2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋久島温泉巡り・お山編「尾之間温泉」

尾の間温泉外観
2つ目の温泉は、屋久島上陸2日目に「尾之間温泉」。
幻の滝「蛇の口滝ハイキングコース(ハイキングに疑義有り!)」の起点に位置する。
無料の足湯も玄関先にあり、旅行者入浴(見学ではなく)率一位の温泉かもしれない。
木造の山小屋風の建物はまだ新しく、入浴料は300円と、島じゃちびっと高い。
滝の幻に潰えた後、疲労困憊で入浴したが、なるほど、旅行者で混むにも関わらず、
地元の方で賑わう良いお湯だ。
丸石を敷き詰めた湯船の底から自噴している硫黄泉は、相当熱く、加水されてもなお熱い。
男性用に近いところから沸いているらしく、浴槽が繋がっている箇所は、なお一層熱い。
浴槽が繋がっているからって、潜って覗こうなんて物好きはいないと思う。
とにかく熱いから。

ここのルールは、シャワーは洗髪時のみ使用するということ。
(壁に明記されているので、遵守下さい。)
掛かり湯や、体を洗うときには湯船からお湯をくみ出すという、逆に贅沢な入浴となる。
これは、熱いお湯に不慣れなよそ者にも良い方法だ。
かけ湯で体を順応させ、そぉっと湯船に足を入れる。
浸かれたら、もうコッチの物、体に纏い付く温泉らしい温泉。
歩き疲れた筋肉を、優しくほぐしてくれるいいお湯だ。


番台でにゃんこのお仕事中 屋久杉ベンチはアタシの物
管理人さんに愛されている猫ちゃん達は、たくさんの人の出入りにも動じず、
ゆったりと四肢を投げ打ち、のんびり大らか。
温泉愛用者達からも、温泉に劣らず大事に黙認(笑)されているに違いない。





関西サイクルスポーツセンター...
そういう穴場...ありましたね。
それにしても..
贅沢な温泉...
流しっぱなし...なんですね。
[ 2009/07/11 13:55 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

HANG ZEROさん

そうそう、微妙な穴場(笑)
アップダウンのサイクリングコースで、汗流すのもいいですよ(笑)

水道水の方がもったいないの。
お湯はどうせ、流れて行くだけだから^^;
熱くて、もったいないみたいな気がしますけどね。
[ 2009/07/12 00:49 ] [ 編集 ]

こんなに更新されてるって知ら無かったです!!

屋久島の温泉いいなー♪
ニャンコがびろーんとなってるのもいい☆
今お腹すいてるから あのお蕎麦は目の毒でした
たべたーい(≧∀≦*)



[ 2009/07/13 18:59 ] [ 編集 ]

ぶぶねこちゃん

ぶぶねこちゃん

今んとこ焼き直しばっかりだし、アクセスも少ないから、
更新速度がはやいはやい(笑)
バリ日記と、手をつけていない屋久島になると、
きっとペースダウンするでしょう......。

屋久島の温泉、広くないし、たくさんはないけど、いいよぉ。
屋久島にもまた、行きたいわー。
もちろん、また山登りするのよ..。

[ 2009/07/26 17:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/28-489161bb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。