2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナタワリーホットスプリングス(Nattha Waree Hotsprings)/パブリック編@クラビ

流れないリバープール(噴射?がない)。温泉だから許す。
流れないリバープール♪温泉ですのよ^-^
ナタワレーの庭には2つの冷水プール、ぬるめ~熱めまで温度を変えた複数の温泉浴槽、
温泉のリバープール(って解ります?)まで揃っている。
日帰り利用でも、別料金を支払えば露天の個室温泉もある(その都度、新湯を溜めるタイプ)ので、
プールで遊んだ後の一っ風呂も可能だし、何なら帰国前の一っ風呂も可能だ。
ちょっとした温泉テーマパーク風で楽しいが、日中は日帰りツアーが団体で来てたりする。
場所はわかりやすいし、アオナンからも遠くはないけど、タクシーでしか行けないからなぁ。
ツアーがいない時には実にのどかで、抜けた青空、白い雲、ガンガンな太陽の下、
ぬるーーーい温泉に浸かるっちゅうんは、リゾートのけだるい午後、まんま。
底のイルカ、シャーク襲撃みたいだな(笑)濁って見えるが、とてもきれいな水です。 濁って見えるが湧水利用のきれいな水です。イルカ模様がシャーク襲撃みたいだ(笑)
      ラウンジチェア。秘密基地みたいで好き。 秘密基地。
            有料家族ぶろ。(利用者を見なかった…) ついに利用者を見なかった有料家族風呂。
                 39℃の温泉。 39℃の温泉プール。
                          
ちょっとガッカリなのがレストランで、庭に向けて作れば良いのに、
駐車場?空き地?に面してるから、眺めが殺風景でリゾート気分を削ぐ。
敷地が狭いならば諦めもつくんだけど、だだっ広いのになぁ・・・。
滞在客なら部屋で食べた方が、リゾート気分が盛り上がりそう。
気の抜けたソムタムと多分、チキンの甘酢炒めみたいなん?? 気の抜けたソムタムと多分、チキンの黒酢炒め??
ローカル食堂で食べてると思えば、と諦めるにせよ、味がそのレベルにはない・・・、
ので、自分をごまかすことも難しい^^;;
いわゆるパッタイを食べたのは、この滞在中2回だけだったけど、
最後のランチがこのパッタイって・・・、かなり悲しい(笑)
うーん…。要努力。 要、努力…。
トマトケチャップ味なんだもん、パッタイ・ナポリタン。
この料金にしてこのレストランかぁってのはガッカリだけど、何かを建築中だったので、
今はまた雰囲気が違うかも。(味はその期待感に含まれない。)
因みに朝食も含め、コーヒーはインスタントだ(笑)
(泊まり客のご婦人が、スタッフにカプチーノの作り方を倦まず弛まず指導していた。
そこら辺、欧州人は辛抱強いというか我が侭というかw)
朝ごはんとは思えないボリューム。 朝ごはんとは思えないボリューミーサンドイッチ。
村がないのでローカル屋台もないし、高速道路のような幹線道路に面しているので、
テクテク歩くって事も出来ない(交通量は少ないが、歩道もないし高速道路を歩くような感じ)。
ホテルのレストラン一択の環境で、この味とこの値段はツライかなってのが正直なトコだ。

じゃぁ、再訪はないかってぇと、そんなこたぁーない。
明るい部屋と部屋付き露天風呂、そして庭に点在する温泉プール、この魅力には抗えない。
もう2000円安ければ言うことないけど、バリのミンピリゾートムンジャンガンだって、
5000円安ければ神ホテルだ。いやさ、値段相応なんは認めてんのやけど、ね。

