2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミンピリゾートムンジャンガン/スパ編

あづいー、あづいーーっ、あじいいいいいっーーー!!
ヽ(#`Д´)ノ暑いったらあちぃいーーーよっ!!
この熱暑の中、昨日は着物でお出かけ……、物好きな。
着物は麻とはいえ、襦袢はポリエステル(東レの爽竹)。
あまりの暑さに、腕まくりに尻っぱしょりしようかと思いますやん。
ぜ~~~ったい!!今時分のバリは、大阪よりも涼しいはず。
夏休み、もぉないし、あーーー、バリに避暑に行きてぇ…。


ミンピリゾートムンジャンガンスパ室。
ミンピリゾートムンジャンガンのスパ棟
さて、変化があったのは、細かい環境保全ルールだけではない。
スパルームである。
長年、口コミにも客室の一部で営業していると書かれてきた、あのスパルームである。
初めて、ミンピリゾートムンジャンガンに訪れた時、小さな入り江に面して、
コンクリートの土台があった。
一部屋分くらいの広さで、そこだけ朽ちた廃墟のようだった。
その翌年に訪れたときには、そこで測量をしていたので、
ついにスパルーム建設に着手するんだな、とは思っていた。
値上がりするんだろうな、イヤだな、とも(笑)
そして、滞在計画中に久々にHPを見たら、すっかり完成して新装オープンとなっている。
そんで、トラディショナルマッサージがRp500000。まじかよ。
Rp350000で大奮発な私は、悩んだ。悩んだ挙げ句、きっとこの先、二度とはなかろう、
哀しい予感を抱いて(笑)予約した。

五感を閉じよ。妙に禅チックにひたる通路。左、飛び石を踏んでスパ室、ドンつきが休憩室。
己の五感を閉じよ。と、妙に禅チックになるスパ通路。左、飛び石を踏んでスパ室、ドン突きが休憩室。
先ずはフロントでジュースと冷たいおしぼりである、おお♪
スパ棟内は通路に水を流し、真昼間にも関わらずヒンヤリとした静けさに満ちている。
個室内も木材と石材でスッキリとまとめられ、ロッカーも完備、実に美しい。
設えとしてはバリ風というより、仏教エキゾチシズムとでも名付けたくなる、そんな感じ。

風はそよぎ、鳥はささやく。柔らかな甘露に満ちるスパ室。住みたいくらいだ(笑)
風はそよぎ、鳥はそっとささやく。柔らかな香りに満ちたミンピのスパ室。住みたい(笑)
さて、マッサージ、は・・・・・・・・・、う~~~~~ん・・・・・・・・・。
私は、以前のお姉さんがいるのかどうか聞いてみようと事前に、
彼女の写真を焼いていたのだ、なのにそれを失くしてしまった。(1回目の時のお姉さん。)
「前からいた人」と予約時には言ってみたものの、彼女に会うことは出来なかった。
だから、う~~~~~~~ん・・・・・・・・・(笑) 私は名より実を取る女なのだ。
マッサージ終了後、小さな入り江沿いの板張りサロンに通され、
大きな安楽椅子にくるまれた私は、ジンジャーティと香ばしいクッキーを平らげた。
ああ、きっと、ここが以前からあったコンクリートの土台部分なんだ。
陽はまだ中空にあって、怠惰な安逸をこよなく愛する私なのに、
身分不相応な居心地の悪さとでも言おうか、いや、直球で技術がイマイチというべきか(笑)
揉んでもらいきれなかったコリを、背中に貼り付けたまま、
二度目はないよな、と、カップをテーブルに戻したのを覚えている。

このクッキー、売ったらええのに。そんで、以前は → だったの。(村の温泉場より)
マッサージ後のお茶タイム。このクッキーが手作りで美味しかったのよ。  村の温泉場より。この廃屋のようなのが、休憩室になったワケだ・・。            
なのになのになのになのに、ここまで書いて、今。
日影のヒンヤリした部屋から見る、小さな植え込みの鮮やかさ、
じんわりと眠気を誘う虫の声、それらを懐かしく思い出す。
あのまどろみの一時を味わうためならば、少々の無理も厭わない、そんな心境だ。
垣間見た贅沢は、そうそう手放せるモンではないらしい、うん。
でも、雰囲気を味わうだけよ、コリはほぐれないわよ。

