2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイのアオナン旅、オマケさせて。

モンキートレイルから見たアオナンの海。
きれいな海を期待して、隣のビーチまで山越えをした。その道が「モンキートレイル」。
実はリゾートホテルの従業員さん専用通勤路なので、造作がずさん。文字通り、猿がいます。

モンキートレイルから見たアオナンの海

ビーチリゾートの街アオナンの海は、汚い。
汚くはないのかもしれないけれど、黒砂が撒き上がり、水は黒く濁っている。
おまけに、ロングテールボートの停泊地でもあるので、油浮きしているようにも見える。
加えて、海水浴客がボートに巻き込まれないよう、ビーチは仕切られ海水浴場は狭い。
しかも、引き潮時に現れる川はあってはならない色と匂いを発し、海に流れ込む。

早朝の浜辺で。お土産品の貝細工用の貝を拾う人々。
土産物の貝細工の材料を拾う人たち。

そんな海だが、アオナンの浜は貝殻で出来ている。
海から吐き出され積もり積もった貝殻は、散歩する足元でさくんさくんと小さく弾ける。
潮の変化だろうか、この辺りでも、もう希少となった貝殻浜なのだそうだ。
アオナンビーチの蟹 砂が白いから、ロングビーチのカニさんは白い。
アオナンビーチの蟹さんは色黒。 ピピ島ロングビーチ(白砂)の蟹さんは色白。

タイたこ焼き屋さん。ん~、チーズとちくわ、だったか・・・。 屋台で買った「タイたこ焼き」・・・。悪くはなかったと思う
夜市(店じまいは早く19時でおしまいだった)で買った「タイタコ焼き」。
チーズと竹輪が入ってて悪くはなかったが、安くもなかった、うん。(まぁ、タコ焼きも安くはないよね。)

アオナンの横道に入った所の麺屋。50バーツ。八角が効いてます。 ご亭主の麺捌きを撮すつもりが、いつの間にか納まっている(笑)
アオナンの横道に入った所に麺屋街(2軒だけ)がある。50バーツ(どの店も同じ値段)
八角が効いていて大根が意外なほど美味かった。ご亭主を写すハズが、いつの間にか…(笑)


クロントム温泉の温泉浴槽?プール?ちゃんと、更衣室もある。
ほぼ入浴する人はいないクロントム温泉の人工浴槽。
この旅の目的とも言える「クロントム温泉」は、川に湧いた温泉の成分(石灰分)が
湯だまりを作った天然露天風呂。
園内遊歩道ををテクテク進んで程なく、温泉浴槽と言うか、プールと言うか、
まぁ・・・・、あまり入ろうっちゅう人は少ない露天風呂がある。
温泉と見ると入らずにはいられないので、入ってみた。湯量豊富な温泉である。
そして、浸かっていると、川に向かう観光客も何人か入ってくる(笑)
藻は生えているし管理の程は不明だし、で、お薦めはしないが、まぁ、好む人もいないか。
でも、川の天然温泉は芋の子洗いなので、温泉に浸かりたいならコレもありかと…、
(´・ω・`) ソンナ人間ッテコトデ。
クロントム温泉。上流の方がより温泉が濃い。
人が少なそうに見えるが、実はうじゃうじゃうじゃうじゃ。そんで、のぼせたら下の川で遊ぶ。サスガニオヨギタクナイ。

ローカルさんの遊興地。家族連れがめっちゃ多い(笑)
エメラルドプール。冷鉱泉だと思うの。
そして、その後、「エメラルドプール」という湧水池で遊ぶのがツアーの定番。
そして、そのエメラルドプールは、夢のような美しさだ、人さえいなければ(笑)
底に沈殿した石灰分が白く反射して、(人がいなければ)類まれな景観を生んでいるんだが、
これは絶対!!に、冷鉱泉に違いない。
林の中を歩くのはとても楽しかった、涼やかで、宝物を探して歩いているみたいだった。
鳥は水を飛び、魚は空を泳ぐ。エメラルドプール。
鳥は水を飛び、魚は空を泳ぐ。水に照り映えるこの緑を見よ。

こんな風景のあれや、
美少女のお姉ちゃんが妹たちを連れ帰る。 お姉ちゃんは美人ドライバー
これや、
やたらに猫の多い集落。多分、イスラムの村だったんだと思う。 猫だらけ集落の一景
それや。
「あなたの美しさのために」 至言だ。自助努力、ってことで。 至言
お付き合い下さり、本当にありがとうございました。
バイバイ、クラビ。バイバイ、アオナン。また、ビールを飲みに行くからね。
土産物屋の招き猫。 土産物屋の招き猫。御利益抜群。
すんげーアクティブだった2013.12月タイ旅行記過去記事一覧は、コチラです。






[ 2015/05/11 ]   タイ・行道楽 | TB(0) | CM(8)

すごいな。。。
ここ。。。
タイの現地の???
いや、そこを知ってることが。。。
で、タイタコヤキ???
っていうか、たこやきのタコじゃないバージョンってこと???ですね。
[ 2015/05/11 22:02 ] [ 編集 ]

やっぱりクラビの岩山の景色はいいなぁ~
屋台でもよくたこ焼きを見かけるけど何げに高いので買ったこと無いっす。
タコ自体は入ってるんですか?

