2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリパラダイスホテル(BaliParadiseHotel)レストラン編@ロビナ

幸せの朝ご飯。いっつもこんな朝を過ごせたら、もっと幸せな毎日(笑)
幸せの朝ごはん。
バリパラダイスは部屋の広さと清潔さを自慢にしているが、レストランも自慢だ。
HPに載っている写真を見ていると、ちっとも美味しそうに見えないのが残念だが、
実際、その自慢は「自己満足」では終わらず、自慢通りに美味い。

サヌールでコッテリ、シュニッツェルを食し続けた私は、そろそろ油抜きが必要だ。
基本、インドネシア料理で油抜きは困難、せめて野菜をたんまり食したい。
ロビナ初日の夕食は、チャプチャイ(中華風野菜炒め)のバワンメラ抜き(笑)。
とにかく、バワン系を口にしなければ、私の胃腸は爽やかに維持できる、はず。
アボカドと蝦のカクテルがあったので、すかさず注文するとアボカドはないとのこと。
乾季は旬じゃないのかな、道端でなっていたアボカドはお手玉よりも小さかったし。
じゃぁ、と一抹の不安を感じながら、パイナップルとエビのカクテルを注文する。
不安の原因は、サウザンドレッシングとメニューに書いてあること。
サウザンドレッシングは、概ねコッテリ甘い。あの甘味が、あんまり好きじゃない。
さて、バリパラダイスのレストランル・ゴング(LeGong)」ではどうだったか。
ここに限らないけど、この食パンって…、何のため?? エビのカクテル。オードブルによく付いてくるこの食パンは、何のため?
エビは想像通りムキエビ大(バリのエビは小さい・・・)だけど、ふっくり柔らかくボイルされ、
パイナップルの酸味と相俟って、実に程よいサッパリ具合だ。
美味い。
大盤振る舞いのディル。こんなに食べたの、初めてかも(笑) チキン入りチャプチャイ。ディルって普通、葉っぱが2本程度でしょ。
コレのどこがインドネシア料理と思われる、バワンメラ抜きのチャプチャイも、
ディルをたんまり加えて風味爽やか、無個性とも言える料理に斬新さが加わる。
侮ったワケじゃないが、侮れん美味さじゃないか。
しかも私がチャベは好きと言ったせいか、むせ返るほどの唐辛子入りだった(笑)

HPには朝食メニューも事細かに記載され、食いしん坊の私は出発前から楽しみにしていた。
卵料理にハム・ソーセージ類、生ジュース、インドネシアンはミーゴレンにナシゴレン。
バリ風オムレツ。パンはホームメイド。ジャムはまぁアレですが、セガラアグンよりマシ(笑) 間違えてソーセージ入りオムレツ。パンはホームメイド。
こっちが食べたかった、野菜入りオムレツ。旨し。 こっちが食べたかった野菜入り。ジャムはセガラアグンよりグレードアップ。
目新しさがあるわけではないし、バリ特有の平べっちゃいオムレツなんだけど、
その焼き具合がふんわかしていて嬉しい。
ホームメードパンに、セガラアグンホテルよりグレードアップしたジャム、
ジュースが、オレンジ(というよりミカン)とパイナップルだけなのが、残念なところ。
おお、そうだ。朝っぱらからステーキが食べられるのだ、バリパラダイスでは。
モチロン、サイコロステーキ状が数個、噛み締めを味わうタイプの固い肉だけど、
ソースが日々、変わるという凝りよう。(ツレが、ずっとステーキだった。)
フルーツたっぷりバナナパンケーキ。おしゃれなカトラリーじゃない? バナナとパイナップルが、タップリ。
バナナパンケーキも、ふっくらタイプなのが逆にガッカリだけど、フルーツたっぷり。
小さなホテルのレストランの割に、外来客を見込んでかキャパはそれなり。
でも、泊まり客以外の利用はないだろう、ご近所ホテルも小さいのが一軒だけだし。
もったいないよなぁ、充分にウルサ方の舌にも応えられるのに。

