2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリに行かずにはいられない①

枝払いをするイブ。なぜかいつも女性がしてるんだよなぁ・・・。
枝払いをするイブ。なぜか女の人がよくやってるんだよなー。
さて、お友達に会いに行かなくちゃ、その為に錆び付いた脳みそを軋らせながら、
私は「初歩インドネシア語」を勉強したのである。
手製のインドネシア語辞書と指さし会話本を手にして最初に訪問したのは、
ウバチャラがあったお宅の方。
一本道だから、すぐ解るやぁ~と思って歩き出したら、あれ?あれれ?
のどかな道筋が、のどかなりに変化している!
新しい大きなお家が増えたり、建て代わっていたり、空き地(畑)が減ってしまった。
こんなだっけ、どんなだっけ、どこのお家だったろう、う~~ん・・・・・・。
幸い、さしずめ棟上げのお祝いか、建築中の家に大勢の人が集まっている。
前回と同じ方法、渡すつもりで持ってきた写真を取り出し、この人達のお家はドコ!?と、
聞いて回る、と、その中の1人が、もっとあっちだよと教えてくれる。
記憶よりまだ遠かったのだ、と、歩き出すと、乗せてやるとバイクを指さす。
躊躇(3人乗りが恐い)、遠慮すると、折り返してツレも連れてってやる、と言う。
何て、親切なんだ!
バイクで送ってくれたお兄さん。後光で顔が白くなっちゃった。
ものの5分とは言え2往復もさせて、ガソリン代でもと渡そうとしても固辞する。
「てりまかし、ばにゃっ」を繰り返すのが精一杯だ。
たくさんたくさん、本当に有難う。

一家で記念撮影!ちびっ子達、大きくなったなぁ。
左からイブ、バパッ、妹ちゃん、弟嫁さんとベビー、ご主人、ウバチャラ赤ちゃん、ご主人の奥さん。

記念撮影!ちびっこたち、大きくなったなぁ。
さて、ウバチャラ宅では、なんと門前に小さなワルンを建てていた。
すらまぱぎ~と、訪うと、赤ちゃんを連れていた若いお母さんが、私の顔を見るや、
「日本人が来た~」と、大喜びしてくれた。
おじいさん、おばあさん、ご主人、お嫁さんと妹さん達、チビッコ達、みんな元気元気。
うれしいなぁ、こんなに喜んでくれて。
お商売モノのジュースも出してくれて、しばしバレでとりとめのない会話をする。
以前は、よく分からなかった家族関係が、私のチョー拙いインドネシア語で、
何となく解ってきた。
アダちゃんのママが、ここんちの娘さんで、ご主人と姉弟、お嫁さんと弟嫁さん、
そしてこの中学生くらいの女の子が、妹。え!?妹!?
え!?おばあちゃんの娘・・・?? う~~~ん、ちょっと自信なくなる(笑)
何のお話ししたか、忘れちゃった。
バレに座り込んで、日本語バリ語、インドネシア語で、四方山話の機微はきっと、
どこも変わらないモンなんだろう。(て、コトにしとく。)
今からアダちゃんチに行く、と言うと、妹ちゃんとご主人がバイクで送ってくれた。
今回は、ホテルスタッフにもこうやって、乗せてもらうことが多くて、
ほっこり嬉しいことが多かった。

下記リンク(訪問記がコチラ部分)の坊主頭のチビッコがこのお嬢、ウバチャラの主役赤ちゃんだったの。
このお嬢が、ウバチャラの赤ちゃんだったのよぉ。
このご家族訪問の発端記事が、コチラ。
その後の訪問記が、コチラ。コチラ。
終わりそうで終わらないバリ旅行記の過去記事一覧は、コチラです。
[ 2013/11/04 ]   情景・バリ | TB(0) | CM(12)

Selamat pagi

いい写真だァ~
  僕が混じっていても 違和感ないかも・・(爆)

新しいパイクも増えたね~

 それでいて親切な人もまだまだ多いよ~
  特に田舎は・・。
やっぱ クタとかで声かけてくる人は注意しないと。


(一番怖いのは 日本人観光客狙った日本人女性なんだけど・・(^_^;))


訪問するお友達の家があるってのは
  ほんといいよねぇ~~


 
[ 2013/11/05 09:26 ] [ 編集 ]

女性の木登りすごいですね!
高所恐怖症だから絶対無理だわ(~_~;)

