2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

広州夜話、そしてCZ3006の大いなる謎

ホテルへと向かう送迎バスからの眺め。椰子の木と漢字が並ぶと、なんだか不思議(笑)
ホテルへの送迎バスからの眺め
2014年秋分、昼過ぎにようよう降り立った広州の街は、どんよりと蒸し暑く灰色に見えた。
中国南部の経済都市にしては活気が乏しく感じたが、思えば日本同様、
秋分の日は祝日だったのかもしれない。
ホテル近辺の商店も多くは、シャッターが下りていた。
それでも、団地周辺の路上では人々がトランプゲームに興じ、
小さな麺類屋が数軒営業していた。
ホテルのレセプションの姉ちゃんは電話機を叩き付けるし、レストランスタッフは
そっぽを向いて口の中で「You’re welcome」をつぶやく。(日頃の大声はどこへ?)

あれ?バリ旅行じゃなかったの?

バリだよ~♪ 
あれこれ目に付く変化は、決して嬉しい物ばかりではないものの、
やっぱりバリは好きだと思わずにいられなかった。
で、まぁ、そのついでというか、思いもかけずというか、不本意ながらというか・・・、
ぶっちゃけ強制的に広州に1泊となったんですよ、フライトキャンセルで。
値段の安さと乗り継ぎ時間の良さで選んだ中国南方航空。
台風の行方にハラハラしてはいたけれど、ヤッパリ喰らってしまった。
バリ発広州行きは深夜発が翌朝発に変更、当日昼の広州発関空行きには間に合いっこない。
台風のせいかと思ったが、ングラライ空港(バリ空港)の閉鎖、と、説明された。
深夜のフライトは許可が下りなかった、と。

ホテル周辺は、こういう中層住宅群に囲まれていた。
ホテル周辺は、こういう中層住宅群に囲まれている
10月、バリで開催されるAPEC関連で、VIPの飛行場利用があったのか、
あるいは、イスラム国への爆撃開始に伴う、何らかがあったのかもしれない。
でも、帰国して調べてみたら、秋分の日、飛ばなかった深夜便は中国南方だけなのだ。
ガルーダインドネシアも中国東方航空でさえも飛んでいる。(全部は調べてませんけど。)
しかも、21日から連日、01時発が07時発のフライト変更になっており、おまけに、
バリ~広州便は毎日飛んだはずなのに、25日までスッポリとフライト記録が抜けている。
(こちらによると、本日9/27のフライトも07時台出発になっている。
そして、22日~26日の5日分は記載されないまま。9月27日現在、01時10分発のはずのフライトは、
9月20日から8日間も07時台発に変更となっている。)

何せ、9月23日早朝、バリを出立した私たちの便でさえ記録には無いのだ・・・。
それは単に、サイト運営の兼ね合いに過ぎないのかもしれないけれど。
あの日、到着した広州白雲空港で係官から受けた自信たっぷりな説明、
「インドネシア政府のせいであって、我々のせいではない」は何なんだ?
翌24日、無事に関空へと出立した機内で、ツレが広げた中国語新聞の見出し
「テロ黒幕の大学教授逮捕」(多分)に、きな臭い予感がした。

そんな住宅街のそちこちで集う人々。
そんな住宅街のそちこちで集う人々
台風ならしょうがないよねー、インドネシアのせいならしょうがないよねー、と、
我々、日本人一行は粛々と中国南方航空の手配に従ったが、
今、改めて、安いからってまた利用する?と聞かれると・・・。
フライトキャンセルに伴う手際よさ、この怪しさにハマってまいそうな気がするやん(笑)
ともあれ、ご一緒させて頂いた皆様、もしお目に留まりましたらお礼を申し上げたいので、
ご連絡を下さいm(_ _)m 

