2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミンピのバリ塩とバニュウェダンの塩田

この調子なら、年内(笑)にバリ旅行記が終わるんでね?と目論んでたら、
私の悪いクセが発動しました。
何かに興味が向いたら、寝ても覚めてもソレばかり、9月はドップリ、日本近代史(笑)。
サスガに息が苦しくなったんで、浮上したんですが、
そのまんま浸かってろ、なんて言わないで(´・ω・`)また、お付き合いして下さいませね。


牛に行く手を阻まれながら、こんな道を進むんですよ、炎天下。
牛に行く手を阻まれながら、こんな道を歩くんですよ。
バリ島内で製塩する土地は、私が知っている範囲で4個所。
有名所ならクサンバ、近頃目にするのはアメッド、テジャクラ、そしてバニュウェダン
クサンバを除く3地域での製塩は、外国人による地場産業育成のようだ。
(昔はバリ塩=クサンバだったが、それが外国人による村おこしかどうかは知らない)
昔ながらの天日干しする製塩方法は、含有されたミネラルを壊さず、
ただ塩辛いだけでなく、甘味も隠し持つ濃厚な塩を作り出す。
ただ、どこそこの塩、と、ブランドを特化して販売しているわけではないので、
「○○産のバリ塩」を買いたいのなら、現地に行って購入するのが一番。
ウブドやサヌールのオーガニック系店舗でも「バリ塩」を買えないわけではないけれど、
「日本の塩とは旨味が違う」を実感したければ、やはり、塩田を見に行くのも悪くない。
以前にも書いたが、バリ塩と謳っていても、精製が丁寧で、旨味が抜けた塩も多い。
だから、現地をお勧めするんですが、「きれいすぎない塩」は万人向けではない、よ、うん。

こういうポンプでくみ上げ?て、海水をはります。
こういうポンプでくみ上げ?て、海水をはります。
さて、バニュウェダンに塩田があることを知ったのは、ミンピリゾートのHP。
その塩田はどこにある?
旅行前に、ツレがグーグルアースでミンピリゾートの周囲を眺めていた。
シュノーケリングできる海岸を探していたらしい。
ミンピの先に、緑色の池がたくさんある、何だろう?
蝦の養殖じゃね?と私は言ったが、散歩がてら行くことにした、暑いよ~。

静かに静かに少しずつ、濃縮されていく。
田んぼに海水をはって、乾かしているところ。
ミンピの前の道を左手(ノーバスガワナ方向)に行くと、サッカー場にもなる野原がある。
さらにその先、ブッシュの中のガタガタ道を進むと、ひょいっと視界が開けて、
まぶしー!ぎゅっと目を細めると、一面が塩田だー!

だいぶ乾きました。
乾いてきた塩田。
どこからくみ上げているんだろう、モーターが唸りを上げ海水を満たす田、
干からびて、出来はじめた結晶が照り映える田、さざ波もなく天空を映す田。
塩が出来る過程の様々な田んぼは広大で、人影はまばら、
白い塩は太陽に容赦なく反射しながら拡散して、いがらっぽい暑さだ。
真っ黒に日焼けした男が塩の山をスコップで袋に移している。
あぜ道を歩く、頼りない人影も見えるし、離れたバレでは昼寝する男もいた。
目があっても誰も、塩を買え、とは言わない。目元をほんの僅か、ゆるませるだけだ。

炎天下、出来た塩を袋詰めしていく。
炎天下、出来た塩を袋詰めする。
この塩は、ミンピリゾートのスーベニールショップで買うことが出来る。
バティックの袋に入れられ、安くもないけれど、高い買い物ではない、決して。
今回の塩の仕入れは、サヌールのシンドゥ市場、カルフールのお土産用、
そしてバニュウェダンミンピリゾートのお土産店)、あの苛烈な風景が産む、甘い塩だ。
今はとっくに使い切り、塩商人はバリが恋しい。

