2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

象さんに乗ろう!前編@クラビ

エレファントトレッキング、受付(笑)
受付(笑)
地形が複雑なクラビ地方は、その複雑さ故のアクティビティがあれこれあって、
島巡りしてシュノーケリングして、に止まらず遊びたいコトが諸々あった。
観光もせず、ヌッタリ過ごすバリとは大違いである。
で、タイと言えば象っしょ。
象乗りアクティビティが、クラビにもあるんである。

ずんたずんたと進む。揺れるもんで、ちょっと乗り物酔い(笑)
ずんたずんたと進む。揺れます。
定価800バーツの所、数多あるツアー会社でチケットを購入すれば、
若干の値引きと車の送迎がつく。(500THBだった。1500円相当。定価が高すぎ)
翌、朝一番、中国人のおじいさん・おばあさんを乗せた車が迎えにやってきた。
その後、もう一軒回って、マレー系のちびっ子連れのご一家が乗って、総勢7名で向かう。
こういうアクティビティに参加したがるのは、東洋人だけなんだろうか?
象乗りの会場、というか広場は、ただの広場で、そこに象さんが6頭ほどいたか。
受付とは名ばかりの木造小屋で、自分たちの名前を書かされた。
中国人のおじいさん・おばあさん(以下、中国さん)に、自分たちのも書いてくれと言われ、
名前を聞くが、ふにゃららつぅあんと手をぶんぶん降り、名簿をぐいぐい押しつける。
ツレが昔取った杵柄のサビだらけで聞き出そうとするが、やっぱり、ほにゃららしゃんと
手を振るだけなので、テキトーに書いちゃうよと断って(日本語)、チャン、リーと書く。
それを中国さんは、くっつくようにして見てるから、チャンさん、リーさんだよと言うと
お二人とも何でか、大喜び?して笑い転げてた。

好物を見つけたか。つい、鼻が草むらに伸びていく。
途中、つい、鼻が草むらに伸びてしまう。(かかとで怒られてるトコ)
さて、木造(というか、組み立てた)の櫓で裸足になり、順番に乗っていく。
象さんは、広場にいた子たちではないので、一体、全部で何頭いるんだろう?
象さんの耳の辺りに、そっと足を置くと、その辺りだけ禿げていて気の毒だったが、
びょろびょろした毛をまさぐると、ブラシをこすってるみたいに固かった。
広場を出て、林の泥道を進む。
この林はクラビ周辺でよく見かける何かの植栽、プランテーションだ。
泥道は多分、きっと、ワイルド感を演出するために、ワザと作ってるんだと思う。
象さんにとっては、傾斜地を進むのに、泥道と固いのとどっちが楽なんだろう?
そんな風に罪悪感を持つなら、参加しなきゃいいのに(笑)
象さんの高みから見下ろすと、樹に取り付けられた樹液を集める容器が見える。
そこで、このプランテーションが初めて、「ゴムの木」であることに気付いた。
コレを見て、ゴムの木と気付いた。ゴムの木だよね? ゴムの木ですよね?
つづく(爆)

お世話になりました。ボゥボー君とかいう名前?? お世話になったボゥボー?君。
1時間の象乗りに、子象のショー付きだと900B
さらに象さんのお風呂お世話もつけると1200B、他カヌー付きコースとか色々あります。
早く次の旅行を手配しないと干からびちゃう、
でもとりあえず…、タイ旅行記過去記事一覧は、コチラです。
[ 2014/10/13 ]   タイ・行道楽 | TB(0) | CM(6)

そうそう、象の毛。。。
固いです。。。
っていうか、よくよく考えると、日本じゃきっとそんな値段じゃ乗れないんですよね。。。
現地が、高っ!て思ったけど。。。
[ 2014/10/15 00:11 ] [ 編集 ]

タイに行ったら定番でしょうか、象乗り(笑)
私もプーケットで乗りました。
でも囲いの中をグルグル歩くだけでしたねぇ
1時間も乗ってるのは結構長いですね!
お写真だと自然の中を歩いてくれるのでしょうか。
かなり揺れそうですね(^-^;
酔い止め薬必須かも。。。
[ 2014/10/15 10:33 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

ごわごわごわっと、タワシをばらまいたみたいな(笑)
最初、さくらツアーさんのHPで見たとき、高いな~、
2400円かよ~と思いましたが、街の代理店で買うと、
まぁ、納得のお値段です^-^
クラビは自力で行くより、街の代理店で申し込んだ方が断然、お得!!
1時間近く象さんに乗りますから、日本だと一葉さんが飛んでいきそう・・・。


[ 2014/10/15 13:43 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

そうそう、タイといったら象乗りですよね(笑)
と、駄々をこねて行きました、実は、象乗り体験は2回目です(笑)
でも以前、バンコクで乗った時には、*yoshimin*さんと同様、
柵の中をぐるっとまわるだけでした。
これは、一応、ジャングルトレッキングってなってるんで、
よりワイルドな感じ^-^
コレで得心はしましたんで、3回目はないでしょうが、
一応、お奨め物件です(笑)

しゃべりながら乗ってると、舌を噛みそうになるぐらいには揺れますし、
実は、転げ落ちた観光客が象さんに踏みつぶされたって事件も(あったらしい)・・・。
象さんに悪気はない不幸な事故ですが、手すりを真剣に握ってました(笑)
[ 2014/10/15 13:51 ] [ 編集 ]

トレッキング!?
と思って見たら象さんでした・・・(ーー;)
くり乃々さんも私と同じトレッキングをしたのかと勘違い!
何度もタイに行ってるけど象には乗った事がないな~
私、これぞ!とゆ~事をしてなかったり行ってなかったりって
結構あるかも。
自主的にやって楽しかったのはロビナのイルカウォッチングかな。
あれは良かった!
[ 2014/10/16 22:50 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん

私、トレッキングは、お寺の階段登りでコリゴリです。
アオナンの何とかホテルのビーチに山越えしてみましたが、
やっぱりアオナンの海でした(笑)
今度、ライレイのナイスビュー地点に行ってみようかなぁとは思ってますが…、
パンダさんとは違って、荷物はないからマシかな^皿^

ロビナのイルカウォッチング、ちっとも楽しくなかった(爆)
2回も行かなアカン羽目(料金は1回分)になったのに、トータル5頭ですよ!!
でも、群れを見たって方がおられたから、やっぱり日頃の行いでしょうか…、
私ではなく、ツレの。
[ 2014/10/18 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/343-6ba58ec0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。