2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トンサイってこんなトコ2.@ピピ島

・・・・、ぃらっしぇ~・・・・・・・・zzzzZZZ
また、おいで。
トンサイを歩いていて何が楽しいって、どこ観ても猫がいる、もう、コレにつきる(笑)
猫がいる、てなもんではなく、あ、猫、ここも猫、そこも猫、あっちも猫猫、猫だらけ。
ゴージャスな長毛種が、お店のお姉さんに足蹴にされてたり(あやしてもらってるんです。)
触って、触って~♪ ちゃんとサンダルは脱いで、蹴ってた(笑) かまってかまって♪ ちゃんと、サンダルを脱いで蹴ってた(笑)
子猫が小枝と戦ってたり、調理人が、猫軍団にお給仕したり(子猫にチューしたり)
マッサージ屋さんの前では、出勤してきたレディボーイに遅いと文句を言ったり、
レストランの椅子でも、のびのび楽々とおくつろぎなさっているし、
暑い・・・・・。(そうだろうとも)暑い・・・・・・。   (そうだろうとも、君の毛じゃ)
もうにぇ、にゃんというかにゃんともいえにゃい、にやにやしちゃうだけにゃのにゃ。
猫島、夢の猫島!もう、こんにゃの見たら、にゃん(難)民船だってへっちゃらにゃぁあ!!
と、気色悪いほど、テンションアゲアゲ。
戦いの人(猫)生にゃ。 赤ニャンでも闘うにゃ!
ポケットに突っ込んで帰るとこだった、私。 危うく、お持ち帰りするとこだった・・・。
で、ピピ島がどんだけ猫島かというと、コンビニやスーパーのペットコーナーがですにゃ、
ぜ~んぶ!キャットフードにゃのだー!
お分かりいただけるだろうか、向こうの棚もキャットフード。
あ、ウサギと鳥のエサはあったな。
そ、ドッグフードがないのね、マジで。イスラムが多いのかなぁ。

開店前のひととき、と、思いきや。複数のファミリー。(ファインダーの外にもぎょーさん。)
開店前の一時、と、思いきや。 猫ファミリー。ファインダーの外にも実はいる。
さて、そんなピピ島はもっか中国人と韓国人から絶賛中なのか、団体客をよく見かけた。
炎天下にも関わらず、欧米人は肌をさらしてヘーキだが、東アジア人は重装備で抵抗する。
熱帯の太陽の下、長袖に帽子、時には日傘とくれば、ほぼ東アジア人で特定できる。
そして、大阪の街で見かける外国人の観光風景を思い出して、ふと思った。
なぜ、韓国の旅行客は楽しそうじゃないんろう?
ささやかな幸福。 おらは、いつも幸せ…。
道頓堀のネオンをキャッキャ撮影しているどこかの観光客の傍ら、
彼らは何だか、いつも不満そうに見える。
こんな風に、あちこちで水飲みや食器が置いてある。 こんな風に、あちこちで水や食器を見かける。
色がついてそうなほど強烈な太陽、容赦なく目を射る海の輝き、そんな南国の風景の中、
彼らは大きなバスタオルをすっぽりと被り、うつむき加減にぞろぞろ歩く。
その前を賑やかに歩き去る中国人団体客とは対照的で、まるで苦行中のようだ。
(まぁ、難民船から降り立ったばかりなら、この日差しと暑さは確かに苦行だ。)
ふと、それは唇を突き出す発音のせいかもと、タイはピピ島で思い至った(笑)
そうとばかりでもないんだけど。

ダイビング屋の猫さん。(看板は、どこも英語か中国語である。)
ダイビング屋の猫さん。
さて、トンサイの小さな街を歩いていたら、人のぼせをしそう。
だから、ロングビーチへ戻ろうと思うけれど、サスガにガンガン日の照る真っ昼間、
また山道を戻る元気はない。
おとなしくボートタクシーで帰ることにした。確か、う~~ん、THB150だったか・・・。
船だからしょうがないか、割とするよね。
そういえば、トンサイのマッサージはThb250で、アオナン(安)とロングビーチ(高)の間。
両替レートはトンサイであれば、アオナンと同程度、が、円を扱う店は少ないとみた。
だから、ひょっとすると円のレートは悪いかも・・・。(悪いと見込んで、アオナンでまとめて両替済み)
※ ロングビーチは、ホテルで両替が出来るがレートは高い。
パラダイスパールにATMの看板は見たけど、自分では出金していなし両替もしていない。