ずーーーーーっと、寝てた人。干上がらないのか?
この人は、ずーーっと寝てた。干上がらないんだろうか。
ミンピリゾートの塩田部分記載HPは、コチラです。
タイに行く前に何としても終わらせたい、バリ旅行記、過去記事一覧は、コチラです。
遠い空、耳をうつ孤独、寄せては返すこの世の源。
遠い空、耳朶を打つ孤独、寄せては返すこの世の源。

バリの塩???
へぇ。
沖縄の塩みたいな???
日本の塩と違うのかな???
塩は塩???
っていうか、塩?
[ 2013/10/03 19:46 ] [ 編集 ]

お陽さん浴びて

おじさんも

塩の一部になるんやろなぁ


赤穂の「塩そふとくりーむ」

美味いけど

はよ食べんと

何もかもが

だらだらべとべと
[ 2013/10/05 09:56 ] [ 編集 ]

お陽さん浴びて

おじさんも

塩の一部になるんやろなぁ


赤穂の「塩そふとくりーむ」

美味いけど

はよ食べんと

何もかもが

だらだら
[ 2013/10/05 09:57 ] [ 編集 ]

天日塩ってほんと美味しいですよね。
直接購入だと微妙に海藻の粉とか混じってるんでしょうか。
私ももうすぐバリに発つので、美味しい塩を買ってきたいです。
[ 2013/10/06 07:54 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

バリと日本は製塩法が違いますねー、多分、ですが…。
日本は、煮詰めて製塩するんだと思います。
バリは天日干し。
蒸発に時間がかかるから、ミネラルが残るのか???
国内でもアレコレ買うんですが、いまんとこバリ塩が一押しです。


でも、きちゃないと嫌う人もいると思う^^;;
[ 2013/10/06 22:58 ] [ 編集 ]

3日も干せば、立派な天然chaboさん。

やっぱり!大阪を素通りしたんやんか(`^´)
大阪の海岸で、大漁旗、振って歓迎してやったのに!

ちゃんと御殿跡にも行ってくれたやろな、
なんもないけど、間取りが示してあるんが
何となく好き。


あれ?赤穂やったかな??
この間、どっかでもそんなんがあったような気がするな??
[ 2013/10/06 23:36 ] [ 編集 ]

chaboソフトさん。

甘いかしょっぱいか。
にぎわいに、これも置いとかせてもらうわなぁ^-^
[ 2013/10/06 23:37 ] [ 編集 ]

くるまぶさん

私、国内のもアレコレ買ってみるんですが、う~ん、
今のとこ、ミンピのお塩が一番、美味しかったです^-^

クサンバはワラ屑、バニュウェダンのは砂粒?が入ってましたなぁ(笑)
でも、使用に差支えはないです^-^ 私は、ですが^0^;;;

今、長期滞在中じゃないですか!(笑)
いいなー、私も塩を買いに行きたいです^-^
[ 2013/10/06 23:43 ] [ 編集 ]

こんにちは~@休憩中です(笑)


塩~~~
 僕はいつもアメッドで購入してます~
 美味しいんだよなぁ~  ただ日本に輸出できるだけの クオリティーじゃないらしくて・・現地でしか買えない・・(;_;)


[ 2013/10/07 14:44 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

アメッドに行ったことがないから、まだ食べたことないんですT-T
アメッド、行ってみたいなー。
バニュウェダンの塩は、ジャワで加工?されるようです。
ミンピの塩は多分、その手前くらいのを売ってるのかな??
お土産用ですが、やっぱり日本向きとは言いづらいです(笑)
でも、日本クォリティにすると、バリ塩の旨味がなくなるような、
それは、私の気のせい?
(日本人経営ショップで買うお塩、きれいだけど、日本の塩と一緒・・・)

あと、シチリア産の塩、これも美味しかったです(笑)
[ 2013/10/08 12:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/282-be5b58e1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。