2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パラダイスリゾート(ParadaiseResort)@ピピ島/お部屋編

パラダイスホテル外観。目立つ白屋根は隣のレストラン、右側、地味なトタン屋根がウチらのコテージ。
パラダイスホテル外観。白いのは隣のレストランで、右の目立たないトタンがウチらのコテージ。
さて、ピピ島ロングビーチに所在する「パラダイスホテル」は、
白い砂浜に戸建てのコテージが点在する「パラダイス」なホテルだが、
ちょっと見、錆びたトタン屋根がもの悲しささえ漂わせている(笑)
その割にロングビーチ、いやピピ島全体がお高いのか、ココもお値段高め(THB4500)。
だけど、何はともあれオーシャンビュー!!に拘って、
ファーストビーチバンガロー(THB4500、ざっと13500円!)を奮発した。
部屋内は、広くもないが手狭でもなく、十分。
何と言ってもベランダが2方向。そのそれぞれにテーブルセットがある。(部屋内にはなし。)
一方は、目の前は隣のバンガローの壁なので、常時、物干し場となったが、
もう一方は、じゃじゃーん、青い明るい海を眺めながらビールが飲めるのだ!
トタン屋根が暑いけど・・・(笑)

出っ張ったセイフティボックスの隣に、壁掛けタイプの液晶TV(LGかサムスンだったと思う・・・)。
出っ張ったセイフティボックスの隣に液晶テレビが取り付けられている。(LGかよ)
目の前は、パラダイスホテル~パラダイスパールホテル間の短い遊歩道で、
通行人が通るものの、しょっちゅうでもないから気にはならない。
大きな窓は一応マジックガラス、外から見えないようになっている。
冷蔵庫に電気ポット、お水と一通りは揃っているし、バスアメニティもあった。
七宝の蓮の葉を写してない!!シャンプーとボディソープ、石けん、シャワーキャップはあった。 カワイイやん・・・。(鏡は部屋にドレッサーがあります)七宝の蓮の葉を写していない・・・。蛇口、カワイイやん。
シャワーのみで、お湯は湯沸かしタイプだから、湯量はさほどでもないだろうけれど、
何せ、レインシャワーから勢いよくほとばしる水は、パイプ内で暖められてぬる~~い。
だから、湯量の過多は気にならなかったな。
ハンディシャワーが湯沸かし直結でお湯、レインシャワーが水、と2種類。
洗面台の蛇口がイルカだったり、シャワーの足下がハスの葉の七宝タイルだったり、
意匠は凝ってるとも言えるんだが…、割とぼろい(笑)
お手洗いの水洗やら、蛇口やら、腐食して今にももげそうに、ぐらついているのだ。
いや、そこは海辺の建築物の宿命ってことで、不問に付す。
だって、海まで10メートルだもぉ~ん。

玄関扉側のテラス。茶色の瓶に水を溜めて、足を流す。(ビーサンは蹴っ飛ばされたの。)
玄関扉側のテラス。茶色の瓶に水を溜めてある。(ビーサンは蹴飛ばされたの)
値段の割に、ちょっとアレではないかという不満も無きにしもあらずだが、
一つ、とにかくとっても気になったのが、バスルームというか、トイレの匂い。
一応、シャワーと洗面、トイレは扉はないなりに分かたれているのだけど、
アンモニア臭とも排水管の匂いとも、古い排水溝の匂いとも違う匂いがする。
毎度、息をくくっと止めちゃうほどには臭って、何の匂いが一番近いかってぇと、
・・・・・・・・・、猫のおぴっこ・・・・・・・・・。
まさか、我が家のお嬢が潜んでいたワケはないが、まぁ、ピピ島は猫島だから。
で、済ませたくないくらい。(猫のせいではない^^;; やっぱ排水管か積年の略)

見た目は相当、アレだが、見た目ほど悪くは無い、まぁ、ちょっと高いかな。
高いんでは、とは思うが、見た目ほど悪くない(笑)
あと、も一つ気になったのは、(いつもポロポロ出てくるよな)足ふきマット。
部屋に上がる前に、瓶にくみ置きの水で砂を落とすんだが、その足を拭くマットである。
これが滞在中、バスマットも含めて取り替えてなかった・・・、2泊だけだからかな。
あぁっと!要注意事項、ビーチタオルがない!!(バスタオルはある、てか、しかないw)
口コミで知ったので、スポーツタオルを荷物に追加したよ。
にせよ、ベッドにゴロンと横になっても海が見える、この贅沢さは、何ものにも代え難し。

十分です。
十分です。
パラダイスリゾートParadaiseResort)のHPは、コチラです。
ひっそりと頑張ってみようとしている、タイ旅行記過去記事一覧は、コチラです。
[ 2014/08/01 ]   タイ・お宿 | TB(0) | CM(6)

日本人からすると、値段の割に…ってなっちゃうんでしょうね(~_~;)
まぁ、そこはタイだから、日本じゃないからとあきらめるしかないですね(笑)

でも綺麗な海が見えるのだから贅沢ですよ~

ネコちゃんのピーピーの臭いですか…
だからピピ島?なーんつって(笑)
[ 2014/08/01 17:46 ] [ 編集 ]

トタン屋根はびっくりですが、中は素敵ですね!ビーチ目の前っていうのはとても贅沢な気分ですよね。
ビーチタオルがないっていうのは、海の目の前なのにちとサービス良くないですなー。でも景色は素晴らしい。行ってみたい!
[ 2014/08/02 14:42 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

口コミサイト読んでて思うのは、ピピ島って、全体、高い。
設備や手入れ、スタッフさん、クオリティが低いというか。
島だし、自然環境が厳しいんで、しょうがないかなぁー。
もっと高いホテルなら値段相応なのか、やっぱり他都市に比べてアレなのか、
高いホテルに泊まってないんで、ナゾですなぁ、多分、永遠の(笑)
ココは、13500円の内、8000円が景色代(笑)
海と浜は、もう文句なしです!

私もピーピー、ちょっと思った(笑)
[ 2014/08/02 21:48 ] [ 編集 ]

くるまぶさん

なんかねー、このつぎはぎ感が、10000円超えのホテルとは思えませんよねー。
私にとっては、国内外、どこでも1万円って分水嶺なんですよ。
東南アジアで1万円~つうたら、もぉ高級ホテルですよ、私にとっちゃ(笑)
まぁ、日本の場合は、一人10000円ですから、単純に比較はできませんが。

も一つ高いカテゴリーだと臭いもしないかもしれませんが、
その代り、海に対して垂直に建ってるんで、
一番奥は高い割には、シーサイド感が乏しいんちゃう?と
お得を噛みしめてみました(笑)
[ 2014/08/02 22:48 ] [ 編集 ]

値段で買えない。。。
時間の流れってことで。。。
でも、臭いは。。。
辛いかも。。。
[ 2014/08/02 23:23 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

仰る通り、値段じゃない価値でした^-^
月は東に日は西に、それを眺める2泊3日、贅沢なひと時でした。

だけど、臭いはねー。
部屋にいれば気にならないのですが、洗面の方に行くと…、
やっぱり苦痛…^^;;
[ 2014/08/04 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/332-12527cf7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。