2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Le Jaenzan@ロビナinバリ

ああ、バリの乾いた風が懐かしい。太陽は容赦なかったけど。
去年の今頃は、泣きぬれて関空に降り立ったんだ~~^0^

逢魔が時。一仕事を終えたオヤジが、旨そうに煙草を喫む。
逢魔が時。親父は旨そうに煙草を喫む。
ロビナがあんまり魅力的に感じられなかったのは、
町を歩いていて、入りたくなるレストランやカフェがなかったせいかもしれない。
ロビナのレストラン情報を日本語で検索すると、必ず「ダマイ」が出て来る、
と言うか、ダマイのレストランしかない、と言うべきか(笑)
さて、ダマイに用はないが、ダマイだって私に用はないT▽T
だけど、金満日本で青春を過ごした私、ダマイの片鱗くらい味わいたいじゃないか。
ロビナのリゾート地を2つのエリアに分けたら、その中間地点にある「Le Jaenzan」は、
ベモ道沿い、チュンパカホテル(テナントが入っていて目立つ)の向かいにある。
ル・ジャンツァン? ル・ジェンザン?意味も読み方も解らない。
が、ダマイで腕を披露していたシェフの店、と言うことは知っている。


ホームメイドのパン。どっしりしたフォカッチャのようで美味しかった。バターケースがかわいい。美味なホームメイドパン。バター入れがカワユイ(多分、仏飯器の類)^-^
昼間の散歩中に見付けたので、ディナーの予約をしてから訪問した。
半オープンエアの、殺風景ではないが、ガランとした店内。
テーブルとテーブルの間が広いので、そう感じるのだと思う。
すでに、10人前後の2グループが席を占め、私達が入った後、満席になってしまった。
先付け。う~~ん、何だっけ・・、何だろうと思いながら食べたからなぁ(笑)先付け。何だろうと思いながら食べたことしか、記憶にない・・・。
私はナシクニンに惹かれて、リブステーキのBBQ風を選んだが、
ナシクニンにバワンメラ風味が強すぎて、ギバップ。
お肉、美味しかったんだけどなぁ。ご飯は、通常の4分の1くらい。
ツレの鴨のなんちゃらオレンジソースと交換してもらった。
お味も盛付けもヌーベルバリアンてほどのローカル色はなく、
フレンチぽい無国籍料理ってところか。
美味しいです、珍奇に墜ちない新規なお味、かといって馴染みの無い味ではなく。
カフェ風に一皿盛りになっているので、ご飯は珍しくデカプッチンプリンサイズで少なめ。
でも、全体のポーションが少ないわけではない。(パンもあるし。)
アミューズもあったから2人ならオードブルなし、メイン料理だけで充分な量。
何せ、私はデザートのブラックライスプディングを食べたいのだ。
斬新というか、前衛というか、美しい、とは違う(笑) ランチなら、コレで満腹するってくらい。
ブブールインジンともブブールヒタムとも称する、このスイーツ。
文字通り、黒米の甘いお粥(withココナツミルク)のこと、お腹にドッシリ来る上に
量も多いが、お皿にはフルーツ、ココナツのスライスと彩りも鮮やかで、
味覚や触感に飽きもせず食べられるが、とにかく一段と食べでがある。
あう~。やっぱデザートまで行こうとするなら、アルコールは控えるべきか。

言っちゃなんだが鄙には稀な、サスガはダマイで腕を磨いただけのことは、
って、すんません、ダマイは足さえ踏み入れたことさえござんせんでした。
メイン2皿、デザートに飲み物、Rp350,000強、バリで最高値となったが許せる。
バリパラダイスといいワルンリナといい、ロビナって味の水準が高いんでないかい!?
となると、やっぱりどうしてもまたまた行きたくなるロビナなんである。

LeJaenzanの外観も内観も写真がない!と気が付いた今日。
代わりに海辺のワルン(多分・・・)をどうぞ。白いサンゴで飾り付け。
次回、ダマイには行か(行け)なくても、ココには行くな、きっと。

ホテル近くの海岸にあったワルン、かな?サンゴで飾られている。今度、行ってみよっと!!
LeJaenzanHPは、コチラ。値段付きメニューのあるHPって、好きさ(笑)
どんだけ惜しくても、ロビナはあと一つ、よっ!
もういいって、言わないでねT・Tなバリ旅行記過去記事一覧は、コチラです。
匂いを嗅いだことも風に吹かれたこともないケド、ダマイのHPは、ココだよ、ちっ。



[ 2013/07/27 ]   バリ・味道楽 | TB(0) | CM(7)

バリご飯が。。。
苦手すぎて。。。
磯自慢でお腹を満たす。。。
味が、メリハリありすぎて。。。
どれも、美味しく思えなくて。。。です。
[ 2013/07/27 22:18 ] [ 編集 ]

畦道のおっさん

この一服を

奪おうとする ふぁしすと(過激かな)に 鉄槌を!!


関空のロビーで転がってたんは

あんたはんの涙やったんか


拾って

苔玉と一緒に

大事にしとるさかい


そのうち

取りきてねぇ
[ 2013/07/28 11:46 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

バリご飯って言ってもー、洋食風味もあるのにー。
私は、磯自慢も苦手ですが(笑)
でも、バリの白ご飯に、海苔と梅干しは
似合わない気がします…、ぽそってしてるし。

父ちゃんは、麺とビールでバリを楽しみましょ♪
[ 2013/07/28 21:31 ] [ 編集 ]

佳き風と善き気を喫したまえ。

chaboさん in 禁煙ゾーン

おらの涙、見つけたか。
ころころころころ転がって、もふもふいっぱい身につけて
ふかふかもふもふ、苔もつかない。
ころころころころ転がって、転がる先は外の国、

と言いねぇ、まずはあんたの心の
那智の海に行って来るさ。
[ 2013/07/29 00:12 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/07/29 17:06 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/07/30 14:47 ] [ 編集 ]

鍵コメさま

いつもいつも有難うございます^0^
お言葉に甘えまして~♪

っと、私のインドネシア語は「できる」とか
「話せる」って段階じゃないんです。
ばぶばぶばぶ~、ほんぎゃ、くらい( ̄・ ̄* )
[ 2013/07/31 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/269-b58674c5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。