2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

別府色々、お湯も色々・・・。

憧れの鶴寿泉(かくじゅせん)の外観。今回も入湯アタワズT^T
鶴寿泉外観。
温泉県おおいたの旗艦都市・別府のすごいところは、その湧出量もあるけれど、
別府だけで日本全国の温泉巡りをしたと言えるほど、温泉の種類が豊富なこと。
あれですね、お寺の裏山になんかにある、「八十八箇所」巡りしたのと同じ、とかいうのんみたいな?
ちょっと、ちゃうか。

みょうばん湯の里の内湯。
湯の里温泉 内湯
明礬温泉湯の里は、だだっ広い露天風呂に白濁した湯が満ちている。
あいにく、自慢の景観は立ち上がらないと見えないが、開放感たっぷり。
別府に単身赴任中のご主人が懇願するので遊びに来た、いいとこねー、また、来るわ♪
という奥さまとのんびり浸かった。
湯の花小屋見学や地獄蒸しの買い食いで、観光客は多いが、お風呂はゆっくり入れます。

湯元屋旅館外観と露天風呂。なんちゅうか、ガツンと来ます。
湯元屋旅館 外観 湯元屋旅館 露天
その山から下って、念願の鶴寿泉はメンテナンス(多分、パイプの清掃)で休み(T_T)
その向かいにある湯元屋旅館、ここにツレは泊まっていたことがあるらしく、
その素晴らしさは、(ヤツの)折り紙付き。300円。
ここは確か(記憶あいまい)家族風呂タイプで、内湯もあったが露天に入れていただく。
冷めないよう浮かべられたシートをとると、おおお!油膜がはっている!
緑灰色の酸性濁り湯は、湯上がり後も、石油のような匂いを体から放っていた。

長泉寺・薬師湯の外観と内湯。ええわぁ、ここ。
長泉寺「薬師の湯」外観。夏なら石のベンチで熱りもおさまるでしょう。 長泉寺「薬師の湯」。奥に並べられたバケツや洗面器に汲んで、湯を冷ます。
檀家さんのための温泉。湧出量日本一(なんと世界第2位)、別府ならではのお寺じゃありませんか!
その名も「長泉寺」の「薬師湯」。地獄巡りの竜巻地獄からの引き湯とか。
引き湯だけど、おじっさんの手作り感満載のコンクリート打ちっ放し温泉は、あっつあつ。
水を入れたい所をグッとガマンして、浴室の隅に並べられたバケツの中身を湯船に入れる。
そう。せっかくの温泉は水で薄めずに、冷ました温泉を投入して頃合いにするのだ。
出る時には、次の方のために、あなたもバケツに汲みおきしてね。
それと由緒正しいお寺さんですから、お参りと志納は忘れず、と、その前に
浴室に換気扇がないから、湿気ないよう窓と扉は開けておいてね(と、注意書きがある)。
このご近所はどこから引き湯してるのか、側溝が赤く染まっているんである。

かまど地獄の、う~んっと「いやしの湯温泉」が名称? 「鬼も微笑む」たぁ、まんまでいいや。
かまど地獄。なんか好きなんだよな、こういうの。 かまど地獄「いやしの湯温泉」? 鬼も微笑むときたもんだ、ええ湯でっせ。
別府観光で気に入っているのが「地獄巡り」。
幼少期に連れて行ってもらった頃から変わらない、あの前時代的な所がツボなんだが、
赤やら青やらぼつぼつ泥が沸き立つやら、思わず浸かりたくなるよね(大やけどするよ)。
近頃はそれぞれの地獄で、足湯や立ち寄り湯が出来ているけど、
竜巻地獄で入れる温泉はちと趣が違う。そもそも従業員とご家族用なのだ。
営業用ではないから、浴室は生活感満載。あなたは客と思っちゃいかん、もらい湯する、
その感覚でどうぞ。(入場料と別途、入浴料を支払ったと思うが、金額不明。)

別府海浜砂湯の外観と内湯。砂湯シーンは、砂場に首が転がってる、とご想像下さい。
別府海浜砂湯外観 砂湯の内湯
一度はしたかった砂湯。地熱でぬくまった砂にずっぽり埋もれる、アレね。
重いだけで気持ちよくない、とぶーたれるツレを引っ張ってきたのは別府海浜砂湯
古~~い町営プールみたいな脱衣場で服を脱いで、まずは内湯。もちろん温泉。
浴衣を着て砂浜に出ると、砂かけさん達が待ち構えてて、寝転がるや否やざっくざっくと埋めてくれる。
木の枕に落ち着く間もなく砂をかけられたから、最初、首がイヤな位置で痛かったのだけど、
さすがは、砂かけ40年(ウソ)、首と枕の間にふんわかふんわか砂を埋めてくれて、
肩と首の隙間も良い具合に収まった。
大体、20分くらいかな、じわじわじわと汗をかいた所で、掻きだしてもらったら、おお。
体が軽くて気持ちよい!いや、単に砂の重みが無くなったから、かもしんない(笑)
砂を落としに、もう一度内湯へ。タイルも欠けて、値段の割にアレな施設だけど、
砂かけさんたちの労力、と、思えば、決して高くもない気がする。
冬だからいいけど、夏は、もぉ、大変らしい。だろーな。
期待した潮騒感は乏しかったけど、低温サウナみたいで私は気に入った。

