2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルーリッジホテル・神鍋高原/鉱石の道④

神鍋高原火口から観た「ブルーリッジホテル」外観。真ん中の擬似お城ね。
神鍋高原火口から見下ろしたブルーリッジホテル外観。真正面です。
明延に遊びに行く際、宿泊先をどこにしようか迷った。
いっそ日本海に出ようか(城崎や餘部方面)、蕎麦ついでに出石に行こうか、
いやいや王道・湯村温泉か。
そして、ツレと2人なら絶対に!選ばせてはもらえなかったであろう、
高原リゾート「ブルーリッジホテル」に決まった。友人夫婦、感謝。
何せ、コンセプトがアメリカ南部のコロニアル、そう、「風と共に去りぬ」である。
ドレスを翻し緩やかな階段を駆け下りたいが、生憎ドレスも縦ロールも階段もない。

お部屋。このベッドカバー好き。 お部屋1.このベッドカバーが好き。
コロニアルなアンティーク・・・・、家具。 お部屋2. コロニアルなアンティーク・・・、家具。
部屋は広くはないが、山に向かって大きな窓もあるし十分だ。
リゾートホテルだけあって、部屋内に何でも揃っている。
気合いの入った家具類はシミ・傷と多々あるが、いいんでないかい、何せコンセプトは
(もう良いか)コロニアルなアンティークなのだし。
ファブリック類に高級感があって、そういうのはとっても嬉しい。

先ずは、アンティパスト風に。ラビオリ、キッシュ、蒸し鶏になんちゃらソース、帆立ソテー何チャラソース 先ずラビオリ、キッシュ、蒸し鶏何チャラソース、貝柱ソテーなんちゃら、ニョッキ。
またサラダ。鴨ソテー、ローストビーフ、根菜の何チャラ、蟹爪クリームコロッケ、牛しゃぶ 写真が・・・。鴨、ローストビーフ、蟹クリームコロッケ、牛しゃぶ、根菜のなんちゃら。
ピラフ、気に入った帆立の何チャラ、鶏もあるのかな。ピラフは・・・ 微妙なピラフ、気に入った貝柱の何ちゃら、鶏のグリル?? 
デザート・・・、う~~ん・・・ デザート。ただ、デザート。
お食事は朝夕ともビュッフェ。一応、但馬の食材を用いて、とある。
食材豊富な但馬の中でも、但馬と言えば牛肉。
目玉は但馬牛のローストビーフ、なんだが・・・、固い・・・・・・、国産牛の想定以上に。
今にすれば、脂を注入してないのね、と好意的に判断するところ(笑)
他、但馬牛のしゃぶしゃぶもあったなぁ。こってり甘かったが、これも筋が固かった。
野菜処の地産地消野菜のはずなので期待は大きかったが、カボチャや菜っ葉類は
こういう形態のレストランでは選ばないにこしたことはない、との意は強くした(笑)
デザートも一通りはあるけれど、美味なのは朝食の蕎麦の実をあしらったブラマンジェ。
朝ご飯。洋食バージョン 朝ご飯。和食バージョン。よぉ食べる・・・。 朝食。よぉ食べる・・・。

コロニアル(もぉ、ええって)だけど、ブルーリッジホテルの一番は、温泉もあること。
露天。この日はリンゴ風呂。
しかも、ロビーを通らない造りなので、風呂上がりに浴衣で行き来が出来る。
客室数に較べて大きくはないけれど、高原にいるかのような露天風呂が心地よい。
で、ブルーリッジホテルの本当の一番は、庭で飼われている2頭の山羊に尽きる(笑)
こっちにもよこさんかい。
こんなコトするべきじゃないのだけど、朝食時、こっそり生野菜を持ち出した。
山羊さんたちは、しょっちゅうゲストに草をもらっている(もちろん、飼料も)が、
ハッキリ、歴然と、野菜には食いつきが違う。
やっぱり栽培物は美味しいんだなぁ、農家さんは獣害でご苦労なさるはずだよね。
この地域は10月になると宿泊料金が、高くなる。(蟹と紅葉のせいか。)
早期予約でゆこゆこが一番安かったが、それでもほぼ12000円。
部屋の設え、お料理内容、まぁ充分かな。これ以上のプランなら・・・、考える(笑)
あと、ホテルなので、旅館にある移動式タオル掛けがない。
浴室のタオル掛けじゃ乾かないんだよ。温泉だから、何度も入るやん。

この子が人懐っこい^-^(よく食べる)
この子が人なつこい。
ブルーリッジホテルHPは、コチラ。
兵庫県内(但馬地方)の近代化産業遺産「鉱石の道」HPは、コチラです。
ひとまず終了。国内(温泉)旅行の過去記事一覧は、コチラです。
[ 2013/12/15 ]   日本のお宿 | TB(0) | CM(6)

ここ、とまったことあるかも。。。
冬でもプールがあったような???
っていうか、すんごい、コストパフォーマンス悪かったような。。。
季節によって違うのかな???
[ 2013/12/15 21:47 ] [ 編集 ]

ブルーリッジホテルたぶん泊まったことあります!
ボランティアで仲良くなった女性と。
17年前くらいですが・・・
外観に見覚えがあるので間違いないと思うのですが・・・
だいぶんと変わった気がします。
温泉ってあったっけ???
バイキングになってるぅ~
私の時は夕食はフランス料理で、デザートが一番美味しかった^^;
テニスコートは無くなったのかな?
テニスしたんですよね、初めて(~_~;)
結婚式してはるカップルがいました。
なんだか懐かしい~
[ 2013/12/18 17:22 ] [ 編集 ]

こんにちは!

素敵なホテルですよ~
食事も美味しそう・・・・
今年もここのブログにお邪魔して楽しませていただきました(なんといっても、目のつけどころがシャープだよ)

これからもよろしくね

[ 2013/12/25 14:56 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

コストパフォーマンス、今、努力中です(笑)
スキー宿ばかりな土地ですからね~。
スキーシーズン以外は厳しい宿がほとんどのような…。

プールはあったかな…?
湯村も高いし、もっと嬉しい宿、ないかな…
[ 2013/12/29 20:49 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

私は、全然、知らなかったんですよー。
多分、温泉なら、湯村に行きますよねー(私もそうしたかったw)
すぐ近くに別の温泉が昔からあるから、湧かないんでもないんでしょうが…、
まぁ、温泉はオマケです、正直(笑)
もっと高い料金を出せば、和食はあったかな?
近頃、スキー客も減ってますからねぇ…。
でも、結構、お客さん、いてました。紅葉目当てかな。

テニスコート、あったかな?
でも、結婚式場はありました^-^
[ 2013/12/29 20:59 ] [ 編集 ]

ん~~、アンさん??

もし勘違いだったら、ごめんなさい<m(__)m>
コチラの方こそ、優雅なお写真にご旅行、いっつも楽しみにしています!
そして、これからもどうぞよろしくお付き合い下さいませ。
(そろそろ、どこかで1杯…。海外の海辺だともっとウレシイ^0^)
[ 2013/12/29 21:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/298-904adb5a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。