2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

象さんに乗ろう!後編@クラビ

象さんライドの続きです、どんだけ気に入ってんねん。って、ことで。
川に到着~♪
ゴムの木プランテーションの中を8の字に歩いてから、広場に戻って一周。
その頃、2回目のツアーグループがやってきたが、皆、欧米人であった。
そうか、彼らは出足が遅いんだ。朝ご飯も、東洋人が済んだ後に来るもんな。
と、象乗りが終わった気分でいると、また、象さんは広場を出て行く。
日に当たって暑いし、飽きてきたんだけど(笑)

ざぶんざぶん。
ざぶんざぶん
のっしのっしのっしと3頭の象は、川縁に出て、おもむろに川の中にどしゃどしゃと。
ひぇ~、揺れるし、流れが速いんですがーっ!
と、私たちの乗った象さんは、淀みに立ち止まった。
休憩か?川の移動は終了か?他の象さんは、対岸にのっしのっしと渡って行くのに。
つまんねー…、と。

鼻ふんす~~~っい!!
うっひゃー!!
象さん、すごいゾウーー!!!
m(_ _)m
背中に乗っている私たちには見えなかったが、象さんは、川の中に鼻をつっこんでたのね!
だから、マレーさんと中国さんは、私たちにカメラを向けてたんだー。
どうやら、最後に乗った私たちの象遣いさんと象さんはリーダー格で、
鼻噴水はこの子だけがしてくれるらしい。
それ、背中から見る私たちは、ちょっと損したかも(笑)

川面に、ぶくぶくと炭酸のような泡が…。
炭酸のように、川面にぶくぶくぶくと細かな泡が!
途中、象遣いさんのセールス(象のアクセサリー)があったがシツコクはなかった。
象さんから降りたら、象さん用バナナを売りに来たので買ってみた。
乗った象さんに上げるつもりだったのに、その子は象舎に帰ってしまったようだ。
どうやら、バナナをもらう専門係がいるらしい(私はそっちの象になりたい。)
安くは無いバナナはざる一杯に入っているので、マレーさんのちび助君にも半分あげて、
二人で食欲旺盛な象さんにせっせと食べさせた。

はい、もう一度。
ね?ホントに象さんの鼻噴水なのか、イマイチ解んないでしょ?(笑)

ね?これじゃ、象さんの鼻噴水か、分かんないでしょ?(笑)
食堂もないし、土産物も無し、売り物はソフトドリンク程度だったと思う。
(象遣いさんが売るアクセサリーと象さん用バナナの他には。)
プランテーションと雑木林の中にぽつんと切り開いた小さな施設だ。
きっと象遣い達は、そのプランテーションでの労働もしているのでは無いだろうか。
「搾取」「虐待」の側面はあれど、象との共生をさぐる一つの道だ、例え短絡ではあっても。

バナナを食う係りだゾウ m(__)m
バナナを食う係だゾウm(_ _)m
迎えの車を待つ間、前夜から不穏な兆しを示していたお腹が、兆しでは済まなくなった。
ここのお手洗いはちゃんと男女別の洋式トイレなんだが、水が無い><
手を洗う洗面台もあるんだが、水が出ないT▽T  バリみたいに水瓶もないT□T
みずみずみず、と焦っていると、迎えの車が来たらしく、早くーっ!!とツレは呼ばわるが。
だって、みずみずみずみず(´;ω;`) このまま出ちゃう・・・?、いや、ちょっと(笑)
わたわたしてると、スタッフがちょうど通りかかった。
ウォーターウォーター、流す水、えーっと、ふらっしゅうぉーたー、みずーっ!!
ハタと気付いた彼は、男子トイレにあったでけーホースを手渡してくれたが、よかった、
流してくれようとしなくて(笑)
ともあれ、人様をお待たせする日本人にはなってしまったが、
トイレを汚したままの日本人には、ならずには済んだ象ランドでした。
堪能できちゃうし、お勧め物件ですが、トイレの使用時にはお水を確保してから、ね。
ぼわぼわと産毛が光る。子象ちゃん。 ぽわぽわと産毛が光る。
私が経験したエレファントトレッキングは1時間800B、それに子象のショー付きだと900B、
さらに象さんのお風呂お世話もつけると1200B、温泉やカヌーを組み合わせたコースもあります。
(上記金額は公示価格なので、街のツアー会社で買えばもっと安くなるはず。因みに800→500だったし)
早く次の旅行を手配しないと干からびちゃう、
でもとりあえずタイ旅行記の過去記事一覧は、コチラです。
アメッド旅行記は、いつになる?
[ 2014/10/19 ]   タイ・行道楽 | TB(0) | CM(8)

