2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マヌカハニー、その後。

ぬらりひょん、あらわる。
ぬらりひょん現る。 どつくで。
ハチミツの魔法的効能は、よく耳にする。
養蜂家のおばあさんが、毎日ロイヤルゼリーを摂取していて、80ん歳になっても、
お肌ツヤツヤ、月のモノまであるとかないとか・・・。
月云々は、まぁ良し悪しとしても、お肌ツヤツヤは大いに結構。
ハチミツパックやら化粧水だけでなく、子供の頃、ばあちゃんに、
切ったおデコにハチミツを塗ったくられた思い出は、私だけではないと思う。

さて、そのハチミツくり乃さんに用いてみた、その後。
ハチミツ口内炎に効くと聞いて、あれこれ調べた後、マヌカハニーを注文した。
UMF20 MGO400、アクティブ何とか、その有効成分?薬効成分?の濃度に関して、
それぞれの会社がそれぞれ、(言っちゃなんだが)好きなように単位を設けている。
それについては、コチラが分かりやすい。
問題は効能、期待半分が驚くなかれ、3週間目には、ハッキリ!と結果が出た!!
赤味は残っているものの、明らかに腫れが引いている。
腫れでまくれ気味だった唇もキリリと締まって、ヨダレがすっかりなくなった!!
くり乃さんの口内炎歯肉炎)とマヌカハニーは、相性が良かったのだ!!
完治はなくても腫れがない状態、これを維持できるのならすんげぇ有り難いT▽T
その有難い、くり乃さん御用達のマヌカハニーは、コチラ。
UMF20=MGO400(消化機能に役立つ抗菌性活性レベル、らしい。)の、医薬品レベル。

その用法だけど、食餌に混ぜて食べてくれるなら双方楽ちんなんだけど、
時として、ガンとしてお口になさらない時もある、そのイライラ(私の)は大きい。
何せ、アレルギー用の低蛋白ウェットフードはマズイくせに高い、その高い食餌に、
さらにサプリなんかも振り掛けてるもんで、一食いくらになると思ってんのよ(`-´)
口をこじ開けて、ぐにゅぐにゅ突っ込めるもんなら、そうしたいくらいだ。
そんなだから、食べ残すかも知れない食餌に混ぜるよりも、確実に摂取させたい。
ハチミツは、小さじ1/4程度を朝晩2回、くり乃さんのお口や鼻に塗ったくる。
苦い薬を手にして近寄ると逃げ回るのだが、ハチミツはそうまで拒否らない。
と思っていたら、舌で、ネチネチこそげ落としていることに気が付いた。
くりたん、賢いね~♪って、話ではないんである(`皿´メ)
2ヶ月近い今は“断固拒否”を貫く所存らしいので、こっちだって、
歯ぐきやら口蓋やら舌やらに、白魚の如き指でムリムリ塗りつけたることにした。
さすが12年が培った愛と信頼、くり乃さんも私の指に噛み付くことはないんである。
ただ、いやいやする頭を押さえつけるので、あちこちにハチミツが付いて、
毛がケパケパ、全身からハチミツの匂いを漂わせるになった。
クレオパトラ宜しく、ハチミツパックで美肌になったか、いやそんなことより、
今は虫も出ないからいいけど、夏になったら、アリが巣に運び込んだりしないか、
そんな心配もしてみる。
一研きした後は、この程度には美人ですわ。 どやさ。

さて、毎年恒例、成人式の着付けでございますが、恒例は着付けではなくって、
「こんなこと、してる場合ではないっ!!」という焦りの方。
酒を飲んでは、こんなこと同文。
文楽に行っては、こんなこと同文。
会社に行っちゃ、以下略。
挙句、またもや湯治の計画を立てだす始末、どうよ。
って、ことで、自主的強制退去にいたします。
まぁ、普段からそんな更新ペースですけど、さ。
お風邪なぞ、皆様、召しませぬよう、また遊んでね♪




[ 2013/01/07 ] 日々よもやま | TB(0) | CM(8)

おはようございます。

はちみつパワー すごいですねぇ
 
 知り合いで養蜂を趣味でやってる人がいて いつも美味しいはちみつもらってます。

うちのオーナーも 金稜辺(蘭)育ててます。
  そうそう日本ミツバチって金稜辺にしか 飛んでこないとかで。。
  今年は日本みつばちのはちみつもいただけるかなぁ~~(爆)
[ 2013/01/08 09:03 ] [ 編集 ]

すごいな、はちみつ。
でも、あの採れたてのはちみつの匂いは、どうも。。。
プロポリス濃縮のもととか。。。
鼻が、もげそうで。。。。
[ 2013/01/08 19:49 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

養蜂って、職業にすると大変でしょうが、
趣味でやってると、すんごくハマルそうですねー。
蜂の律儀な生産性に、惚れ込んじゃうでしょうか・・・。

金稜辺、調べてみましたやん(笑)
西洋ミツバチには効果ないって、ありました。
へー。って、初めて日本ミツバチがいると言うことを知りました(笑)
一時期、ミツバチがいなくなったって言ってましたが、
戻ってきたんですかねぇ・・・。

いただき物日記、楽しみに待ってます(笑)

[ 2013/01/09 15:52 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

採れ立てのハチミツ、どんななんでしょう・・・。
差し出されたら、嗅いでしまいそうです(爆)
学校給食のハチミツが嫌いで、どちらかというと避けてました。
マヌカはクセがあると口コミにあるんですが、
私には、よく分かりません、給食のに比べたら・・・。
鈍いのか、アタシ?
プロポリスって、薬品臭くないですか??
[ 2013/01/09 15:55 ] [ 編集 ]

Yo! Ho!

20年ほど前に

福島の養蜂おばさんと一緒に仕事しましてん

えらいフリーな人生送ってまして

ちょい 憧れましたわ~


くりのさま えらい どやびゅーちーやんか

ののさまの愛情honeyのおかげやね
[ 2013/01/10 19:39 ] [ 編集 ]

パイレーツ、あらわる!?

ミツchaboち、発見される。

通常、日本ミツバチは女王バチを頂点としたコロニーを形成するが、
このたび、福島で発見されたchaboチ(ミツバチの亜種)は、
女王に服従もせず、戦闘もせず、時折、ギターを奏でながら、
自作の詩を口ずさんでいる。
日本ミツバチの亜種と分類されるが、稲作伝来の頃、
滅んだ幻の古種とも言われている。

びゅーちーに決まってますやん、くり乃々にそっくりですもん。
[ 2013/01/11 13:49 ] [ 編集 ]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
[ 2013/02/19 16:49 ] [ 編集 ]

株式の資金さん。

株式の資金さん。

お立ち寄り下さり、どうも有難うございます。
また、宜しくお願いします^-^
[ 2013/02/20 16:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/245-ede6c16b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。