2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワルン・リナ(Warung Lina)@ロビナ

ワルンリナの店表。メニューが広げられレストラン並み。
ワルンリナの店表。メニューが広げられ、レストラン並。
私はニンニクが嫌いだ、嫌いと言うよりアレルギーに近い。
おまけにバリにおいては、刻みネギのように使われるバワンメラ(エシャロット)も嫌いだ。
これは好き嫌いにすぎないが、匂いが似ているので、ニンニクを食べた後の気分になる。
ああ、単語を書いてるだけで胸が悪い。吐きそう。
で、今回、私は食べ物屋に行くたんび「バワンメラとバワンプティ抜き」を通してきた。
日本のように「イタリアンですからね~」とか「洋食ですからね~」てなナマイキは、
バリでは誰も言わない、アッサリOK。
本心は、「インドネシアンちゃうやん、けっ」と思ってるかもしれないが。
ワガママが功を奏して「パンしか食べたくない」という事態は免れたが、
味覚のツボにピシャリとはまるワルンがあった、その功績の方が大きい。

調理場の前には、おかずショーケースもあって、ブンクスの客も多かった。
調理場の前にはおかずのショーケースもあって、ブンクスの客も多かった。
ワルン・リナ(Warung LINA)。知ったキッカケは、コチラ。
ロビナの食事情を調べている最中に行き着いた、というか、情報はほとんどない。
その乏しい中でも貴重な、珠玉中の珠玉。何に惹かれたかというと、麺。
バリの麺料理はインスタントっぽいフライ乾麺が多くて、ナニゲに堪えてくる。
生麺はムリでも、せめてノンフライ乾麺ならまだ、歯ごたえがあるものを。
それが、上記リンク情報によるとワルンリナでは生麺なのだそうだ。
食べたい。しかも味付けは中華っぽいらしい。是非に、食べなくては!!

ベモ道のこの市場横。すぐ分かると思います。
色鮮やかな市場の風景。
ロビナ市場の隣、ベモ道に面するそのワルンはロビナ子御用達。
メニューは、インドネシアンなら一通り揃っていたと思う、ビールも有り。
まずはミーゴレンを「バワン系抜き」でお願いしたら、「入ってないよ」。 高感度↑
ミークワ。ビールがあったので、一人でも飲んでみる^^;; ミーゴレン。ビールは確か、ラッパ飲みだったと思う^^;;
天井間近の扇風機から頼りなく送られる風の下、ビールと共に頂くミーゴレン。
タップリ入った野菜類はシャキシャキ、ケチャップマニスの甘味はなくて、
ケチャップアシンのキリッとした塩味だ。
うまいやん、やるやん、ワルンリナ
後日、汗をかきかきミークア(ラーメン)も頂いた。
これがミークワ(ラーメン)  ミークワと初めて飲んだエスジュルッ(ミカンジュース)。こちらはグラス入り。
白湯っぽい、かすかな粘度が感じられる塩味スープ。これも美味い!!

初回、一人で入ったら、店員さんたちにうさん臭そうに見られ、怯んでしまった。
何しに来たんだよ、と言わんばかりにメニューを突き出され、帰ろうかと思った。
耐えた甲斐(笑)があった。
このためにロビナに行きたい、ワルンリナで食べたい!
バックパッカー系旅行者も食事してたのは市場近い場所柄か、世界的名店なのか、
単に値段が魅力的なのか、ミー系ならRp30000でお釣りが来ますし。(明朗会計です。)
3泊4日のロビナ滞在で、3回、お世話になった。
2回目以降はちゃんと、お姉さんの「また来たね」の笑顔つき。

ワルンリナのお向いにある神具屋さん。娘ちゃん達、バリダンスの自習中^-^
ワルンリナの向かいにある神具屋さんでは、娘ちゃんがバリダンスのお稽古中。
日々の精進がモノをいう、鑑だね、Warung Linaの古はこんな風でした。
着々と終焉を迎えつつある(大ウソ)バリ旅行の過去記事一覧は、コチラです。
panda-trevelerさん、いつも楽しませて頂いてます。ステキな情報、Terimakasih banyak!
いつの間にやら、トリアドに口コミが載ってるし。
シンガラジャにカテゴライズされてもて、可哀想かな、カリブクブク(Kalibukubuku)なのに。








めしうまあってこそ

どこにでも おんねんな

わがまま娘と 斜に構えた小僧

そんでも

うまいもん 食っときゃ 

笑うから そんで ええわ~~~
[ 2013/07/08 16:12 ] [ 編集 ]

こんにちは

ナシゴレンよりミーゴレンがいいな~
ビールはビンタンのラッパ飲みね
ふんふん・・・最高!!
[ 2013/07/08 17:39 ] [ 編集 ]

スラマッシアン(^^)