OPPですか?
私もちょくちょくお腹が調子悪くなるので散歩には気を遣います。
無駄にキョロキョロしてるのは茂みを探してたりします。
何はともあれ、流すことが出来てよかったですね。

OPPの達人としてアドバイスを一丁。
鼻歌を唄うと少し先延ばしに出来る気がします。
お試しあれ~( ´ ▽ ` )
[ 2014/10/19 14:32 ] [ 編集 ]

鼻噴水、正面から観れなくて残念でしたね。
でも後ろからでも迫力ありそう。。。
噴水がかかるとかはなかったですか?

お腹は心配だ…
お水で流せて良かったですね(~_~;)
そういえば、バンコクのお寺もホースで流したような…
今でもかな?

イサーン地方はボッタンでしたけど。
[ 2014/10/20 17:19 ] [ 編集 ]

これは凄い!
水に入ってってくれる???
値打ちありますね。。。。
市街地のぞうは、歩くだけ。。。ですから。。。
子供が喜びそうですね。
[ 2014/10/20 22:25 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん

茂みですか~・・・、そうですか~・・・(爆)
バリだと、すぐ水瓶が目につきますんで、手動式水洗かぁ、
と想像がつきますが。
一度、水瓶に水があまりなかった・・・で焦ったことはあります^^;;
鼻歌、鼻歌を歌う余裕が、私にはあるだろうか?
というか、とっさに鼻で歌える持ち歌があっただろうか?
今日から、鼻歌のレパートリーを増やすことにします(笑)
(昔、ふんふん歌っていたら、膝に乗せてた猫に口を抑えられまして・・・、
以来、あまり歌わないことにしています T▽T)
[ 2014/10/23 17:32 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

マレーさんと中国さんは、写真通り、象が鼻をもたげている所が、
バッチシ撮れてるはずなんですよ~。
交代でできるくらい、鼻噴水係の象さんをリクルートして頂きたいです(笑)
噴水はね、前に飛んでいくからかかりませんでした。
強い逆風だと戻ってきますねぇ、象さんの鼻水入りの川の水が^0^;;

いやぁ、きゅるきゅるとなった時よりも、後の方が、焦りました!!
汗どっぱ~!!ですよ。
でも、きっと、ホースは男女共用、ついでにお庭の水まきにも使われるようです。

おお!
私、日本以外のぽったんって経験したことないです!!
ジャワ島のイジェンという山に行った時は覚悟した(例の突発です)んですが、
水瓶式水洗だったんです、扉閉めたら真っ暗だから、観察してませんが・・。
[ 2014/10/23 17:39 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

これはいいでしょう?
お奨め物件です^0^
バンコクの象さんは、柵の中をぐる~っと歩いてくれるだけでしたから、
ワクワク感が半端ないです。
ボン君、おじょーちゃんにお奨め^-^
クラビには、ボン君がわくわくしそうなアクティビティが各種揃ってます!!
[ 2014/10/23 17:41 ] [ 編集 ]

川の中まで象に乗って行けるなんて楽しそうだなー(^O^)エレファントファウンテンも体感してみたい(*´∀`)
海外ってトイレ事情色々ですよねー。水が出ない、紙がないはよくあって、便座がないこともあったりして。最初にチェックしないと行けないんだけど、緊急時にそんなこと行ってられないしw
[ 2014/10/25 16:12 ] [ 編集 ]

くるまぶさん。

楽しかったすよー^0^ 単純にお値段以上に楽しかったっす。
鼻噴水って、もしかしてファウンテンっていうんですか?^^;;
次回は、真正面からのファウンテンを見ることにします、って、
また象さんに乗るんかい(笑)

バリは紙のないのが常態ですもんね。
南欧に行って、不思議で不思議でしょうがないのが、なんで女性トイレの便座がないのか?です。
取り付け穴があるから、トイレ設置当初は便座がついてたはずなんです。
便座だけ壊れてそのまま放置、なのか、誰か盗ってしまうのか???
現地の人に聞いたけど、なんでだろ~、不便よね~、でした・・・・。
スペイン、きっと、便座のないお手洗いが多かったと思う(笑)
[ 2014/10/27 01:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/344-621cea94









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。