]

NoTitle

以前、クタにロンステイしていた時に少しインドネシア語を習った?けど、
妙に単語が少なかったような・・・
ちなみに借りたお家のご主人の名はマデちゃん。
長男って意味だっけ、次男って意味だっけ、忘れた。
安易な名前と思ったんだけど。。ね♪
[ 2012/12/01 06:22 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

気ままなアンさん。

インドネシア語は、接頭語と接尾辞で成立しているような言語です。
完全に行き詰って、旅行が終わって何が嬉しいって、
もうインドネシア語の勉強をしなくていいのが嬉しい(爆)
って、ことで、あの苦労はなんだったんだろう…、
って、くらい抜け落ちましたが、英語は戻ってきませんT▽T

マデさんワヤンさん。これは字(あざな)みたいなものでしょうか。
正式?姓名を聞くと、長くて、言えません、私(笑)
[ 2012/12/03 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/236-f6c08653









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。