せっかくの休暇なのに、
宵山までほぼ毎日Mayitaのアッシーくんで終わりそうなほぷほぷでっす(笑)(^^)9

京都は暑すぎます。。。

>私はニンニクが嫌いだ、嫌いと言うよりアレルギーに近い。

えぇぇぇ!
くり乃々さんって、イタリアン好きなイメージがあるのですが!?(笑)

>ミーゴレン

文字を見るだけでときめくわぁ~♪
麺にからむ甘辛いタレがツボだと思うのですが、
キリっとした塩味のミーゴレン・・・
日本の塩焼きそばとは別物ですか!?
気になりますねぇ。食べたいです。

そういえば、パッタイはもう食べにいかはりましたか(^^)?
僕はパッタイも好きだけど、
どちらかといえばカオマンガイ派なので、
タイに行くことがあれば、
速攻ピンクカオマンガイに行くと思います(^Q^)

>初回、一人で入ったら、店員さんたちにうさん臭そうに見られ、怯んでしまった。

1人で来たのが珍しいのか、観光客がめずらしいのか・・・
どちらにしても、かたくなにメジャーどころを省いて、
ディープな旅を続けるくり乃々さん(笑)でも、
怯むことがあるんだぁと思ってしまいました(笑)

テリマカシーバニャバニャ!
[ 2013/07/08 18:26 ] [ 編集 ]

顔なじみなのに???
イタリアン、ケチャップ嫌いやし、チーズ嫌いやし。。。
にんにく味しか。。。
ってうか、イタリアン、好んでは、食べないし。。。
バリ?
たべるもん、ないです。。。
あの街の臭いが。。。
結局、コメを買って、持ち込みの磯自慢です。
[ 2013/07/08 23:01 ] [ 編集 ]

ラッパ改め、

またの名を、猫つかいなchaboさん

ほんとはな、ワガママちゃうんで。

ほんとは、気ぃつこて、ちっちょう(小さく)なって

お願いしてんねんで。



ぇえええーーーい!!お黙り!!!

ニンニク使った罰として、お前は、銀河1億年光年彼方に

放逐じゃ!!

くらいは、言いたいよな、うまっ^-^
[ 2013/07/09 13:19 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

そうそう、私もミーゴレンの方が良いんです。
だって、麺の方がアテになりますもんね(笑)

あ、そういう意味ではなかったですか?^0^

1人で入った昼下がり、
サスガにラッパ飲み、躊躇しました、ぐびぐびぐび(笑)
[ 2013/07/09 13:20 ] [ 編集 ]

ほぷほぷさん

きゃー♪ お久し振りでっす♪♪
一体、いつになったらおヒマになって(おいおい)、
旅行記が再開されるのかなー。
って、首を長くして待ってるんですが^-^
Mayitaさんのアッシーさん(懐かしい・・・)ってことは、
アチコチお出掛けのご様子、お二方ともお元気で何よりです。

コンチキチの頃は、ちょっと山方面に行ってきます、暑いんだもん。

イタリアも好きですが、イタリアン、大好き!!
でも、ニンニク抜きって言います(笑)
日本はニンニク臭すぎて、美味しくないって、イタリア人も言ってましたよ、マジで。
そんで量が少なくて、高いって(笑)
好き嫌いは多いですが、何が嫌いって、一番なのはニンニク。
その次が、パクチーかエシャロット(バワンメラ)。
そんな私が、冬にはタイに行きます(爆)
ピンクカオマンガイ、食べたいんですよー。
でも、ニンニクが入ってるから食べられないT^T
だから、自分でカオマンガイ風を作って食べました、美味かった。
ツレには、食うモンないだろうから、パッタイくっとけ、
そう言われてるんですの・・・。
でも、東南アジア大好き(笑)
ビールがあれば、どうにでも生きていけるさー。

そうかな?マイナー所ばっかりかな??(笑)
旅の終盤、ほんっっと、マイナーなとこ、行ってます。
バリって奥が深い、ほんましみじみと思いました。
足抜けできへんわー。

こちらの方こそ、テリマカシー、たくさんバニャ!です。
[ 2013/07/09 13:37 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

いやいや、イタリアンはケチャップちゃいまんがな(爆)
そんな父ちゃんが、なんでニンニク食べられるのかフシギです^-^

バリのあの匂い、なんでしょうね??
お米だったりオイルだったり、香辛料もあるんでしょうが。
新米の炊きだち、ああ、バリの匂いがする・・・、って、
思うことがあります。
そして、その時は、とっても懐かしくなります^-^
結構、デリが増えてきたから、HANG ZEROさんもOKかもよ?
[ 2013/07/09 13:41 ] [ 編集 ]

ニンニク駄目なんですね!
アレルギーなら仕方ないですよね。。。

私も昔はニンニク駄目だったんですよ。
食べるとお腹壊す・・・
けど、腸を丈夫にしたら生意外なら大丈夫になりました(^_^)v
過敏性腸症候群だったと思います。
今は大丈夫。

臭いがあるのが食べれないですか?
納豆も?

