2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロングビーチのレストラン事情2. @ピピ島

暮れなずむ浜。遊んでいた人々が、ボートで帰っていく。
日暮れ時。ビーチで遊んでいた人々が帰っていく。
ロングビーチのトンサイ側にあるお隣さん、「パラダイスパールホテル」は、
通称(私の中で)猫ホテル。
だから本当のところ、泊まりたいのはパラダイスパールの方だった。
コチラの方がちょっとお高く、私の許容内のビーチに面した部屋はすでに満室で
空室だった新しいビラともなると、チョット所ではないほど予算オーバー。
このホテルには、ロングビーチ唯一の店舗があり、といっても、
ミニミニコンビニ程度。
ATMもあります。
ちょっとした日用品やお土産品もあるが、まぁ、トンサイよりもびみょ~に高い。
「マグナムアイス」(東南アジアで見るチョココーティングの棒アイス。高級品である、が。)
も、いくらか高かった。
パラダイスホテルとパラダイスパールホテルに挟まれた宿屋にも、
小さな浜茶屋程度のお店はあって、飲み物くらいなら買える。
そうそう。
ピピ島のホテルが置く水はミネラルウォーターではなくて、何て言うんだろう、
濾過した?水で、口を濯ぐにはいいんだけど、飲用にはちょっと・・・、美味しくない。
で、隣の浜茶屋には濾過水しかなくて、パラダイスパールにはミネラル水があった。

パラダイスパールホテル・レストラン。砂浜の上のテーブル。そして闇。
パラダイスパールのレストラン。
パーティ好きの上っ調子な若者達はトンサイエリアに滞在し、
わざわざ店もない(しかも高い)ロングビーチまでは来ない。
日暮れ時、ビーチで遊んでいた人々が去った後のロングビーチは、静寂に支配される。
部屋の前の遊歩道は、夕食のために左右どちらかのホテルに行く人だけになってしまった。
私たちは砂の上を歩くのが嫌なので、遊歩道のあるパラダイスパールにだけ食事に行った。
朝食時には閑散とさえ見える広いレストランも、ディナータイムには満席状態だ。
ガパオライス~♪  ガパオライス~♪
?(笑) 多分、トムヤムクン。 多分、トムヤムクン。お豆腐が入ってますけど。
ベジタリアンではないが、一度は食べてしまう「チャプチャイ」 ベジタリアンではないが、一度は食べたい「チャプチャイ」。(バリの「野菜炒め」)
味は、まぁ、悪くはない。中級ホテルの、誰でも食べられるが洗練されてもいない、
ある意味、安心感のある味だ。そして、多分、旅行中で一番の値段だった(笑)
足下には夜気に熱を奪われた砂が、気付かぬ間に降り積もっている。
時折、肌には感じない潮風が枝を揺らし、テーブルにがさりと大きな葉を落とす。
波間に暗く沈む島は無人島だ。
だから、目の前には息も詰まりそうな闇だけが広がっている。
対岸から見たら、私たちはキャンプパーティのように輝いているかもしれない。
家族連れだったり、ちょっと年配のカップルだったり、全体落ち着いた客層の足下を、
毛づやのよい太った猫たちがゆったりと逍遙ている。
関心を引こうとする小賢しい臣下からの贈り物を、吟味して回っているのだ。
(一番人気はステーキ。ステーキが運ばれたら、あっという間にそのテーブルに集合した。)
味(と、値段)はともあれ、空間だけは贅沢で、その価値は計り知れない。
(不味くはないです。私が食べられるだけあって個性がないというか、食べやすい味。)

言うたらにゃアカンことがおますねん!あんさん、降りてきにゃはれ!
言うたらにゃアカンことがおますねん!あんさん、降りてきにゃはれ!
口コミによると、パラダイスパールにはビーチ用タオルがあるそうなので、
少々の料金差ならば、次回は是非に奮発してみたい。
トンサイにお迎えのボートはちゃんと来るし、猫ホテルやし。
(パラダイスパールの猫は人懐こく近寄り過ぎて(=・ェ・=)ニャ、写真が撮れにゃいのだ)

パラダイスパールバンガロー(ParadisePearlBungalow)のHPは、コチラです。
パラダイスリゾート(ParadaiseResort)のHPは、コチラです。
旅行気分を盛り上げるためにもガンバルw、タイ旅行記過去記事一覧は、コチラです。
[ 2014/08/17 ]   タイ・味道楽 | TB(0) | CM(6)

今回は、おすすめなのかなぁ。。。
っていうか、猫ばっかりはちょっと。。。
アレルギーが。。。
苦手で。。。
[ 2014/08/17 23:10 ] [ 編集 ]

私も猫ホテルに泊まりたいにゃぁ~🐱
でもお高そうですね…無理~~~

基本、ピピ島は観光地価格なんですねぇ
でも行ってみるだけの価値がある海の綺麗さなら
仕方ないかなぁ

行ってみたかったですぅ😡
[ 2014/08/19 10:09 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

おすすめおすすめ(笑)
いえ、まぁ、いわゆる「アヴェレージ」ってヤツです^0^;;

猫、ダメですか…、(´;ω;`)
でも、安心して下さい、ピピ島には犬はいませんから(笑)
[ 2014/08/19 22:29 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

ん~っとね、大体、パラダイス(泊まったホテル)で13000円くらい
パラダイスパール(猫ホテル)の手を届かせようとしたシービューが13800円くらい…。
そんで、空いてたシービューが20000円、出せるか(笑)
なんていうんだろう…、値段相応の「価値」がないんですよ、私としては。
設えとかサービスとかメンテナンスとか。
行ったことないんですが、多分きっとペナンとかプーケットは
もうちょっと値段分ありそうです。
もちろん、アオナンでも。
ピピは、「お金」ではなく、コスパが悪い、と、思います。

でも、また行きたい^^;;
だって、猫だらけ、海はホントーに、きれい^0^b
[ 2014/08/19 22:37 ] [ 編集 ]

こんにちは~@休憩中です(笑)


お~~リゾート~パラダイス~~♫

最初の写真好きだなぁ

 あ~出かけたい。

まぁ 今月は泊まりで浜松まで研修(笑)
 市内の男性と二人で行くことになったけど・

  今・・先輩お姉さま方にうんざりし始めてます・・・。
    まだ先が長いからうまくやってかないといけないんだけど・・(^^;)

[ 2014/08/20 14:19 ] [ 編集 ]

bali☆toshiさん

夕景の写真、ワインで煮染めたような色合いでしょう?(笑)
じっとりといつまでも暑い大阪から、もうじきバリです。
久しぶりに9月滞在なんですが、気候変動で、
雨季っぽかったらヤダな~。

浜松で研修ですか!お昼ご飯は、ウナギですね(笑)
bali☆toshiさんの仰ること・・・、解るような気がします・・・。
ボランティアは女性社会ですし。
でも、半年先には、またまた贈り物が増えている予感もします(笑)
[ 2014/08/20 17:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/335-c64e23e6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。