2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

謹呈年越しそば「そばの実 一閑人」@富士宮市

そばの実 一閑人の外観。右手に民宿棟が続く。
一閑人外観。クレオパトラ気分になれそうな民宿である。
富士の湧水で打った蕎麦が自慢の、蕎麦屋「そばの実 一閑人」は、
新幹線「新富士駅」から朝霧高原への途上、まかいの牧場の裏手にある。
こんな山林に店があるのか? 狐狸の仕業か?と不安になるけど
人臭く自己主張する幟が目に入るからご安心下さい。
元々は民宿(峠の茶屋)で、建物の壁に大きく書かれた「牛乳風呂」が目印。
暖簾をくぐっても店内ではない。寒さ対策?の半屋外待合い。
のれんを潜っても店内ではない。反屋外的待合になっている。寒さよけかな。
だが、半屋外っぽい待合いがあることといい、大きな駐車場といい、
昼時、行列が出来る人気蕎麦屋であることは、間違いなさそうだ。
イジワルく見るならば、「満席でも、他に行く店がないんだもん」(笑)。

白木を用いた明るい店内はテーブルが5卓ほど、掘りごたつ式のカウンターが5席。
蕎麦前によいアテもあったが、車でしか行けない(バスもあるケド)から残念。
自慢の手打ちを味わうため、私は「粗挽きそば」と「蕎麦掻き」(蕎麦掻きは二人前から)。
更級の上ホンよりも、田舎そばの荒々しさの方が好きなのだ。
突き出しの揚げ蕎麦もとっくに食べ終え、そば茶のお代わりももらい、
空腹も極まった(何せ、入店するのに30分は待っている)頃、そばがきがやってきた。
母は、戦中・戦後のマズイ蕎麦掻きのイメージしかないもんで、箸がすすまない。
騙されたと思って、まぁ食べてごらん。
ふわふわふわとした蕎麦がきと香り高いそば茶。 そば湯に浸かったふわふわ蕎麦掻きと香り高いそば茶。
ふかふかふかと優しい正統派そばがきはふんわり、蕎麦の香りが鼻に抜ける。
あらあらあらと母の箸が動く。お気に召したのはいいんですが、それ、私の分やし(笑)

蕎麦掻きも順調に平らげ、チラリチラリと調理場で見え隠れする店主の動きを追う。
大きな洗い場で、富士の伏流水を豪快に掛け流し、蕎麦を締めている。
粗引き蕎麦。細くて、しこしこしこと頂ける、食べたいなぁ。薬味は辛み大根。 粗挽きそば。細くてしこしこ。薬味は辛味大根。
来た来た来た、細い蕎麦を2,3本、先ずは何もつけずに手繰ってみる。
細く繊細な蕎麦の、こりっとした歯触りを噛み締めながら、
ゆっくり広がる甘味を楽しむ。
東の蕎麦つゆはしょう油辛いかと思っていたが、とがった味もなく、実に円やか。
そば粉でトロミをつけたそば湯は、さながら蕎麦ポタージュみたい。
おまけのデザート、豆乳のブラマンジェ、黒蜜ソース。美味!!  デザート、豆乳ブラマンジェ黒蜜ソース添え。濃厚な美味しさ。
ああ・・・、幸せ・・・・・・。
夜にゆっくり、お酒と一緒に味わいたいが、ハテ。
狐狸に化かされるならまぁいいが、赤ランプ搭載車に追いかけられたらシャレにもならん、
それだけが残念な蕎麦屋なんである。

今年は(も?)一足お先に、早めの店じまいをいたします。
(毎度の店じまいとか開店休業とか、そんなことは仰らないように。)
本年もお付き合い下さり、心よりお礼申し上げます。本当に、有難うございました。
お越し下さる方、拍手下さる方、メッセージ・コメントを下さる方、
いつも、心より感謝感謝です。(感謝の表明で、つい、長文になっちゃって。)
来年も懲りずに、どうぞ、くり乃々にお付き合い下さいませ。
そして、来年が皆様にとりまして、健やかで平安な一年でありますことを
心よりご祈念申し上げ、感謝の気持ちを込めまして、ささやかに年越し蕎麦を謹呈!
遠慮しとかぁ? んな冷てぇことは、富士の湧水だけにしつくんな。

って、ことで「そばの実 一閑人」のHPは、コチラ、遠い以外は、ハズレ無し。
一閑人から程ない道の駅「朝霧高原」 この時計塔の向こうに富士山がみえる、はずなんだってぇ。
一閑人にほど近い道の駅「朝霧高原」。この時計塔の向こうに富士山が見える、はずなんだって!!



