2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シンガラジャ・ベモ事情

港の広場にて。たそがれの人力遊技機。なぜか、子供もお父さんも楽しそうじゃない(笑)
たそがれの遊技機。人力なの。
目指すは、シンガラジャのランドマーク、独立運動の像が建つブレレンの港。
ホテルスタッフに、観光客でも妥当なベモ料金を聞いてから出発する。
ロビナの市場近辺からなら、Rp10000なのだそうだ。

お父さんと遊びに来ました。水筒持参。右手の建物が水上レストラン。
お父さんと2人で遊びに来ました。水筒持参。右手の建物が水上レストラン
スタッフさんに黄色のベモに乗れと言われたが、ちっとも通らないし、
走り去るベモがぷっぷかウルサイから、テキトーに茶色のベモを停め、
運転手のおっちゃんにシンガラジャブレレンに行く?と確認してから、乗り込む。
路線別に色分けされているのだと初めて知ったが、だからといって、
黄色ベモじゃなくてもOK、いや、実は路線ではないのに、
高い料金でそこまで乗せていくんだろうか・・・、
RP10000って知っているから、これ以上は払わないというイネ語を、心の中で練習する(笑)
が、杞憂は無用となって、おじちゃんはにっこり、1人100円相当の料金を受け取った。

薬屋街にて。靴屋の若ボンだけあって、新品のええ靴履いてまんなぁ。
靴屋の若ボンだけあって、新品のかっちょええ靴をはく。
さて、帰りである。
市場を出たら方向を失って、どの方向のベモに乗ったらいいのか解らない。
周りの人に聞いてまわったら、客待ちのベモの運転手にこれに乗れ!と言われるし、
でも、ホテルの人に言われた「黄色ベモ」じゃないし、チャーターベモになるとイヤだし。
とりあえず、ベモはいらない、ロビナはどっち!?と、インドネシア語で気弱に叫ぶ(笑)

市場にて。ココナツ生フレークをゲシゲシ削って作ってます。
市場にて。ココナッツ生フレークを、ゲシゲシ削っている。
こうなってくると、単純な方角しかない田舎なロビナが、とても恋しい。
ロビナと指さされた方向に少し歩いてから、走ってきたベモを停めた。
ロビナに行くのは行くらしいけど、他にも何か言っている、ぜぇんぜん!分かんない!!
まぁいいや、と乗ったら、ぎゅぎゅ~んとUターンして、反対方向に走り出すじゃないか!
ええ~?ロビナ行きじゃないの!?と、またもや気弱に叫ぶ私に、
相客の女性が英語で説明してくれた。
このベモは行きたい場所に連れて行ってくれるのだ、と、言っているらしいが自信がない。
私より英語を解するはずのツレは、私のインドネシア語に全幅の信頼を置いているのか、
この旅行においては、ちっとも会話に介入してくれない(笑)

薬屋街にて。漢方の卸会社(らしい。)オープンエアなオフィスは初めて見るかも(笑)
漢方の材料卸屋さん(と言っていた)。オープンエアなオフィス!初めて見るかも。
ベモは大きな街シンガラジャの、小さな路地をぐるぐる回る。
お祭があって通行止めになっていたり、家の軒すれすれを通過したり、
運転手さんは客に道や料金の念押しをしながら、そして客は1人また1人、降りていく。
このベモは、乗り合いタクシーベモなのだ。
客が提示料金に納得したら、路線から外れた小路にも乗り入れてくれるのだ。
そんなベモがあるなんて知らなかった。行き道の茶色ベモもそうだったのかな?
路線別に色分けされてるんじゃなくて、用途別?
でも、地域によってベモの色が違うし・・・、う~ん・・・、ワカラン!(笑)

港広場にて。コピバリ片手にチェスする親父たち。
港の風景。コピバリ片手にチェスしてます。
さて、最後の乗客となった私達は、ロビナの手前で「ここからロビナだけど、どうする?」
と聞かれ、Rp10000(@1人分)で無事、ロビナ市場の前で降ろしてもらった。
(少々足して、ホテルまで行ってもらえば良かったんだが、ベモ道に用事があった。)
こっちも無茶な値段を提示しないし、運転手さんも観光客だからと吹っ掛けることはせず、
友好的に乗り合いベモを初体験したわけだ、まぁ、皆様の役には立たない情報ですが。

市場にて。この世に音楽がある限り、踊らずにはいられない。
踊らずにはいられない。インドネシアンポップスでノリノリな小僧。
ロビナはいつ出発するんだろう?バリ旅行の過去記事一覧は、コチラです。


[ 2013/07/21 ]   バリ・行道楽 | TB(0) | CM(8)

おはようございます。

どんどん進んでる~~(^_^;)

ベモ
 実はバリでは乗ったことがないです。
  客待ちのドライバーさんとはよく話するんですけどね

ジャワのバンドゥンの移動だけは ベモです。。
 さすが大学の多い街
 学生だらけですけど~~
[ 2013/07/22 09:13 ] [ 編集 ]

しゃべられるのですか??

インドネシア語喋られるんですか・・すごいですね。私は「トリマカシ」「サマサマ」しかわかりません。
[ 2013/07/22 12:30 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

toshiさんは、お友達と一緒に行動されているからでしょうか。
私1人だと、何となく高いのですが、それでも最近は
「こんくらい」と思った金額を、置いて
さっさと立ち去ることにしてます。

今、しばらくロビナに滞在していそうです^^;;;
ホントに、今がそうだったらいいのになーーーっ!!
[ 2013/07/23 13:29 ] [ 編集 ]

バリのベモもセブのトライシクルも、ペナンのトライショーも大好きです!
あえてタクシーの利用をしないで地元の人の交通手段を使います。
楽しいよね~
でもインドネシア語はまったくダメ・・・
聞くところによると単語数は少ないらしいですが!
[ 2013/07/23 13:36 ] [ 編集 ]

元気パパさん

期間限定なんで、今は、もう喋れません(笑)
お家に遊びに行くようになったので、
やっぱり、ご愛敬程度には喋られるようにと思ったんですが・・・、
今は、「テリマカシ」と「サマサマ」「パギィ」です(笑)


[ 2013/07/23 13:45 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん。

シンガラジャの市場やギリマヌッ(ジャワへ行く港町)には、
馬車もあるんです^-^
ちょっと、観光気分で乗れる感じじゃないんですが、
あれもトライしたい!

私もあえて、頑張って公共交通機関を使いますが、
ケチなだけかもしれません(笑)
トライショー、トライシクル、アトラクションみたいですものね^0^

[ 2013/07/23 17:03 ] [ 編集 ]

乗合ベモ?
すげー、勇気。。。
っていうか、ネシア語?
さっぱり。。。です。
[ 2013/07/23 21:00 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

田舎じゃ、タクシーってないんですよ。
冒険でもケチでもなく、ベモに乗るしかない(笑)

私、英語もさっぱりなもんですから^^;;
[ 2013/07/26 18:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/268-566994c9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。