ホテルのパブリック温泉が一つ、スパ専用となってしまった。
ホテルのパブリック温泉が一つ、スパ専用となってしまった。
夏休みが早々と終わってしまった・・・。
我が身の持て余しっぷりが悲しくて、逝った夏を惜しむバリ旅行記、過去記事一覧は、コチラです。
マッサージそのものより、スパ室が恋しいミンピリゾートムンジャンガン
MimpiResortMenjanganのHP、スパ案内はコチラです。

そういえば、また、テンプレートを変えてみました。
こういうのをデザイニングされる方々は、やっぱり目の良い方が多いのでしょう、
そのままだとどーしてもっ!オバチャンには文字が小さすぎるのだ。
だから、カスタマイズするんですが、知識もなく自己流でいじるもんで、
変だなー、崩しちゃったなー、ってことがしょっちゅう!あります。
ブラウザによっても、見え方が違ったりね。(言い訳…)
前にお借りしてました招き猫(冬用に大事においてます)も含めまして、
センターがずれてたり、記事間が開き過ぎてたり他も含めて、不具合は
偏にワタクシ、くり乃々の責にございます。
デザインして下さった方々、せっかくの作品を下手にいじくってごめんなさいm(__)m
(このカスタマイズってのも、やりだすと止まらないのよー。)




[ 2013/08/11 ]   バリ・スパ | TB(0) | CM(8)

垣間見た悦楽

肉体への固着を拒むそれは


記憶の再生産でしか立ち現れることなく


繋ぎ留める言葉もまた網焼の紙魚にしかならぬ者なのか?




今際のきわのそれは

取れなかったコリのごとく

今生に未練を残すのだろうか?



ぼう!!!!
[ 2013/08/12 19:05 ] [ 編集 ]

コメントのとこまで、でっかい字に。。。
っていうか、バリのスパ。。。
いいイメージ。。。ないなぁ。。。
っていうか、マッサージ。。。
ねぇ。。。
[ 2013/08/12 20:46 ] [ 編集 ]

おはようございます。

お~これは まさにリゾートって感じ
 王道ですねぇ。
なかなか僕には縁遠いホテルです。。

書き込むときの文字表示が でかっ。
 お気遣いありがとうございます。


[ 2013/08/13 07:24 ] [ 編集 ]

chaboドロイド制作中。

もふもふなのに、抱っこがヒンヤリ!

冬はもちろん、抱っこすればぬっくぬく、

貴方の枕元も暖めます。

半永久的バッテリー内蔵。(コレが一番重要)

ついでに、電網に絡みついた、紙魚の如き

意味なき言葉をも、一掃してはくれまいか。



真っ先に、ここは白紙だな。


未練たらたら、悦楽愉悦くりぼうより。

[ 2013/08/13 13:51 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

HANG ZEROさん

FC2って、管理画面でご返信しますので、
コメント記入欄、見ないんですよ~。
デカッ!
ビックリしました(笑)

放置しようかと思いましたが、
宇宙語の羅列みたいなスタイルシートを睨みながら、
どうにかこうにか、フツーの感じにしました^-^

なってますよね・・・?
[ 2013/08/13 13:55 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

ミンピの姉妹ホテルの方は、安いんですよ・・・。
海の真ん前にビラがあって、それもいいなー、
ダイビングしない(出来ない)けど。
確か、マッサージも3500円くらいのはずだし(笑)

一体、ドコをどう触って、あんなことに・・・。
目がつりそうになりましたが、何とかフツーサイズに修正しました。
あれ?
でかいままの方が良かったですか?(^皿^)
[ 2013/08/13 13:59 ] [ 編集 ]

こんにちは!

ほ~んと暑いよね~・・・
何?着物でお出かけ?信じられない!

ここのスパ、豪華スパですね
私はついいつもマッサージだけ・・・
[ 2013/08/15 10:30 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

こんにちは~!
アンさん、避暑地からのコメントでしょうか(笑)
この暑さの中、土曜日には浴衣で、ビアガーデンに行きます!!
とにかくビールと焼酎の水割りを飲みます!

こんな豪華なトコ、人生で初めてです^^;;
宝くじでも当たらない限り、人生最後となりそうですT▽T
[ 2013/08/15 13:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/272-f9a695cc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。