2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

周記手工家常麺@城中市場と老蔡水煎包の立喰い

城中市場の果物屋さん♪すんげー!カラフル(*^_^*)
城中市場の果物屋さん♪すんげーカラフルぅ♪♪
台北駅から南下した重慶南路の西側、武昌街に城中市場はある。
多分、市場としてはワンブロックほどしかないと思うが、周辺は小さな店で埋め尽くされ、
どこからどこまでが「城中市場」なのかはよく分からない。
まるで戦後の闇市が市場になったような暗い通りに、
トタンやビニールシートで屋根をこさえた、屋台か店舗なのか判別つかない小さな店が
みっしりと建て込んでいる。
ただ私が行った時には、昼過ぎだったせいか土曜日のせいか、もしくは時代の趨勢なのか、
シャッターを閉じた店も多く、狼狽えるような「匂い」の氾濫はなかった。

周記手工家常麺のキッチン。動きが速すぎてぶれる…。
周記手工家常麺のキッチン。動きが速すぎてぶれる…。
そんな通りの狭い角口に「周記手工家常麺」はある。
店名通り、手打ちの麺が自慢の店だ。
店舗の入り口、半屋外にはみ出した部分?にキッチンはあって、
体格の良いおばちゃん(料理が出てくる間、じーっ(ΦωΦ)と観察していた)が、
リズムよく中華鍋をふるっている。

熗鍋麺が、私の食べたかったモノらしい。
熗鍋麺が、私の食べたかったモノらしい。
細長く延びる店舗の入り口で料理を告げ、もし小菜(小皿料理。付きだしみたいなん)が
欲しければ、それも入り口で取ってから席に着く。
食べたい料理があったのに、入り口で注文しなくちゃいけなかったので、
あわあわしてしまい、壁に貼られたメニューの中で「(乃々的に)ハズレ無し」と思った
酸辣麺を注文してしまった。(辛くて酸っぱい物は大好き、ニンニクさえなければ大抵は。)
「サンラーメン」と発音して、通じるのかは解らない。
ツレが、カビだらけの昔取った杵柄で、なんとかかんとか注文してくれたから。
(いわゆる中国語と台湾の中国語は、違う部分もあるらしい。)

酸辣麺、うまー!手前に引っ張り出してるのが、自家製極太麺。 酸辣麺、小65元。具だくさんなので、小で充分。
自慢の麺は太くよじれたきしめんのようで、とろみのついたスープを身にまとう。
讃岐うどんのように強麺なのかと思いきや、あら?
九州の、手打ちのだご汁にも似ていて、ふんわりとごっついが混在してるような。
酸っぱさに飽きてきたら、テーブルにある高菜漬けと辣油を入れてみる。
美味しいなぁ。こんな麺屋が近所にあれば、日参しちゃいそうだ。
昼時は過ぎたというのに、ぶっとい麺と格闘している間も、客の出入りは頻繁だ。
大きなテーブルの端から端まで、お客さんで埋まっている。
OLさんもおばあちゃんも1人でサッと入ってきて、お野菜たくさんの麺を食べている。
ああ、コレだ、私が食べたかったの。ちゃんとメモを用意しておかなくちゃ。
ともあれ、満腹と同時に舌も満足して、始まったばかりの旅が楽しみだ。

老蔡水煎包外観。どれでも13元均一。
老蔡水煎包外観。どれでも13元。何なのか、全然わかんないじゃないか。
城中市場に向かう途中、空腹に負けて老蔡水煎包で、包子を買ってしまった。
高麗菜(キャベツ)の野菜タップリまん13元。豆乳も同額。(円安なんで42円くらい)
あちちちだったので、割らずにかぶりついたから、肝心の中身の写真はなし。
スープがぷちゅーと出てきて、うまー(⌒▽⌒)、あぁ、幸せ。

周記手工家常麺、新聞にも載りました。
新聞にも載りました。
やっと到着した「台北春節ツアー」記事一覧は、コチラです。
周記家常麺の地図は、下記をご参照下さい。武昌街から漢口街にかけての一帯が城中市場です、多分。

[ 2015/06/21 ]   台湾・味道楽 | TB(0) | CM(8)