※ 案の定、自治区でテロ・・・。それが数日間にわたるフライト変更と関係するかは
謎だけど、「中国だから。」
どんな事情であれ他国政府のせいにしてディスるんは、人倫に悖るちゅうもんや。
さて、クラビ旅行記事をしつこく更新させて頂きます。
旅行からまだ1年も経っていない、私にしては出来たてほやほやでおます。
宜しくおつきあい下さいませm(_ _)m
ウチも行くから(=;ェ;=) ウチも連れてけ(=;ェ;=)
[ 2014/09/27 ] 旅の情景 | TB(0) | CM(10)

謎のフライトキャンセル???ですね。。。
いやいや、中国だからって。。。
そんなもんですかね???
[ 2014/09/27 23:56 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

変わったといえば変わったような気もする中国…。
ドッと疲れました。
帰りたくないよ~、と思わずに済んで、有難う中国南方航空♪
と感謝すべきかもしれません(笑)
[ 2014/09/28 22:56 ] [ 編集 ]

ご無事に帰国されて何よりです(;´∀`)
チャイナは一筋縄ではいかぬお国ですね(笑)

市民は普通に平和そうですが…
テロは怖いですね(+o+)
という日本も気を付けなければ…
いろんなことに。
[ 2014/09/29 13:01 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

中国の飛行機をチョイスした段階で想像したことが
全て、実現してしまった、そんな感じです(笑)
それは想像した私が悪いのか、想像しなくてもそうなるのか、
運命論、もしくは言霊についてもう一度、考察したいと思います(笑)
想像したからって、覚悟が出来てたワケでもないんで^^;;

日本の「願望」ではなく、中国という国家が、もう臨界点に達している
そんなキシミをも感じました・・・。
飛行機に乗って一泊しただけなんですが、何というか・・・、
バブル前夜の中国も体験してますから・・・、アレ??みたいな。

以前に*yoshimin*さんの仰ったことで、すんご~く気になっていることが、
あるんですけどぉ・・・^0^;;
[ 2014/09/30 13:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/30 18:22 ] [ 編集 ]

出発早々大変でしたねえ…疑惑のフライトキャンセル。
でもこの怪しさにハマりそうだっていうくり乃々さんは豪胆~。
スーツケースに入り込むお猫様がほんとに不機嫌そうでカワユス!萌え♡
[ 2014/10/01 06:56 ] [ 編集 ]

鍵コメ様

すぐにお察し下さいまして(笑)
う~ん、肝に銘じます。
[ 2014/10/02 15:13 ] [ 編集 ]

くるまぶさん

やっぱり、バリ発広州行きは怪しいフライト変更のまま。
香港のデモとも関係があるのかもしれませんね・・・、???
何か、げ~~~っ!!ってこともあるのかも、「中国だから」^0^;;

ああ、嬉しい、かわいいってほめてもらえた(笑)
こうやって隙間がある内は、入り込んでそれなりに邪魔なさるんですが、
びっちり詰め込むと、尻尾をおっ立ててふぎゃらぁ!との捨て台詞後、
部屋から出てしまわれました・・・・。
ボストンバッグを見ても、機嫌悪いですねー(笑)
[ 2014/10/02 15:19 ] [ 編集 ]

こんな大変な目に遭っていたのですね・・・
天国もあれば地獄もあるってもんで。
でも、いかなる事情でも中国に足を踏み入れるのは嫌だなぁ。

最後の写真・・・
袋に「くつ」って描いてあるのが密かにウケた。
[ 2014/10/06 11:14 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん

m(_ _)m お返事が遅くなって、ほんっとーに!申し訳ありませんーー!!

フライトキャンセルは初めてでした^-^
もぉ、何があっても怖くないぞ(笑)
私も、中国は「行かなくてもいいやー、ベスト2w」なんですが、
機内や空港でも異文化体験できて、なんか楽しかったですー。
(美容師の兄ちゃんに言ったら「前向きですねー」と呆れられ、褒められた)

くつ、ね(笑)
ラベル貼っとかないと、ほら、帰りの荷造りをする時に、靴を入れてた袋に
お土産を包んじゃったり、をしでかしましたんでー^^;;

[ 2014/10/10 17:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/342-3696f91a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。