僕は、何を食うたらええねん。
僕は、何を食べたらいいんだわん。
パラダイスリゾート(ParadaiseResort)のHPは、コチラです。
引き続き、猛追中のタイ旅行記過去記事一覧は、コチラです。
[ 2014/08/26 ]   タイ・行道楽 | TB(0) | CM(8)

そうそう。。。
アジア系の観光客。。。
あんまり楽しそうじゃない。。。
それ、どこに行っても。。。ですよね。
なんでかな???
[ 2014/08/26 22:32 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

「こんなイイトコに来られてうれしいわ、ダーリン」
「僕も君と来られて嬉しいよ、何度でも来ようね、ハニー」
実際、西洋人のこんな会話を聞いたことがあります。
そんでちゅっちゅ。アレはやめれ(笑)

東アジア人は表情がない、っていうか、
仏頂面に見えるから、でしょうね、何ででしょう。
特にオ・ト・コ!! 日本人も含めて!(笑)
[ 2014/08/28 13:44 ] [ 編集 ]

ネコ好きにとったら楽園ですね!
わ~行きた~い!
逃げないみたいだし、触れるんですよね?
にゃんこに触りたいぃぃぃ!!!

韓国の旅行客は楽しそうじゃないんですかぁ…
もしかして…実際来てみて日本の良さに触れて
比較して自国との差を感じているとか…

韓国の定年は早い(たしか45歳くらい)ので年配の自殺者が多いですよね。
将来の不安が渦巻いてそうです。
だから男性は特に笑顔になれない?
[ 2014/08/28 16:21 ] [ 編集 ]

世界ネコ歩きだー。ここの猫たちはみんな健康そうでいいですねえ。
東アジア人の仏頂面は強行スケジュールによる疲れが原因…かなあ。組み込まれてるツアーだと、特に興味がないってコトもあるでしょうし。
しかし、南国リゾートに来てあまり完璧な紫外線防御は私、ちょっと無粋な気がしちゃう。
[ 2014/08/29 04:54 ] [ 編集 ]

こんにちは~@昼休み中です

浜松まで出かけてきました~  うなぎが食べれなかったけ


ねこちゃん  どこの国でも 凛とつつも~~
 わんこ  どこの国でもだら~~っ(爆)
[ 2014/08/29 14:08 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

島全体が、猫カフェと申しましょうか(笑)
しかも、ただ野良さんがたくさん、ではなく、
可愛がられてる猫さんがいっぱい、です*^-^*
もぉ、かわえーーーー!
子猫ちゃん、ひょいっとつまんでポケットに入れて行けます(笑)

表情がないのは、日本人も一緒でしょうが、何と言うか…、
笑顔が無い…。
行儀がよくて静かな人たちとも言えるんでしょうが、
割と若い子たちもきゃっきゃしてないような。
唇を突き出して喋るのが、日本人的には不平がましく見えるんですよね…。
私は、韓国に行った時、怒られてるようでビクビクしてました(笑)
一番、生き生きと楽しそうな韓国人旅行客を見たのは、難波の無印でしたなぁ^0^
へーーーーっ!45で定年ですかーー!
その後、福祉が充実してれば羨ましい話ですが…、
まぁ、日本も年金が枯渇するから、よその国のことは言えませんが。

[ 2014/08/29 22:37 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

世界ネコ歩きは、我が家のお嬢にゃんのお気に入り番組です(笑)
バリのように、ほったらかしってんでもないです。
野良さんも多いんでしょうが、だからって、つれなくされずに
大事にされてるんですよねー。
でも、バリ方式、嫌いじゃないんですが。
日本みたいにペット以外は駆逐しちゃうってのより、ずった正しいとは思います。
理想はピピ島ですが^-^

私も、昔は気にしてましたが、もう、今年なんか生活焼けで真黒。
暑いんだもん、塗るのも着るのも。
でも、日傘は最近、また海外にも持参するようになりました。
一級遮光、アレが一番、涼しいと実感しまして。
帽子も剥き出しも暑いんですもん。
海では、ラッシュガードにラッシュトレンカ、水着いりません(笑)
[ 2014/08/29 22:48 ] [ 編集 ]

bali★toshiさん

研修、お疲れさまでした~。
みこちゃん、元気にしているのかしら。
鰻は食べられなくても、うなぎパイはお土産に買われました?

お昼休みも遅いですねー。

めいちゃんも、今年は暑かったでしょうね。
ウチのお嬢も、なんだか不機嫌でした(笑)
[ 2014/08/29 22:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/338-8590c880









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。