これが高いのか安いのかも。。。
分からないです。。。
で、おいしいのか美味しくないのかも。。。
美味しいってことでしょうけど。。。
あっち系って。。。
ビミョーで。。。
食べに行けってことですよね。。。
[ 2015/06/22 00:00 ] [ 編集 ]

春節で市場もお休みが多かったとか?
みんな日本に来てる?な~んて(笑)
どこの国も市場が楽しいですよね♪
日本と違って果物・野菜がカラフルで綺麗ですね~
お店の外観は別として…(^-^;
食された麺はだご汁っぽいならくり乃々さん好みですね。
食べてみたいなぁ。。。
[ 2015/06/22 18:26 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

ダイジョーブ!!ですってば!(笑)
やっぱなじみのある味なんで、忌避感は少ない
・・・・、と思うんですよ・・・、うん。
ただお肉系の煮込みに八角が使われているのが多いから
どうなのかな??
小籠包とか包子、神戸の中国人がやってる中華料理と
似た感じですよ?
週末台湾、行ってみよ~(笑)

[ 2015/06/23 17:11 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

春節でみんな、日本に来てたのかも(笑)
時期が時期ですから、ピーチ乗客の大半は台湾の方だった気がします。
*yoshimin*さんも、市場観光派ですね^0^
こうして写真を見ると、釈迦頭かなんかもあってやっぱ珍しい。
もっと果物とかも買いたかったんですが、滞在期間が短かったので
食べきれないだろうなと思って、自粛しました。
心残りです・・・。

お店の外観というか、外観は何というか、アレです(笑)が
テーブルとかは綺麗に拭いてあって、ピカピカしてました^-^
ほんっと~!に!!美味しい麺で、多分、万人受けします。
だって、手こねのだご汁だもん。
ご主人のご実家があちらだから、ピン☆と来て頂けました。

[ 2015/06/23 17:36 ] [ 編集 ]

小菜は飲みたくなるものが多くないですか~?
ピータン豆腐、キュウリ甘酢漬け・・・
台湾ビールは軽くてサラサラ入っていくし。
今年諦めてた台湾、もしかして行けるかもしれません。
まだ諸事情によりチケット押さえられないのですが・・・
年に一度は行きたいトコになっちゃったわ。
[ 2015/06/24 12:13 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん

いや~ね~、お嬢さんったら*^^*
そんなお酒をお水みたいにおっしゃって~、なんちて(⌒・⌒)ゞ
なんで、南国のビールってけろっと入っちゃうんでしょうね。
あんなにお酒飲むのに適した料理だらけなのに、台湾ではなんだか
酒が飲みにくい・・・、実はそう思った旅行でもありました。
と、言いながら、日本酒みたいなお酒、美味しかった~(笑)

7月!!
パンダさんも海の日を目指してに台湾に行くのよ!!(笑)
今、必死こいて更新してるのは、7月にまた行くからです・・・。
小琉球?でしたっけ??あの後、もういっかな~みたいな事をお書きだったので、
台湾は卒業されちゃったのかな。と、思ってましたが*^^*
バンコクがムリなら、台北を居酒屋化しましょうよ(笑)
(次の次には台南に行きたい。)
[ 2015/06/25 17:08 ] [ 編集 ]

ううう・・・残念(>_<)
行くとしたら8月末なのですよー
7月はもうクラビに行く予定があったので。。。

小琉球はもう行かなくていいかな~と思ったけど
台湾、つか、私の場合は高雄に限る・・・なんだけど
これからもなんやかんやで行き続けたいと思ってますよ~
まだまだ色んな高雄を見てみたい。
[ 2015/06/28 12:04 ] [ 編集 ]

酒飲みパンダさん

ううう…、それは残念です…(´;ω;`)
7月台湾は、2月の台湾旅行が終わってから直ぐに決めたんです。

7月が終わったら、多分、私も南の方に行ってみると思います^-^
高雄、台南に行ってみたいです。
地図を見てたら、台南に不思議な地形を見つけたので(笑)
バリも卒業できないし、台湾もなかなか足が洗えそうにないし(ಠ_ಠ )
旅に出られないと、生きていく意味がないような気がしちゃうし(笑)
クラビのあの岩山に、よろしくお伝えください!!
[ 2015/06/29 23:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/362-573204fa









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。