2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平渓線ワンデイトリップ①猴硐(ホウトン)編

一々がカワイイ猴硐ホウトン)の駅舎。
一々、カワイイ猴硐の駅舎。
平渓線は1時間に1本しか走っていない上、折柄の観光ブームでとても混むらしい。
だから、有料でも良いから座れる特急「自強号」に乗るつもりが、
案の定、出遅れてローカル電車に乗ることになってしまった。
まず、平渓線で外せないのは猴硐(ホートンホウトン)!猫村である。

ホンマモンだっていらっしゃいますにゃ。
本物だっていらっしゃいますのよ
九份方面と平渓線との分岐駅である瑞芳(ルーファン)で乗り換えるのかと思っていたら、
出遅れて各停に乗ったのが幸い、その電車はホートン方面だった。
元々は炭坑の街として栄えたのが、今はほとんど住む人もいない。
それに比して立派な駅なのは、炭坑時代の名残なのか、猫様のお陰なのか(笑)
駅を出ると下る方向(谷側)に、廃墟となった選鉱所とお土産物屋、食堂が数軒。
そして山側の方に、多分2,3家族がお住まいのお家と猫猫猫がいる。

人も猫も、商売っ気がなさ過ぎて・・・・・・・、泣ける・・・・・。
お店も招き猫も、商売っ気がなさ過ぎて泣ける。
あまり語ることはない。
山側のお宅にも1軒、日本で売ってるような猫小物と飲み物が少々、置いてあった。
小物は本当に値段もデザインも日本で見るのと変わらず、食指が動かなかったので、
ツレに飲み物を買わせた。ラムネは日本時代の名残なんだろうか。
冴え冴えとした山の空気と、かつて賑わったからこその寂寥感。
わずかばかりの住人、その住人よりもわずかな犬、
そして、かしずかれる貴族猫たち皆々、穏やかな日々であれと祈る。
他に語ることのない、けれど訪れた人の手にそっと包まれる、猴硐という猫村。
オマエってやつは! そんな幸せ。

台湾鉄道(台湾鉄路管理局←もっと難しい旧漢字)のHPは、コチラ。

線路を越えた方の駅前。多分、食堂もある。さて、猫は何匹?
線路を越えた方の駅前。食べられるお店も1,2軒あります。さて、猫は何匹?

その中の時刻表検索は、コチラ。 例えば、台北駅発で平渓線に乗りたいならば、
起程站を「台北地区」&「台北」車站とし、到達站を「台北地区」にしてからプルダウンで目的駅を選びます。
(「平渓線」で探していたので、私はこれが中々、解らなかった・・・。)

線路の向こう側。廃墟の選鉱所?跡。
線路の向こう側。選鉱所跡?

パソコンは壊れるわ、Wi-Fiルーターも壊れるわ、書きかけのブログも吹っ飛ぶわ、
なんか散々な「台北春節ツアー」記事一覧は、コチラです。 以下、猫写真でお和み下さいませにゃ。

春節が間近い、住む人は少なくとも。
春節は間近い、住人は少なくとも。

台湾って、割とトコトン?
割と、台湾ってトコトン?

駅の猫舎。愛が溢れて止まらない(笑)
愛が溢れて止まらない(笑)

猫小屋の屋根に、展望台まで作ってもらって・・・、君らにその愛が解るか?
猫小屋の上に展望台まで設えてもらって、君らに愛が解るか?

白い恋人!!??
白い恋人!?

オトナの関係。
オトナの関係

お子ちゃまたち。可愛すぎる~!!
お子ちゃまたち にゃんてにゃんて、かわいいんだーっ。

やぁ。 やぁ。
  
よっこら よっこら、
  
しょっと。 しょっと。
  ↓ 良いお年を。
良きお年を。

いきなりの台風シーズン、一挙に蒸し暑くて気怠い毎日ですが、皆様、お健やかにお過ごしでしょうか。
3泊4日の旅行だったし、あんま書くことないやと思ってたら、ま~。
台湾旅行記、まだまだ続く続く続く(^_^;)
この調子なら、引き続き、第2回台湾旅行記に突入だな。

ええ、そうなんですの。
2015年は、くり乃々的台湾元年ともいうべき年で、またちょっくら行ってきますの。
おまけに、12月のタイ旅行の飛行機もチャイナエアラインと台湾尽くし(笑)

