2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミンピリゾートムンジャンガン(MimpiResortMenjangang)、三たび。

岬の向こう、海を挟んで遥かなジャワ富士も「Selamat Datang(ようこそ)」。
ホテルの船着き場から。おお、ジャワ富士が。
ミンピリゾートムンジャンガンで宿泊したのは、今までと同じコートヤードビラ
今までと同じ部屋を指定しておいた。
内装は同じだし、塀に囲まれた戸建てで景観もないし、別に「同じ」に拘る必要はないが、
バレで昼寝しても人目が気にならない配置とか、バレの扇風機がキチンと稼働するとか、
バスタブ栓がきっちり締まるとか、要するに、ノンストレスで気に入っているのだ。

引き戸のガラス窓が玄関ですの。
引き戸のガラス窓が玄関ですの。
さて、我が家の別荘の門前に降り立つ心持ち(笑)でチェックイン。
フロントマンがにっこり、ご要望通りのお部屋を、と鍵を渡してくれたら気分は常得意。
2年ぶりとはいえ滞在は3回目、しかも今回は5泊もするんだ、お大尽さまでぇい。
($200を越えるホテルなんて、ホント泊まったことがないんだもん 笑)
部屋内に変化はないが、備品に変化があった。
ミネラルウォーターである。
3人目はロフトで寝ます。左のドアがバスルーム、右がタンス。ミニバーの扉を開けっ放しにしとくと、部屋が明るい。  ミニバーコーナー。この水筒を持ってお水を汲みに行きます。ウィスキーのボトルは持込ざんす・・・。
今までの小瓶入りではなく、500mlくらいの水筒が置いてあり、
敷地内に点在するウォーターサーバーで、各自、汲むことになっている。
ミネラルウォーターで歯磨きする用心深い私のために、重い買い物はしなくて済むのだ。
が、敷地内に点在するウォータークーラーのどれかが空っ!てことも珍しくはなく、
ま、そんな時は空ボトル持参で、散歩としゃれ込んで下さい。

シャワーコーナーから見たバスルームは半屋外。シャワールームは屋外(屋根はあるけど)。
シャワーコーナーからみたバスルーム。以前は、この蓋付きバスケットしか置いてなかったから、ゴミ箱かと。
他、洗濯物ルールにご協力を、とバスルームにカード(日本語も)が貼られていたが、
肝心の洗濯物を入れろという、その容器がどれのことかワカラン。
と、思ってたら、ラタンのバスケットをゴミ箱にしてたからなのだ(=^・^;A
(初日に、洗面台の下のゴミ箱がなかった)

バレでビールを飲み、うたた寝。そして、温泉。この愉悦のためにこそ。
バレと温泉タブ。この日は、1日風呂に出たり入ったりしてた。
待ちわびた温泉だがこれも、出しっぱなしにしないでね、と注意が加わった。
温泉をオーバーフローさせるのが醍醐味だが、確かに勿体ない。
だが、栓を閉めるとお湯は抜けていく(漏れるのではない)し、しかもすぐ温くなる・・・。
日に何度も温泉に浸かる、それを楽しみに遠路はるばる訪れたニホンジンには、少々、
いや、かなり寂しい。
新湯でオーバーフローさせて浸かるからこそ、温泉やないか!
こんなドデカイ湯船はいらん! 溢れやすい、もっと小さい湯船で充分やねん、
オーナーは温泉を理解してへん、教えたるから来んかい!!ε-(=`ω´=)
温泉マニアを自認するツレはぶつくさ言いながら、栓をコマメに開け閉めしていた。
温泉を枯渇の危機にさらすのは、もっと本意ではないのだ。

バレの前にあるテーブル。蚊がいそうで毎度、洗濯物干し場と化す。
バレの前にあるテーブル。蚊がいそうで、毎度、洗濯物干し場と化す(笑)
ロビナでバリパラダイスにすっかり馴染んだ私は、ミンピの部屋がどうにも狭ッ苦しい。
但しこれは公平ではない、バリパラが広すぎるだけだから(笑)
それとミンピの場合、ビラ内(庭、温泉、庭のバレ)全てを、部屋として考えるべきだから。

唯一のカワイイコーナー。レコード立てみたいな棚は何のために?
ナニゲにかわいらしいコーナー。レコード立てみたいな棚が何のためにあるのかよく解らない
環境保全といいながら、ナニゲに貧乏くさい(笑)ミンピリゾートムンジャンガン
MimpiResortHPは、コチラです。
年々、着実に値上がりし、2012年7月は$200の大台。(アルナブアナ価格)
お気にの私でも、サスガに料金に見合ってるかどうか、疑問に思わんでもナイ、はい。
珍しく、粛々と進行中のバリ旅行記、過去記事一覧は、コチラです。
ようこそ、お帰り。
ようこそ、お帰り。と、ヴィラの門扉がいう。
(門柱に、津波時の避難場所が貼ってあった。)






