2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平渓線ワンデイトリップと悠遊カード(easy card)

しゅっぱーつ!しんこぉ~!! 平渓線の電車。
しゅっぱーつ!しんこぉ~!!平渓線の電車。
台湾に行くなら九份。これは、旅行の予定がなかった時から言っていた。
九份。「非情城市」の舞台、今なら「千と千尋の神隠し」の方がピンとくる台湾の老街だ。
が、である。何にでも「が」「しかし」が付くんである(笑)
そう、九份は「非情城市」以来の観光ブームが今もなお、続いているんである。
う~ん・・・。
人がいない朝靄の九份は美しいらしいが、そうなると一泊したいところ。
またも「が」である。頃は冬、九份は台湾北部の台北よりさらに北に位置する山の上だ。
寒いんじゃないか?しかも台湾には暖房がない・・・、多分、私はムリ。

十份老街
十份の老街。
綺麗にスッパリ!諦めました、今回はね。そんで、九份の宿って高いんだよね(笑)
よっしゃ、平渓線のワンデイトリップに切り替えよう。
多分、台湾は今、レトロブームと相まって「ディスカバリーTAIWAN」な気分なんだと思う。
発展し続けて、古の台湾香る風景が懐かしく新しい、そんなお年頃になったんだろう。
だから、台湾鉄道(国鉄)のローカル線である平渓沿線は、とても人気があるようだ。

平渓線と言えば猴硐(ホートン)。猴硐と言えば、コレですにゃ。
平渓線と言えば、猴硐。猴硐と言えば、コレですよ。
インターネットで、外国の鉄道会社の時刻表まで調べられるなんて、
なんと便利な世の中になったもんだろう。
その時刻表通りに、電車が運行されるかどうかは、別の問題として。
そして、その台湾鉄道のHPを見て、すぐ厄介なことに気がついた。
漢字では説明がイマイチ把握出来ず、英語では地名が分からない!!
そう。私の頭は日本語読みで大橋頭は「おおはしあたま」、龍山寺は「りゅうざんじ」。
英語サイトを開いたところで Daqiaotouて、どこのことー!?(ダーチャオトウ大橋頭)

炭坑の輸送線であったことを今に伝える、菁桐のロータリーにあるオブジェ。
菁桐のロータリーにあるオブジェ。
東呉大飯店に近い地下鉄「大橋頭」から台北駅までは、地下鉄を乗り継いでも10分程度。
そこで購入しておきたいのが、ICOCAの様なプリペイドカードである悠遊カード(easy card)。
悠遊カードがあれば、料金表で右往左往しなくていいし、地下鉄料金は割引になるし、
地下鉄→バスの乗り継ぎなら、これまたバス料金が割引になるらしい。
チャージしても使い切れない、てな心配も無い。
コンビニや一部スーパーの支払いにも使えるし、国鉄も一部は使えるようになった。
ここ1,2年で平渓線でも使えるようになったらしく、買っておいて損はない。

日本人技術者が住んでいた和式住宅。私には懐かしくもある、社宅の風情。@菁桐
日本人技術者用住宅。半分はなくなったけど、半分は残っています。@菁桐
ん~。確かMRT(地下鉄)大橋頭の自動販売機で買ったんだったかな?
確か、デポジットが100元で、200元くらいチャージ(加値という)したんだったか・・・??
何で、こんなに記憶がないんだろう!???
私達は行く前から、台湾再訪を視野に入れていたので、チャージしたまま持ち帰ってきたが
残金分は精算もしてくれる、いくらかは手数料で減額されるそうだけど。
ただ、この悠遊カード。
改札を通る時、そのピッとする部分が、ものごっついシビアだと思うのは
私だけだろうか・・・。

平渓線車内。丸い連結口?が中華っぽくて好きかも。お弁当を広げても平気、なようです。
平渓線車内。丸い連結口?が、中華っぽくて好きかも。お弁当を食べる人もいます。
台湾鉄道(台湾鉄路管理局←もっと難しい旧漢字)のHPは、コチラ
その中の時刻表検索は、コチラ。 例えば、台北駅発で平渓線に乗りたいならば、
起程站を「台北地区」&「台北」車站とし、到達站を「台北地区」にしてからプルダウンで目的駅を選びます。
(「平渓線」で探していたので、私はこれが中々、解らなかった・・・。)
パソコンは壊れたまま、とりあえず出発進行な「台北春節ツアー」記事一覧は、コチラです。
春節。台湾では文字通り、春が訪れる。
春節。2月の台湾には、春が訪れる。
[ 2015/07/10 ]   台湾・行動楽 | TB(0) | CM(2)

うわ。。。
乗りたい。。。はず。。。
ボンが。。。
がいこくの電車。。。
時間通り来なかったり運休したり。。。
未だにほとんど乗れてません。。。
アムトラックでさえ。。。
運休で代行バスだった。。。
[ 2015/07/10 21:18 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

うははははは^0^
これは、絶対!!HANG ZEROさんにウケルと思ったんですぅ。
というか、ボン君に気に入って頂けそうです^-^

あれれ?あんだけ海外に行ってても、電車の数は集められないんですね・・・。
代行バスは、・・・、なんか、ガッカリですねぇ・・・。

台湾も、日本以上にキッチリしてる部分があったんですが、
電車の時間通り運行は、ムリみたい(笑)
平渓線も、時刻表があってないようなもんでした
(^_^;)
[ 2015/07/13 18:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/369-80154656









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。