2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バニュウェダンに街(村)スパ!

果てがない、そんな道。歩く行商(おもちゃの類の担ぎ屋)も初めて見た。
こんな道筋にあります。
さて、変化があったのは、ミンピリゾートの細かい環境保全ルールとスパルームと
ロケーション的にランドリーが増えたに留まらない。
なんと、バニュウェダンロスメン(ゲストハウス)兼マッサージ屋も出来たのである!!
村の温泉浴場とベモ道を結ぶ1本道、時に(特に炎天下)耐え難いほど単調(笑)なんだけど、
そこにロスメンの看板を発見した、去年はただの民家だったのに!
一体、需要はどこにあるんだろう・・・、ダイバーだろうか・・・。

バニュウェダン初お目見え!!御贔屓のほどよろしゅうに。
バニュウェダン初のホームステイ。   ↓ 
その看板アップ。
と、覗き込むようにして通り過ぎたら、そこの女将さんに声をかけられた。
ホテルは決まっているから、と、言うと、マッサージはどうだ?と斬り返された(笑)
やわやわと小声で喋る割に商売熱心で、1時間RP80000、お得でしょ、と押しが強い。
やわやわと小声で喋る英語は上品なのに、弱気な大阪人に値切るスキも与えなかった。

原っぱを借景に、造園中のお庭を眺められます。
広々とした原っぱが見渡せます。
ロスメンスパルームがあろうはずがなく、客室の一室でうけるのだ。
アジアでのバックパックは未経験なので、ロスメン(民宿)には、初めて足を踏み入れた。
(ヨーロッパの安宿については、聞いて下さい 笑)
原っぱに向けて庭が造ってあり、そこを眺められるようベランダを設けた高床式の建物は、
とても景色が良さそうだ。
築1年も経っていないのに、すでに建て付けの悪いドア、その横にガラス窓、竹製の壁、
情趣があるとも言えるけど、木の床板は透き間があって風通しが良さそうだ(笑)
バスルームは洋式トイレだけど、水シャワー。さて、お幾らでしょう。
エアコン無し、朝食無し、WifiなしのRP12万・・・・・・、ありえん!!(爆)
クタで働いていたという彼女は、多分、思いっきり吹っ掛けてみたのだろう。
外国人観光客はまだ泊まりに来たことはなくて、ドメスティックが泊まりに来るらしい。
その日も、インドネシア語が聞こえていたので、ジャワから来た客かも知れない。

特記すべしファシリティはナシ。洋式トイレと扇風機くらいか。
室内は質素。備品は扇風機だけ、だったと思う。 ハンディシャワーなのが嬉しい。
やわやわと小声の英語は眠気を誘いはするけれど、彼女のマッサージは、実に力強かった。
オーナーはヌガラで仕事をし、故郷の家にロスメンを造ったらしい。
彼女の夫は庭師、彼女はロスメンの管理に雇われ、裏のブロック建ての家に、
家族(娘ちゃんたち)と住まわせてもらっている。
お陰でとても助かっている、とても良いオーナーだ、彼女は幾度もそう言った。
そんな話をしながらマッサージはゆうに1時間は超え、その間、手抜きもなく、
丹念に一生懸命してくれた。
最終日、彼女に一言、声をかけようと覗いたら、オーナーだろう人たちがいた。
きっと、マッサージ代やRp120000の一部(笑)は、彼女一家のお金になるんだろう、
だから声もかけず、そのまま通り過ぎた。
この看板に気が付いたら、彼女のマッサージを受けてみて下さい、
サンキューブックにサインさせられるけど(笑)

原っぱに昔からある祠。ただ、そこにある。この道の先にロスメンはある。
原っぱに昔からある祠。ただ、ぽつりとある。この道の先がロスメン。
8月は2ケタ行くんじゃないか?着々と更新が続くバリ旅行記、過去記事一覧は、コチラです。
チップ込みでRp100,000払ったか・・・。
お茶にクッキーこそないけれど、アクアは用意されているし、
帰りはご主人がバイクで送ってくれて、人生初の3ケツも経験できた、お得(笑)

[ 2013/08/18 ]   バリ・スパ | TB(0) | CM(6)

こうやって聞くと。。。
バリの新手のカツアゲに聞こえるのは何故???
ってうか、向こうの方々の値決めってすごいですよね。
[ 2013/08/18 23:55 ] [ 編集 ]

おはようございます。

写真のようなお宿
 ウブドで泊まったことある~~
一泊75000ルピアだったようなぁ~(爆)

僕はいつも町スパだよ~ 安いとこ
 それもウブドに行ったら必ず行くところがある~~
ハノマン通りのスパ~~
[ 2013/08/19 09:02 ] [ 編集 ]

日本でもエステとか行かない私には
海外では無縁の存在・・・

マッサージを沢山受けておられるみたいなので
上手い下手の違いがはっきりと判ってきますよね。
下手な人に当たったら金返せー!なんて(笑)
[ 2013/08/19 17:12 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

書き方が悪かったですかね^^::
そんなに怪しいんじゃないんです、ただ、
田舎なバニュウェダンにおいて、観光客って、
どこか、別世界のイキモノなんですよ、まだ。
ボッタクる対象じゃなくて、遠巻きしとく~みたいな(笑)

客引きが始まりだすと、う~ん…。
でも、精一杯やってます!て、感じが可愛らしかった(笑)
[ 2013/08/20 00:21 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

ウブドって、10年前、いや、15年前くらいまで、
こんな宿だらけでしたよね?
1泊300円とかザラにあった気がします。
1万円程度がなくて、ぽんっと2万円くらいになっちゃうの(笑)
コマネカだって、1万ちょっとくらいでしたのに。
いい時代だったなー(笑)

私だって、いつでも街スパですよ。
ホテルのスパ室なんて、ミンピだけT▽T
しかもこの先は、なさそうです(爆)
[ 2013/08/20 00:28 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

あー、私も、日本では行ったことないです~。
1500円以上の所には行かない主義(行けない、が○)ですもの。
行きたいんですけど、日本のエステもT▽T

このマッサージ、Rp80000って、円高だったので800円足らず、
でした。
1時間半くらい、やってくれてましたよー^-^
多分、相性もあるんだとは思いますが、上手い下手、あります、ハッキリと。
もぉ、自分をなだめるのが大変(笑)
だから安い所でいいんです、あきらめがつきますもん(-"-)
[ 2013/08/20 00:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/274-82731944









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。