全ての温泉プールに温度と深さが書かれているので、お子さん連れも安心♪
こういう風に、全部に温度と深さが書かれているので、お子さん連れは安心だと思う。
で、ナタワリーを予約する時にグーグルアースを眺めてて思いついたのが、レンタカー。
例えばアオナンで滞在したとして、タクシーかバスで空港まで戻り、空港で車を借りる。
そしたらチャーターの時間も気にせず、エメラルドプールやクロントム温泉で遊べるし、
ナタワリー~空港間の食堂にも行けるし、
帰国の際、ホテルの高い送迎車(空港まで10分ほどの距離で500B!)を利用しなくとも済む。
で、本当はそのつもりでレンタカー予約までしてたんだけど、ツレに反対されてしまった。
だけど、自分の目で道路と交通量を見たら、運転出来ると納得したらしく、
次回は、きっとレンタカーを借りると思う(てか、自分で運転しろよ、私)。
そして、回りきれなかったエメラルドプールの先ともう一つの温泉ホテルにも行こう。
そうまでして行きたいナタワリーの魅力の一番は、実は、温泉で養育されている
Dr.フィッシュプールだったりする(笑)
私の足ではない。しかも、私には寄ってこない(`^´)  私の足ではない。(もっと細くて白いと言いたい)
(温泉育ちのせいか、デカくてツンツンに迫力がある上、別途料金もとられない。)
あと、小柄なタイ猫ちゃんもいるしね(フロントを中心に庭中をとっとこ走り回っている)。
発見!!この後、茂みにずぽずぽと消えていった。 この後、茂みにズポズポと消えた。

これにて終了。2014.T^T 2013.12月タイ旅行記過去記事一覧は、コチラです。
ナタワリーホットスプリングス(NatthaWare Hotsprings)のHPは、あったんだけど・・・、
まぁ、コチラで。

長々とお付き合い下さり(しかも度々で長々なお暇も頂き)、有難うございました!
2014.7月のバリ旅行記は、どうやら追いつけそうにないな、たはは。
ぬるい温泉に浸かって、仰ぎ見る「しあわせ」
温泉に浸かって、空を仰ぎ見る。そんな幸せ。
[ 2015/05/06 ]   タイ・お宿 | TB(0) | CM(4)

ここ。。。
意外といいかも。。。
子供達も喜びそうですね。
でも、父ちゃん、食べ物が。。。
大丈夫かな???
[ 2015/05/07 00:31 ] [ 編集 ]

美味しそうに見えるのになぁ、、、
塩振ってもダメでしょうか(~_~;)

日帰り利用で団体ツアー客がいたら有料個室を借りてまうなぁ
基本大浴場は嫌やし…

Dr.フィッシュ体験してみたい!
こそばゆいんでしょうね(*^。^*)
[ 2015/05/07 15:21 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

カップルでまったり、より家族連れの方が多かったです。
お子さん達は、プールでず~っと遊んでて、楽しそうでした^-^
みなさん、温泉プールには興味ないのか、ほぼ独占状態!
日本人のお子さん連れには、格好の遊び場だと思います。
おすすめ~。

う~~~~ん。
観光客向けなんで、刺激や独特のスパイス臭も希薄なんですが、
う~~~~ん。
案外、父ちゃんには美味しいかも!?(爆)
(ボン君とヒメちゃんにウケが悪かったりして)
[ 2015/05/08 13:26 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

タイって、自分で味を付けるべく、割と薄味が多いんです。
それが逆に、アッサリとしてて食べやすい。
それが、観光客向けの店だと、最初っからガッツリ味付いてるんです。
口に合えばいいんですが、・・・・・・、逃げ場がない・・・T▽T
甘いんですよ、パッタイが甘い・・・。
ビーフンをナポリタンで食べている、想像して下さい(笑)
そっか、塩かければ甘みはごまかせますよね。しまった。

大丈夫。
大浴場と言うより温泉プールだから(一緒か笑)
しかもツアーの人たち、あんまり温泉プールに来ないの。
何しに来たんだろう・・・(笑)
帰国前、遊んで風呂入るぞーってのには、強くお奨め!

Dr.フィッシュ、初体験~~♪
でも、ツレと足突っ込むと、私にはあまり来てくれないんです(´・ω・`)
10㎝くらいあるコ、ツレんとこにしか行かないの。
でも、こそばゆい、というより・・・、つんつんつんつんつんつん・・・、ちくっ。 
何だか怖い??
[ 2015/05/08 13:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/353-bf896165









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。