チキンサンドイッチ。旨し。 バナナジュース。スイカジュースといつも迷う。
ロビナ最終日、チェックアウト後、チキンサンドイッチとバナナジュースをとった。
ボイルドチキンに絡めたソースが、これまた一工夫。
チャベを効かせたサウザンドレッシング風が、隠し味のように変化をつける。
コックは一体、どこで料理を習ったんだろう。
純正インドネシアンではなく、洋風な個性の効かせ方が品がよい。
唯一の残念は、Teriyakiをチャイニーズテイストとしてあることくらい(笑)
バリパラダイスホテル(BaliParadiseHotel)のレストランは、こんな感じ。
そのル・ゴング(LeGong)メニューとお値段は、こんな感じ。
サヌールより、どの料理もRp5000~10000は安い、そんな感触だった。
ね?至れり尽くせりのHPでしょ?そんなバリ旅行の過去記事一覧は、コチラです。
丁字とアボカドベビー。コースターの上に乗るくらい小さい。
丁子とアボカドベビー。コースターに乗るくらい小さいから、食べごろはまだまだ先か。
スンビラン途上の村で拾った。(もぎ取ったのではない、ええ)


あ、あ、あっっれ~~~!?
リンクが消えてるぅぅううう!?

なんでなんでなんで??? 一体、いつから? 
自分のブログも見ぃひんから(笑)、いつから無くなってたんか気付かへんかった。
自分のリンクリスト、自分で活用してたのに(笑)
も~~~ぉおお(`Д´メ) また、一からやり直さなあかんのん!?

って、ことで、無用にくり乃々の足跡がついてたら、ゴメンナサイ。

と、思ったら、ちゃんと回復してた、良かった。
でも、載せたつもりの写真が載ってなかったり…、メンテナンスのせい?
(0:23追記)




[ 2013/03/27 ]   バリ・味道楽 | TB(0) | CM(6)

なんか、絶賛?ですね。
次回のバリの際は、候補に入れようかな。
[ 2013/03/27 21:06 ] [ 編集 ]

Selamat pagi


わぁ ほんとおいしそうなご飯だ~~
 やっぱ ホテル滞在はいいなぁ~(笑)

僕は市場で ブブールとか買ってきて食べたりしてました。
 フルーツもねぇ~

あ~  戻りたい(爆)
[ 2013/03/28 09:09 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

うん、このホテルは本当に気に入りました。
ただ、お店へのアクセスがめんどくさい・・・。
という欠点はありま~~す^0^;;
[ 2013/03/28 22:54 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

パイナップルとミカンジュースしかなかったのが残念でしたが、
フレッシュジュースだし、美味しかったです^-^
これを飲んで、ぼーっとしてるとジワジワと幸福に(笑)

市場のブブール、おかずとごちゃっとなって美味しい(笑)
雨季は、フルーツも美味しいですしねー。
あーーーー!バリに行きたい!!
toshiさん、帰ってきたばっかりじゃない!(笑)
[ 2013/03/28 23:02 ] [ 編集 ]

ホテルにしては食事はリーズナブルですね。
HPもいかにもリゾートを強調ではなく、日本の地方のビジネスホテル風でわかりやすいですね(笑)
空港から遠いので、アクセスが難点でしょうか・・
[ 2013/03/29 04:57 ] [ 編集 ]

元気パパさん

元気パパさん。

ロビナ自体が、バリの中ではまだリーズナブルな方。
ここも、オンシーズン価格が上乗せでしたが、いくらだっけな?
$90しなかったはずです。
^0^
Hp、なんでも載ってますでしょ、こちょこちょこちょと(笑)
リゾートホテルっぽくないセンスですよね(笑)
「ブティックホテル」って自慢してるんですが。

空港はね~、実は頓挫したと思ってた北部の空港が再開発になったとか。
そうなると価格があがるな~~。
[ 2013/03/30 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/255-40b34723









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。