東南アジアって胃腸が丈夫じゃないと食べ物注意ですよね^^;
難儀したことあります・・・
[ 2013/07/10 15:58 ] [ 編集 ]

おはようございます。

ロビナとかシンガラジャのワルンで食べた
 ナシチャンプル
なぜだか いつも汁だぐ・・・だった(爆)

[ 2013/07/11 07:40 ] [ 編集 ]

yoshiminさん

まず、匂いで頭痛。
食べてしまったら、嘔吐に下痢。
この世で、アレを好んで食べる人々がいることに驚きです(笑)
もし、独裁者になったら、殲滅します。
だけど、革命軍に、お城の前で燃やされたら、
私はすぐに亡命することでしょう(笑)

大人になったから、パセリと紫蘇と三つ葉は
好んで食べるようになりました^^;;
お察しの通り、納豆は、におわん以外・・・^0^;;

yoshiminさんも、お腹ヨワイコですか・・・(/・_・\)
私、ずーーーっと、平気だったんですが、
前々回で初めてヤラレました。
とりあえず、乳酸菌を握りしめて旅行してます。
(懲りないw)
[ 2013/07/11 13:41 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

bali★toshiさん

シンガラジャでは食べてないんですが、
ホンマに地元の人しか行かないワルンで、
唐辛子の炒め物が美味しかったです!
ぶわ~~~~~っと汗が出ました(爆)

[ 2013/07/11 13:43 ] [ 編集 ]

いやいやいや!いつもブログにコメント頂きありがとうございます!
やっとくり乃々さんのブログにお邪魔する事が出来たー(^O^)

つか、まだロビナに居るんっすね・・・
私はとっくに帰国して国内の温泉に行ってるとゆ~のに。。。

当分バリに行く予定もつもりもないのでLINAにも行けないなー
食べたいざんすミーゴレンバビv-275
[ 2013/07/31 18:22 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん。

きゃー、パンダさん、お忙しいのに有難うございます!
実は、去年(この旅行は去年のことなのか…)、旅行前に
あれこれ情報あさりをしている最中に、ロビナ=パンダさんくらい、
検索にあがっていたんで、しょっちゅう、お邪魔して拝読していたんです。
で、あんまり面白い(興味深いってことですよ)んで、
帰国してからも、バリ以外(クラビも)折々に、お邪魔してましたんで、
一方通行的に、親しみを持って、オトモダチになってました(笑)

まだロビナにいるんですよー、ロビナが楽しくなっちゃってー(笑)
私は、ミーゴレンアヤムでv-307
クラビに行って、クラビが気に入るかどうか、で、
私もロビナ再訪が変化するでしょう。
バニュウェダンってとこにも温泉があるんですよ^-^
高いのがキズですが(笑)、友人ができたからなー、
やっぱり行きたくなるんです。
[ 2013/08/01 00:04 ] [ 編集 ]

ロビナ情報って少ないんですね・・・
私なんかのブログがしょっちゅう引っかかるってこたぁ~
私が思うにロビナは長期滞在向けのエリア。
のどかで自然が多くて物価が安くて。
でも長期滞在時に人間不信になりそうになった苦い思い出がねぇ。
今思えば、あの島ではごくごく当たり前の事なんだけどね。

クラビは気に入ってもらえるかな~?
クラビに限らずタイの人は優しく親日な人が多いので
いい滞在になる事を祈ってます。

さきほどリンクを頂きました。
これからもチョクチョク遊びに来ますね(^O^)
[ 2013/08/04 18:57 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん

FC2でも、検索で来たアクセスとか解るんですが、
ロビナって、更新してから殆ど来たことがない!(爆)
サヌールやウブドは、未だに割とお越し下さるのですが。
「ロビナ ワルン」で検索すると、パンダさんだけですよ(笑)

観光客自体も少ないですね、ロビナ。
でも、北部の空港が完成したら、変わるかも知れません、
それはそれで、やだなー。
あの田舎くさ~い感じが好きなのに。しかも安いし(笑)

長期滞在、しかも女性、となると、イヤな目に遭う回数は
多くなるでしょうね。
やっぱりアジアって、女性蔑視というか軽視が根強い感じがします。
てか、世界どこでも、女のお一人様って、「あり得ない」がまだ多いのかな。
欧州でパッカーしてた頃、どうして?なんで、日本女性は1人で旅行するの?
って、聞かれてました、ほっとけ(笑)
だから、口説いても良い、みたいな、ね。
今は、口説かれることもなくなりましたT▽T
あと、10年もしたら、パンダさんも落ち着いてご旅行できますよ、バリでさえ(笑)

バンコク以外のタイは、初めて!
今から、スンゴイ楽しみにしているのですが、
ナニゲに物価が思ったよりも安くないT^Tのが、悲しい・・・。
[ 2013/08/05 13:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/265-786e2fcb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。