素敵な出会いがあったんですね!
いいなぁ~羨ましいです(^^)
親切な人が多いんですね。
これからも出会いを大切にされてくださいね~(^o^)
[ 2013/11/05 17:21 ] [ 編集 ]

こんな心の交流もあったかくていいですね。私も次はバックパックで身軽に色んな所を回りたいです。しかし何時見ても写真きれいですねえ。
[ 2013/11/05 20:59 ] [ 編集 ]

バリに限らず。。。
東南アジアって。。。
女性が働くイメージ。。。が。。。
男性は。。。
だらだら。。。
[ 2013/11/05 21:29 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

Selamat siang^-^

>僕が混じっていても 違和感ないかも・・(爆)
^0^(爆)
ツレが混じってる写真、違和感ありませんでした^皿^
日本の観光地で、「英語でのガイドが要るねぇ」とツレを見ながら言われて、
ナニゲに「日本語でダイジョーブです^-^」と返事しましたが、
英語より日本語やし、いやいやいや、日本人やし!(爆)

私、疑ってかかるところがあるんで、自分でもイヤになるんですが、
日本人が日本人相手に詐欺をする・・・、イヤですねぇ・・・。

バニュウェダンがあんなに遠くなければ、
それにもっと安いホテルがあれば(笑)、
しょっちゅう、通ってしまいそうです^-^

[ 2013/11/06 15:55 ] [ 編集 ]

*yoshimin* さん

お供え用のお花を切るために、高い樹に登ったりしてはるんですよー。
私も、恐い^-^;
最近は、日本もDIY女子がいますけど、
ペンキ塗りしてる女の子も、バリではお見掛けします。

これはバリならではの醍醐味です^0^
親切や人なつこい人は、どこの国にもおられますが、
目と目があっただけで、おいでおいでしてくれるのは、
めったにはありません。
きっと、私の人徳でしょう(爆)
正直、お家に行ったらお土産物を買わされたりって場合も
あるらしいんですけど^^;;
[ 2013/11/06 16:06 ] [ 編集 ]

くるまぶさん

こういうことが楽しくて、バリがヤメラレナイってのがありそうです。
海や南国の景色がきれいな場所は、他にもありますものね。
くるまぶさんだって、良いご旅行をなさってるじゃないですか^-^
おだやかぁ~~な雰囲気、そんなのがお写真からも伝わってきます。

えっ!?写真、きれいですか!? ^0^/
光線も何も考えず、ただオートで撮るだけの能なしなもんで・・・ーー;;
[ 2013/11/06 16:12 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

ああ、東アジアでよかった、隣人たちにこづき回されても(笑)
バリの男性、だらだらしてますねー(笑)
女性が木に登って、枝を集めてるのがオトコってのも見ました。
(`△´)私なら、文句ぶーぶーです(爆)
[ 2013/11/06 16:15 ] [ 編集 ]

バリに限らず東南アジアの男は昼間から「つるんで」いるよね~
トルコの男も数人かたまってティー飲んでるし・・・

でも信仰心の篤さには関心です♪
[ 2013/11/08 14:16 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

東南アジアに限らず、ヨーロッパのラテンのお国でも思いました(笑)
おっちゃん達が、教会の修復工事とかぼーっと見てる・・・。
(どこの国も工事現場をぼーっと見てるのは、男性のような。)
トルコもそういう印象ですねー^-^

信仰と伝統は絡み合ってますが、最近、私は「神道」の人間だな、と思います。
無宗教ではない。
日本の所作や行事、神道に仏教が絡まってて特殊で奥深い^-^


[ 2013/11/08 17:18 ] [ 編集 ]

こんばんわ〜!

過去記事も読ませて頂きました〜!
素敵な旅ですねぇ〜!!
羨ましいです〜。

でもその時の赤ちゃんがずい分大きくなったんですね。
これは感慨深いものがあるでしょうね〜。
一緒に感動させて頂きました!
[ 2013/11/20 23:22 ] [ 編集 ]

たびぱぱさん

ありがとうございます<m(__)m>
なっが~~~~い過去記事まで、読んで下さったんですねT▽T

思い出しながら書いていると、とってもラッキーな旅をしている、
そう思えます。
お布団に埋もれた赤ちゃんが、お母さんの胸に包まれた赤ちゃんが、
こんなに大きくなって、感動します、
が、なついてくれません…。
よし、次こそ、抱っこするぞ~~(笑)
[ 2013/11/22 00:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/288-629963be









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。