[ 2012/12/26 ]  日本・温泉旅行 | TB(0) | CM(8)

てりとりぃ

民宿「峠の茶屋」時代に宿泊経験あり

まかいの牧場で焼いたお皿は今でも使ってる


今年も終わるんねんな

なんか血迷うた年やったけど

お付き合い仰山おおきにな


ぬくっと穏やかなお正月迎えられんこと

お祈りしてまっせーー
[ 2012/12/26 18:31 ] [ 編集 ]

NoTitle

こんにちは

うちのボンのにゃうわんと申します
先日は 姫ちゃんへの温かいメッセージ
ありがとうございました
とても嬉しかったです^^

姫ちゃん 今ごろは久しぶりに歩けるようになって
お空を走り回っているんだろうなーって思います
優しい子だから お友達もたくさん
できたかな?

くり乃々さんちの美人さんも きっと
お空から 「ありがとう」って言ってくれてますよ^^  
姫ちゃんとお友達になってるのでしょうね

季節柄 どうぞ体調にはお気を付け下さいね

[ 2012/12/29 16:03 ] [ 編集 ]

NoTitle

年越しですねぇ~

年越しは 鍋・・。
しし鍋を予定してたのですが
訳あって(爆)
 鹿鍋と クエ鍋に・・・(笑)
[ 2012/12/30 09:08 ] [ 編集 ]

NoTitle

富士の宮に出没?お母様と?
蕎麦好き・・・実は私も田舎蕎麦系の(特に新そば)香りが好きです
萌黄色した新そばと辛口の日本酒(常温)があればシアワセなんです!

来年も宜しくね♪
[ 2012/12/30 11:22 ] [ 編集 ]

テリトリィはcha牧場

めぇめぇ、仔chaboさん

なんと!!
じゃぁ、なんでぇ、おめぇさん、産湯は牛乳風呂ってクチかい、
おっでれぇたねー、クレオパトラの姐さんもまっつあおでぃ。
てか、まかいは魔界だったのかー、うんうん。
お皿は、ケンカせずに仲良く使ってね♪

ちゃぼさんも、いっつもようけ、ありがとさ~~ん。
たっくさんの感謝を、除夜の鐘と一緒に送るわね、
あ、煩悩が浄化されちゃうか、
ほんまに、おおきに。
ええことがぎょうさんなよいお年を^-^


民宿「峠の茶屋」時代に宿泊経験あり
>
> まかいの牧場で焼いたお皿は今でも使ってる
>
>
> 今年も終わるんねんな
>
> なんか血迷うた年やったけど
>
> お付き合い仰山おおきにな
>
>
> ぬくっと穏やかなお正月迎えられんこと
>
> お祈りしてまっせーー
[ 2012/12/30 23:42 ] [ 編集 ]

にゃうわんさん

にゃうわんさん

にゃうわんさんのたくさんの愛情が、ブログから伝わってきて、
切なくなりました。
小さな命は、いつもたくさんの嬉しいとかわいいを
くれますが、失う時の悲しさも、また、こればっかりは…。

姫ちゃん、ちょっとクールな賢い子だったそうなので、
今は、いい匂いのする原っぱで、みんなと仲良く楽しんでますね。
そして、ウチの美人さん、やっぱりクールな子でしたが、
姉貴肌だったので、姫ちゃんにもご挨拶が済んでると思います^-^
にゃうわんさんご一家に、健やかで幸多き一年でありますように。
[ 2012/12/30 23:50 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

本当に、あっという間に今年も年越しです。
賑やかなお正月をお過ごしになるんでしょうが、
そんな楽しいことに満ちた一年でありますよう。

え!?もしかして、いのししは豚の仲間とか??
[ 2012/12/30 23:53 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

気ままなアンさん

そうそう^-^ 母と一緒に河口湖周辺に出没しました(笑)
ああ・・・・、アンさんのお蕎麦の表現を読んだら、
くくくっと、いきたくなりました(笑)
明日は、本番年越しそばだ~。
こちらこそ、また宜しくお願いいたします!
[ 2012/12/30 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/241-df055df4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。