2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ムンジャンガン島シュノーケリング 三たび

行ってきてま~す! 茶色い屋根はミンピリゾートのレストラン。
行ってきま~~す。茶色い屋根はミンピのレストラン。
神様のお導きでムンジャンガン島に御縁ができたのに(笑)、神様はイジワルで、
波が高く、お寺近くのポイントには連れて行ってはくれなかった。
その変わり、お寺の崖下の海で、ボートから直接エントリーする。
・・・・・・、かっこいい~、まるで、ダイバーみたいじゃない?
が、私はすでに船酔い気味。案の定、シュノーケルで呼吸ができない。
必死でボートまで戻り、船縁にしがみつく。
本来ならダイビングガイドの日本人スタッフさんが、今日はシュノーケリング係だ。
彼女が、先ずは深呼吸、シュノーケルを咥えたら、頑張って息をしようとしないで。
とアドバイスをくれる。
揺れる船に掴まってるのも気分が悪くなる一方なので、すーはーすーはー、リトライ。
おおおおおおおお!お魚がいっぱいだーーーっ!!
南海の海の美しさに、呼吸困難どころか、我も忘れそうだ。
ああ、潜れたらな~。(私は潜水ができない。きっと、体が風船なんだろう。)

メキシコの遺跡みたいだ!行ったことないけど。
メキシコの遺跡みたいだ!
ランチタイムには、艀に横付けしてくれる。
長い階段を登っていくと、私が行きたかったお寺に到着する。
初回時、ちょうど新月のお祭りで大勢、お参りに来ていた。
その時から行きたかった無人島ムンジャンガンのお寺は、想像以上にでかかったのである。
地面には砕けたのか地盤から剥がれたのか、岩がゴロゴロし、
寺院は、その岩を積み上げて作られている。(砕石した屑石が散らばっているのか??)
 これからご参拝。地面の石ころは尖っている。
今日もご参拝のご一家がおられた。
彫刻で埋め尽くすバリ風とは異なり、もっと男性的にゴツく無骨な印象。
海方向へと下っていくと、お寺のイメージを覆さんと白く華麗に輝くのは、
よう、お越し。
どどどどーーん! 船からも見えた、ゴッツイ白いガネーシュ様!!
降り注ぐ熱帯の陽射しと海の燦めきを受け、なんと眩しくていらっしゃることか、
って、ほんま、怪しげ、デカイねん、新世界(ディープOsaka) にあったらうれしいわぁ。

お寺から見下ろすと、こんな海、こんな風景。
お寺から見下ろすと、こんな海、こんな風景。
船に戻ると、相客の台湾人家族のお母さんが船酔いで、ホテルに引き返すと言う。
(お母さんは泳げないのに付き合ったが、乗船後、すぐ気分が悪くなってしまった。)
他の相客達も、ホテルでスパに行きたいとかって言い出しやがる、仰ったらしい。
ええーーー!もっと遊びたーい!!と、心の叫びが聞こえたんだろう、
他のダイビング船で帰る?と、日本女性インストラクターが言ってくれた。
初っぱな、気分が悪いと言ったくせに、私はすっかり忘れている。
勝手してゴメンねと謝る台湾人のお父さんに、バイバイ、お大事にねと手を振り、
私達は、海に置き去りにされた(笑)が、日本女性インストラクターに
波で穿たれた洞窟近くまで連れて行ってもらい、コウモリ穴も見せてもらった。
この日、天気は良かったが、午後からはさらに波は荒くなり、あっぷあっぷ状態。
早めに引き上げるダイビング船(と言っても同じ仕様)に上がる頃には、くたくたよれよれ。
帰り、大波を頭から被り続け、私は早めに戻らなかったことを密かに後悔していた。
さて、次回はドロップオフのポイントに行けるかな?
そして、人なつこくウェルカムな日本女性インストラクター嬢に会えるかな?
美味しいよ、と、教えてくれたワルンに、是非、行かなくちゃ。
言葉の通じる人に案内されるって、アレコレ聞けていいもんだなんぁ、とシミジミ(笑)