[ 2013/08/05 ]   バリ・お宿 | TB(0) | CM(10)

温泉の枯渇って。。。
枯渇するのかな。。。
でも、枯渇すると困るし。。。
いや、しかし、温泉。。。やし。。。
[ 2013/08/05 20:32 ] [ 編集 ]

涙ぐんだで・・・

そうならんよう

ペットボトル20本位沈めんねん(庶民)


いっこだけ言わしてもらうと

「日記」やなくて「日誌」や(超庶民)
[ 2013/08/06 00:17 ] [ 編集 ]

おはようございます。


お気に入りのお宿があるなんていいなぁ~
 僕は 一人の時が多いから 寝れればどこでも~~って感じの
 価格重視(爆)

ムンジャンガン 季節のいい時に潜りに行きたいなぁ~
[ 2013/08/06 09:08 ] [ 編集 ]

こんにちは!

うわぁ~~!
くり乃々さんのページでは毎度のことですが(笑)、素敵な宿ですねぇ~!
南国~~!!って感じ。うらやましいです~。

カワイイコーナー(笑)

レコード立てはなんでしょう?
お酒を置いておくとか?
う~ん、気になります。
[ 2013/08/06 12:24 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

実は、有馬温泉も枯渇寸前です、
と、仲居さんが言ってはりました。
自然のモノですからねー、掛け流し、
そりゃその方が断然、良いに決まってるんですが・・・。
[ 2013/08/06 13:31 ] [ 編集 ]

汲めども尽きぬ才のchaboさん

おお!そりゃ、グッドなアイデアやおませんかー!!
日頃、ハイソな生活してますもんで、ちぃーっとも
気ぃつかへんかったわー、
おおきに、早速、オーナーに言うとくさかいに。
(来年、行ったときに、石の塊がぎょうさん沈められとったら
それはそれでイヤかもしれんw)

おっと、兄さん、失礼したね、
早速、訂正しといたサ。
堪忍m(__)m
[ 2013/08/06 13:36 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

お気に入りの宿は、サヌールにもあります。
「タンジュンサリ」
そうそう滅多に、泊まれないのだけが残念です(笑)
バリパラダイスも気に入ってます!
ローシーズンなら$60、長期滞在してみたい。

ムンジャンガン、本当に素晴らしい海です。
高い宿しかないのがネックです(笑)
[ 2013/08/06 13:40 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん

私が「唯一!!」自慢できるホテルでしょうか(笑)
こんな高いとこ、日本でもどこでも泊まれませんT▽T
あー、行きたいなー。

200ドルもする割に、殺風景なんですよ、何となく。
ダイバーが多いので、スポーティなのかどうなのか。
その中で、唯一の、茶目っ気のあるコーナーなんです、これが(笑)

書類(何の?)を入れるんだろうか、本立てなんだろうか。
いつも、ガイドブックを入れてみたりして、悩んでます(笑)
実は、設計者も意図はなかったりして、バリだし( ̄∇ ̄;)
[ 2013/08/06 13:47 ] [ 編集 ]

素敵なホテル~~~(*^_^*)
天蓋付きのベッドに寝てみたいっス。
もう何度もバリに来られてるなんて羨ましい~~~

有馬の温泉もヤバイんですね・・・
今のうちに浸かりに行っとかないとあきませんねぇ
まだ1回しか行ってない・・・それも子供時分なので記憶が無い^^;

相互リンクさせてくださいね!
[ 2013/08/06 14:09 ] [ 編集 ]

*yoshimin* さん

バリにしか行ってない・・・、と言えそうです(笑)
この天蓋、ロマンチックに見えますが実用品です( ̄∇ ̄;)
がばっと開けて入ると、蚊が一緒についてきて、
一晩、いらいらいら~~~。
あとねー、ヤモリ系のフンが開いた口に入るのも、
防いでくれる、優れ物です^0^

有馬の温泉、もう、深く掘らないと出てこないし、
温度が下がってきてる、そんな話でした・・・。
バースデイは、有馬のきれいな会席!!(笑)

こちらこそ、宜しくお付き合い下さいませ*^-^*
[ 2013/08/06 17:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/271-193d03da









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。