2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バリに行かずにはいられない②

ベモ道沿いに、いつも店だししていたDVD屋台。結構、若いコがタムロしてたなぁ。
いつもここに店だししてたDVD屋
ラダちゃんチの近くまで来ると、妹ちゃんはバイクを停めて
「お客さ~ん!日本人のお客さんだよ~~!!」と大声で呼ばわった。
ラダちゃんは、道端にあるDVD屋台で遊んでいたのだ。
そう。今回、解ったのは、彼女の名前がアダではなく、ラダ、だということ。
フルネームは、とてもじゃないが憶える以前に、聞き取れません(笑)
まぁ、それはお互い様ってことで。
花も恥じらうお年頃になったラダちゃんは大人びて、それでも闊達なのは変わらない。
お家に帰るやいなや、私達をほったらかしてケータイで電話ばかり、
お邪魔だったかと不安になったが、ご家族みんなを呼び戻してくれたのだ。
お母さんはご近所にいたらしく、慌ただしく帰ってくるし、
お父さんは棟上げのお祝いだったようなのに、正装姿で帰ってくるし、
そして、英語が唯一喋れる人材として、仕事中のお兄ちゃんまで呼び戻したらしい(笑)
ラダちゃんは電話で何か駄々をこねてる様子だったが、ダイジョーブか、兄ちゃん。
制服のままだったけど、早引けしてきたのかな?中休みかな?
彼はノーバスガワナのスタッフで、見るからに賢そうで穏やかな青年だった。

お父さんがなぜか、いない!お兄ちゃん、彼女、ラダちゃん、お母さん^-^
お兄ちゃん、彼女、ラダちゃん、イブ
ラダちゃんは7月生まれ。
市場近くのお宅でも見かけたけれど、この辺りの習慣なのか、
軒先に、「Happy Birthday」と横幕がかけてある。
1ヶ月くらいは、そうやって出しておくのだそうだ。
お母さんは私のインドネシア語にいたく感心してくれ、なぜかお父さんに自慢してくれた(笑)
私は、この日のために「オウム・スワスティアストゥ」の発音と所作を習っていた。
バリ語の最上級挨拶。神々が平安と幸福をお与え下さいますよう、という意味。
いきなりやって来て図々しく上がり込む私を歓迎してくれる一家に、せめて、
精一杯の感謝と礼を尽くしたかった、お母さんは、そのことを解ってくれたのだ。

立派なもんだよぉ!(自分ちの子のように自慢してみるW)
どぉです!立派なもんでしょう?^0^
ラダちゃんは高校で、日本語の勉強を始めたという。
教科書はわら半紙に刷った副教材程度のようで、イラストもなく、
ローマ字で単語が連なっていた。(落書きがいっぱいしてあった笑)
私の指さし会話集を見せながら発音していると、けらけら笑いながら繰り返す。
バリ舞踊を見せて、とお願いすると、照れてなかなか立ち上がらない。
こういうとこ、日本のお年頃の女の子たちと同じ反応だ。
それでも、お母さんに促され、サロンを引っ張り出して来た。(必ず、サロンを纏うのか!)
いざポージングをすると、その時だけ、お母さんの目は厳しく、指の形、肘の位置を直す。
何とも見事に、庭で一指し舞ってくれたが、一緒に踊れと言う。
かった~~い股関節を精一杯広げ、小さな目を見開きキョトキョト動かしてみせると、
みんな大笑いだ。
いつの間にやら、お兄ちゃんの彼女も増え、早、日暮れ時。
ラダちゃんとお兄ちゃんの彼女とで、バイクでミンピまで送ってくれた。
前と同じように一生懸命インドネシア語で、後の私に語りかけてくれる。
日本語を勉強する(集中はしてない様子だけどw)ラダちゃん、
いずれミンピで働けるといいなぁ。
旅も終わり、私の指さし会話集は、ラダちゃんへのもう一つのプレゼントとした。

ミンピリゾート横の入り江から漕ぎ出す漁師さん達。
ミンピリゾート横の入り江より漕ぎ出す漁師。
この一家に囲まれていると、バリマジックを信じてしまう。
ラダちゃんやウバチャラのお宅、そして、「愛國の花」を歌ってくれたお父さん
この人達の衒いのないホスピタリティたら、どうだろう?
バリに行きたい、バリに行かなくてはいけない、この人たちに会いに行かなくては。
そんな魔法が、バリには満ちている。
世界最強の観光客誘致作戦である(笑)

このご家族訪問の発端記事が、コチラ。
その後の訪問記が、コチラ。コチラ。
終わりそうで終わらないバリ旅行記の過去記事一覧は、コチラです。
[ 2013/11/08 ]   情景・バリ | TB(0) | CM(6)

まず その家の 神を敬え

偏にののはんの

りすぺくたぶるの賜物やおへんか


なによりだいじなもん

わかちあえてる


すばらしいたびやな

[ 2013/11/08 18:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。

ラダちゃんかわいい~~~
 彼女にあいにくだけでもいいかも~~(笑)

僕は バリに ロンボクに  ジャカルタに・・
 行くところが増えてる・・けど・・

次回は バリ&ジャカルタだなぁ
 友達がバンドゥン勤務になってくれたらもっと嬉しいけど(笑)
[ 2013/11/09 09:14 ] [ 編集 ]

踊ってくれたって???
みんな踊れるものなんですかね???
衝撃ですね。
っていうか、すごいプレゼントですよね。
[ 2013/11/09 21:37 ] [ 編集 ]

chabo芸術大使どの

テーマパークに行くでなし

免税店に行くでなし

買い物は市場とスーパーマーケット

そんで、笑顔のテーマパークに行って

お金は落とさない観光客だけど、

その分、良いところだよ

って、たくさん宣伝したい

^0^

chaboさんもたくさんありがとう♪
[ 2013/11/10 18:54 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

ラダちゃんは、目がくりくりっとしてて、いかにもバリっこ、
かわいいでしょう?^-^
(自分ちの子のように自慢してみる…)
東日本大震災の年には、バリに行かなかったから、
家族みんなで心配したって、言ってくれました…T-T
toshiさんも一度、ダイビングついでに滞在してみてください。
田舎なだけあって、良い人が多いです。

toshiさんは、あちこちにお友達がいるからなー。
訪問して歩いたら、世界中に行けますね^-^
ジャカルタかぁ。
あの学生さん(名前、忘れてごめんなさい)にも
会いに行くんでしょう?
[ 2013/11/10 19:00 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

学校でバリ舞踊やガムランを教えてるんですって。
本当は、宗教的なものなんでしょうが、
イスラムの子も習うって言ってました^-^

も~~ぉ、お得な旅!!
やめられません。
[ 2013/11/10 19:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/289-0d7c3516









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。