希少種。
ハミゴですねん・・・。

だけど・・・・、飛行機・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、飛ぶんかな・・・・・・・(´;ω;`)

にゃ。 にゃ。


[ 2015/07/13 ]   台湾・行動楽 | TB(0) | CM(9)

予想以上の充実ぶり??
これ、3泊4日。。。
もっと濃いような。。。気がしてましたけど。。。
[ 2015/07/13 23:03 ] [ 編集 ]

台湾祭りですねー! いいないいな。
猫村の寂れた風情たまらん。

わが町もネコで繁栄させたいものです。寂れてるし…頼れるのはネコしか…(TдT)
[ 2015/07/14 11:31 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

平渓線、たった1日のことなんですけど
「充実」というより、「シツコイ」でしょうか(笑)
食べられる物が色々、あることが解ったから、
行くぞー、台湾!

とりあえず、冬がお奨めの気がします、ええ。
[ 2015/07/14 13:08 ] [ 編集 ]

くるまぶさん。

「たま駅長」はご存知ですか?
この間、「亡くなってしまわれた」んですけど
あれこそ、招き猫、にゃんこ町おこしの起爆剤でした。
一つの企業が、たまちゃんのお陰で隆盛しましたから、

と言って、ちゃんと会いにいきましたけど^^;;

ちーさい範囲で、にゃんこ町おこしというか、商店街町おこしみたいなの
やってますよねー。
どないだっか?(どうですか?の大阪弁です。)
我が家はアレです、いとはんで一家おこしです、ええ。
[ 2015/07/14 13:12 ] [ 編集 ]

たま駅長、社葬ですってね…。
世の中には会社に愛されない社畜という人間が大勢いる一方で、愛され活躍したたま駅長。日本は面白い国です。

そういえばじゃらんのCMのにゃらんも代替わりしてました。ジャニーズの若手は入れ替わってもわからないのに、にゃらんは一瞬でわかりましたよ。

近所の野良猫につれなくされても、毎日挨拶をかかしません。
[ 2015/07/15 21:11 ] [ 編集 ]

台湾も相当なネコ好きだニャ~
餌とかあげるの嫌がる人もいるのかな?
日本は多いけど…
猫好きなら行ってみたい町ですね~
ネコの小物がめっちゃカワイイです(*^-^*)
[ 2015/07/16 16:37 ] [ 編集 ]

くり乃々です

稀有な前倒しフライトとなりました。
戻り次第のお返事でご容赦下さい✈️
[ 2015/07/16 20:29 ] [ 編集 ]

くるまぶさん。

あはは、「愛されない社畜」。
人間は、愛されない生き物だ、と悟ってしまえば辛くありません(笑)
人間社長のご挨拶に「たま大明神となって交通安全云々」という言葉を
聞いたときには、ちょっとひっくり返りそうになりましたが。
宮部みゆきの「孤宿の人」の中盤頃くらいの衝撃でした(笑)
(神社的神様はこうして生まれるのか、という。そういう意味ではガッカリ結末ですが。)

そうそう、にゃらんは弟子に変わっちゃって。
Yモバイルの「にゃんきゅっぱ」に転職したのかとも思いましたが。

おばちゃんはさー、今の若い子の顔が、みんな同じに見えてねー。
韓流タレントなんか、みんな同じ人間かと思ってました(笑)
てか、ジャニーズの若手って知らないー、嵐とまりですよ、はいT▽T

台湾から帰ってきてから、我が家の猫につれなくされても、
ちゅっちゅ☆は欠かせません、ええT^T(なんで、アイツらって)




[ 2015/07/24 17:07 ] [ 編集 ]

*yoshimin*さん

台湾の人は、犬でも猫でもかわいがるようです^-^
いいことじゃないんでしょうが、食事にも犬を連れて行ってたり、
私的には微笑ましいんですが。

それで、このホウトンは妙な寂寥感が漂っていていいですよー♪
撮影に行かれる際には、ご案内いたしますとも!ええ、是非!!

台湾はずいぶん前から日本的「カワイイ」に敏感ですもんね、
グッズやゆるキャラ系もナンだかなー・・・、な部分でカワイイです(笑)
[ 2015/07/24 17:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/370-8cb6a8d7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。