なんだか、書いてるだけで、あつ~くなってきた。
行ったのはクリスマスシーズンやけど、ぽっぽぽっぽして、汗かきながら歩いてました。
まだ・・・・・・、続きます(笑)
湯の里温泉 露天 みょうばん湯の里の露天にて。ごめんあさぁせ。
別府明礬温泉湯の里HPは、コチラ。
別府明礬温泉湯元屋旅館HP(あったんだ・・・w)は、コチラ。
長泉寺のHP(温泉のページもあります。)は、コチラ。
地獄巡り・かまど地獄HPは、コチラ。(温泉のことは載ってないよ。)
別府海浜砂湯HP(別府市ウェブサイトの一部。)は、コチラ。
別府市観光情報サイトは、コチラ。
日本のお宿(温泉宿)の過去記事一覧は、コチラ。
甲乙つけ難し、当たりしかない別府湯けむりシリーズ温泉旅行の過去記事一覧は、コチラです。

詐欺写

あの

赤いんのんが

ののはんですかぁぁ


うわさには聞いとったけど

ほんまべっぴんさんですなぁぁ


バスロマン(ミルキー)上がりで

ぼーっとコメントしちゃいましたぁぁ
[ 2014/03/19 21:49 ] [ 編集 ]

それにしても。。。
満喫ですね。。。
ここまで回りきれるものですか???
すごいの一言。。。
[ 2014/03/19 23:28 ] [ 編集 ]

ホントにいろんな温泉巡られていますね!
私も驚いちゃいます( ゚Д゚)
湯あたりとかないですか?

砂湯は私も経験してみたいです(*'ω'*)
[ 2014/03/20 16:18 ] [ 編集 ]

以前別府に行ったときは呉からフェリーで行きましたが
船着場に下りたらもう、「湯」の香がしていましたよ~

でもこんなに別府温泉は満喫できなかったような・・・

うう~ん、温泉行きたい
今日の関東は北風が冷たいです!
[ 2014/03/21 09:59 ] [ 編集 ]

こんにちは~@休憩中です(笑)

あ~~温泉♨
 ゆっくり浸かりたいな~ 下呂まで行ってくるかぁ(爆)


そうそう 卒業式に入学式
 来賓出席は 民生委員じゃなくて
 学校評議員で 出席しています・・・(^_^;)
[ 2014/03/21 13:13 ] [ 編集 ]

あっばうとで、chaboさん

何、言うてまんねやぁ。
ウチは、ちょぉお酒飲み過ぎて、青ざめてもた龍ですがな。
カマドにとぐろ巻いてるんが、も一つ美人でっしゃろ。

地獄の釜が開いた硫黄の匂いぷんぷん、
ぼーっとしとる間は、おまへんでぇえーーーー!

タイ旅行記がなかなかやのん・・・。
[ 2014/03/23 22:04 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

満喫ですっ^0^
実質2泊ですが、フェリーですから、到着日・帰阪時と、
なんやかんや日中は遊べますから^-^

別府…、湯めぐりする以外、遊ぶことありませんし…。
^^;;
[ 2014/03/23 22:08 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

別府に来たら、もぉ湯めぐりが遊びです。
湯あたり、あんまり感じたことがないんですよ…、
もしかしたら、私が感じないだけか…。
のぼせやすいから、実は、あんまりよぉ浸かれないってのもあるかも。
別府の湯、あっついんで…。

砂湯、また行きたいなぁ*^ω^*
[ 2014/03/23 22:17 ] [ 編集 ]

気ままなアンさん

そうなんですよ!
別府港に到着したら、湯けむりがお迎えしてくれますから^-^
フェリーで朝、到着したら、温泉に入りにいって、
フェリーに乗る夕方まで入ってます(笑)

別府は、温泉テーマパークですからっ*^ω^*
…、他にも遊ぶことあるのに(笑)

今日の大阪は、とっても春めいてました。
関東は、厳しい晩冬でしたね。
ぬくぬくしてください!
[ 2014/03/23 22:24 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

下呂、良い温泉なんですよねー、お肌つるつるになりますよ。
でも、行ったこと、まだないんですけどね^^;;

学校評議員、なんだかローラ・インガルスワイルダーの
「小さな家」シリーズや、足長おじさんみたいですねー^-^
かっこいい。
そういう方々が送って下さって、また、お迎え下さるんですね。
もうすぐですね!ご入学^0^
[ 2014/03/23 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/316-158d6c96









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。