この前の記事だったか・・・
レンタカーはいいと思いますよ。
クラビの道は走りやすいと思います。
レンタカー借りたことはないんですけど
ソンテウで見てる限りだと私でもレンタルバイク運転できるかな?と思うくらいだし。
でもお酒を飲んじゃうので結局は借りないんだけど。
[ 2015/05/13 13:37 ] [ 編集 ]

温泉の色で何泉かが判るんですね!
さすがだなぁ

黒砂って砂自体が黒いのですか?
それとも、油とかで黒くなっちゃった?
カニさんまで色が変化するんですねぇ

水面のお写真はまるでモネじゃないですか!
素敵ですね~♡
[ 2015/05/15 12:49 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

クロントム温泉とエメラルドプールは、
アオナンでのツアーでは定番なんです^-^
どちらと言うと、温泉ホテルを見つける方が
難しかったですねー。

元々、タコ焼きみたいな食べ物がタイにもあったのか、
たこ焼きを真似してるのか、ナゾです。
実を言うと、タコが入ってなくて食べやすかった(笑)
[ 2015/05/17 22:24 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん

そうそう、ダイナミックで、テキトーに撮った写真にデカイ岩山があると、
それだけで、絵になる感じ!
と、自画自賛してます(笑)
タコは入ってないんです。
カニカマと竹輪(笑)
ついでに刻みこんにゃくも入れてくれると歯ごたえがあって、
美味しくなりそう…、高いですよね?
だって、練り物焼きなのに(タイで練り物は高価なのかな??)

私もバイクに乗れたらいいんですけど、後ろ専門ですんで、
つい、ツレの行動に合わせてしまって、えらいアクティブな旅行になりました…、ホンマに。
アメッドもバイクが無いとツライんで、ツレと一緒に動くことになって、
えらいシンドイ旅に…。
でも、自分で運転するとなると、ビーチでビールが出来ませんもんねー。
(サスガに飲酒運転は海外でも…)
[ 2015/05/17 22:37 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

エメラルドプールはね、岩肌をつつつつーっと水がつたって
流れ込んでいる場所があって、そこが、色が変わってるんです。
だから、日本にあったら、冷鉱泉の旅館ができてるんだろうなぁ、と(笑)

砂自体が黒いんです。
でも、正直、水も汚い(笑)
ホンマに、川を見た時には、げげげーでした
泳いでいる人は、あの川の水が紫色になっていることを
知っているんだろうか!?
って、くらいです(笑)
でも、波打ち際の波が届かない辺りの浜が、貝殻だらけなのを見ると、
結構、嬉しくなります^-^

湖沼地帯って感じの所に遊歩道がついているんですが、水が、
本当に透き通っていて、きれいなんですー。
感動しました、そういうのをじーっくり見ながら歩いてたら、
チャーターの時間が足りなくなってしまった…。
次回は、レンタカーだ。
[ 2015/05/17 22:51 ] [ 編集 ]

カニは確実に擬態していることがはっきりしました。これで安心しました(何が)。
タイにもたこ焼き器あるんですね(゚д゚)!今後さらに独自の進化を遂げていきそうですね。
鉱泉、二十年後ぐらいに、温めてエメラルド温泉とかいって客引きしてそう…それもまた進化の歴史ですけども。いまの野趣あふれる状態を維持して欲しいですね。
ネコだらけ集落…いいですね。サムイもそうだったんですよ。人懐っこくて、部屋に入りたがるんです。可愛かったなあ
[ 2015/05/27 01:09 ] [ 編集 ]

くるまぶさん。

そうです。擬態するんです。
だから日本海の海岸は赤い砂なんです。
(ズワイガニは茹でるから赤いんだ(`^´)
でも、2種の蟹を見比べることができて、私的に小さく嬉しかったです(笑)

そうなの!タコ焼きがあったの!!
大阪人としては買わずにはいられなかった~。
ちょっとコッテリした味だった気がします。

エメラルド温泉(違うw)にはまた行きたいんです。
今度は朝一番で乗りこむぞ~!!
そうしたら、本当に神秘的に違いない(と、期待する、うん)

いいにゃぁ。サムイも猫だらけ島だったんですか。
割と首輪付けてて可愛がられてるフンイキの子が多いんですよね。
う~ん。やっぱ、海に行きたくなってきたなぁ…。
今年はリゾートなしなんです、私…。
楽しみにしてるんですよ、サムイ食いもの、のんびりリゾート、
そして猫友だちの旅日記^-^
[ 2015/05/31 00:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/354-9c510e3d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。