こんな崖下(黒い部分)にコウモリ穴があります。穏やかな海に見えるんですがねー。
こんな崖下にコウモリ穴があります。
ミンピリゾートムンジャンガンHPは、コチラです。
ミンピリゾートアクティビティの料金表は、コチラ
ムンジャンガン(Menjangan)のダイビング関係については、コチラをご参照下さい。
言っておくけど、佳境に入ったばかりのバリ旅行記過去記事一覧は、コチラです。

う~~~ん怪しげな象さんですねぇ
あっ、ガネーシュっていう神様?
東南アジアらしいですね^^;

海が青くて綺麗。。。
そんなに荒そうな海に見えないですね。
次回は酔い止め薬必須かも~(^^)
[ 2013/09/08 16:52 ] [ 編集 ]

小さな船は。。。
来ますよねぇ。。。
グググーっと。
しかし、ここ、いいですねぇ。
チェックしておかなきゃ。
[ 2013/09/08 19:14 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

目元がね、なんだか「にまーーーーー( ̄一 ̄)」って感じでしょ?(笑)
なんだかこう…、妙にこなれた感じ。
神様の目つきじゃないですよね(笑)
バリはヒンドゥなんですが、「偶像(神様の像)」を見かけません。
インドみたいなシバ神やカーリーや、なんだっけ、猿の神様も。
このガネーシュはんだけ、他でもありました。

写真みると穏やかそうに見えるんですけどねー。
酔い止め、今度からちゃんと持参します、ってくらいには
ふにゃんふにゃんになりました。
[ 2013/09/08 23:00 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

帰り道、ホテルは見えてるんですが、なかなか辿り着かない。
そんくらい、波に翻弄されました。
船はもう乗らんでいいです(笑)

ここ、いいですよー、ほんと海がきれい^-^
でも、波乗りは出来ませんよ(笑)
[ 2013/09/08 23:04 ] [ 編集 ]

おはようございます。

ダイビングにも挑戦しましょう~~
 僕もウエイトしっかりつけて潜るよ~
 ってか 人間って簡単に沈まないもんですよね。
 油断すると すぐ浮き上がってきちゃう~ってか
たまに 岩にしがみついてる人とかも見るよ~~(笑)
[ 2013/09/09 09:35 ] [ 編集 ]

しぼられて ぺったんこ

あの

波に弄ばれたあとの

一種独特の疲れって

何か未成以前の記憶と

通底しているような気がして


心地よさと恐れとを感じるんだ


その後

明石の蛸みたいに

ゆっくり干されて寝るのが好きだ
[ 2013/09/09 17:36 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

う、う、う、うん(笑)
ムンジャンガンに3回行って、シュノーケリングだけって、
って、自分でも思いました。
これがまた、シュノーケリングだけでも楽しいんだな(笑)
でも、泳いでいるウミガメに会いたいしな~。

あれ、潜れなくても大丈夫なんですか?
重石でムリムリ沈んで(というか)泳げますか?
岩にしがみついている(笑) そのタイプになりそうです、私^^;;

おはようございます。
>
> ダイビングにも挑戦しましょう~~
>  僕もウエイトしっかりつけて潜るよ~
>  ってか 人間って簡単に沈まないもんですよね。
>  油断すると すぐ浮き上がってきちゃう~ってか
> たまに 岩にしがみついてる人とかも見るよ~~(笑)
[ 2013/09/10 14:27 ] [ 編集 ]

二重型タイプ?のchaboさん

そいつぁ、お前さん、生まれる前の記憶だよ。

おっかさんの腹ン中で、ぼがもがした音を

聞いていたんだよ。

でもよ、あのぼがぼがもがぁって音がし続けた時は、

溺れかけてるんじゃねぇか?

マジで思ったよ、マジで。


そんくらい、波は荒くなっていた・・・。
明石の干しタコは姿勢がよくなくっちゃ、ね!!
[ 2013/09/10 14:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/10 15:36 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/11 15:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/279-a19518fe









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。