2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平渓線ワンデイトリップ②十份瀑布

Windows8.1にピクチャマネージャーがないっ!!( ̄□ ̄||)
外付けHDDに残していた写真が開かへんっ!!(T□T||)
ウワサには聞いとったけど、なんやい、このインターフェイス。
帰国以来、悪戦苦闘中ですのん。
早々と8.1を使い、Windows10も視野に入れているクセに、ツレは私の疑問には役立たない・・・、
てか、なにそれー(⌒-⌒) そんなん知らんしー(⌒・⌒)。君は・・・。
とりあえず、まだ7のピクチャーマネージャーで処理してますねん(笑)
てなことで、まずは無沙汰のご挨拶をばm(_ _)m
続きは相変わらず、「台北春節ツアー」平渓線ワンデイトリップですの、どうぞ宜しくm(_ _)m


十份老街。観光客向けの店だけでなく、肉屋さんもあったりする。
十份老街。観光客向けの店だけでなく、肉屋さんもあったりする。
猴硐ホウトン)にいたのは、ほぼほぼ1時間。
猫たちに別れを告げ、1時間に1本程度の平渓線で向かう次なる目的地は、十份(シーフン)。
ホウトンで降りた8時台(台北発)の電車とは違い、車内は混み合い
十份に着いたら着いたで、降りる人乗る人、狭いプラットホームはごった返し、
前に進むのも困難だ。
一体、十份に何があるって言うんだ?私の中では断然!猴硐が一番人気なんだけど(笑)

皆、天燈を揚げるのに夢中。いいなー。
皆、天燈揚げに夢中。
駅を出たらすぐ、線路沿いに土産物屋や食堂が並んでいる。
そして皆、そこで天燈を揚げるのだ。
天燈に書かれた文字を見ると、あらビックリ、日本語が多かった。
みんなツアーバスで来たのかなぁ。
私も天燈を揚げたい!と訴えたけど、落ちたらゴミになるだけ、環境破壊(`・ω・´)
と、ツレに却下された。そうなんですけどさ。

40元と書いてあるな。お代は各自でザルに入れてね。(衛生面での、こういう気遣いが好きだ。)
40元と書いてあるな。お金は自分でザルに入れます。(こういう気遣いが好きだ。)
せめて、名物アイスクリームの「花生捲冰淇淋」を買おう。
アイスにピーナッツの砂糖固めを鰹節みたいにガリガリ削って、クレープで巻いた物だ。
クリスピーなピーナッツの香ばしさが楽しいが、実はこれには香菜も巻く。
香菜抜きの要望は多いのだろう、入れる?と聞いてくれたので、私はぶんぶん!と首を振った。
確かに香菜抜きなんだけど、匂いが染みついているのか、そこはかとなくカメムシ臭が(笑)

東洋のナイヤガラ(だ、そうな)、十份瀑布
東洋のナイヤガラ(だ、そうな)、十份瀑布
目指すは十份瀑布だ。
以前は線路沿いに滝まで歩いて行くコースがあった(しかなかった?)そうだが、
今は道しるべが設置され、それに従って車道を歩く。線路を歩くコースは今や進入禁止だ。
台湾の冬は寒い、と、誰が言った。
時折、観光バスに追い抜かれる車道は、十份の駅からずっとだらだら登り坂で、
20分も歩けば暑い・・・。のどが渇く。
道中、お店は観光センターみたいな所(車はここで降りるんだと思う)と、
民家が1軒、飲み物を売ってるくらい。
ボードウォークに入れば、十份滝は近い。
みんなに撫でられてました。 こういうのもおりますし。
途中、エゲツない坂はあるけれど、滝の音が励ましてくれる。

滝口より。おお、虹。
おお、虹が。
滝ばかりは実物を見ないと、その迫力とワクワクは伝わらない。いえ、言い訳ですが。
十份瀑布の面白みは、滝観光の醍醐味である雄大さや幽玄の妙味ではなく、
滝の色んな表情が見られる、ってことじゃなかろうか?
遊歩道をぐるりと歩けば、滝の上(滝口)を見ることが出来る。
無料(2015年2月現在は。有料の時期もあったらしい)だし、
滝マニアとしては楽しい観光だった。

十份滝周辺は、屋久島を思い出す植生でした。(こういう、シダとか苔の生えた木が好き。)
屋久島を思い出す植生でした。(こういうシダとか苔の生えた木が好き。)
台湾観光協会HPは、コチラ。 注))音が出ます!!
ほぼガイドブックなパンフレット等、有料でもええんでない?な資料が豊富。今なら、悠遊カードがもらえます^-^
台湾鉄道(台湾鉄路管理局←もっと難しい旧漢字)のHPは、コチラ
その中の時刻表検索は、コチラ。 例えば、台北駅発で平渓線に乗りたいならば、
起程站を「台北地区」&「台北」車站とし、到達站を「台北地区」にしてからプルダウンで目的駅を選びます。
(「平渓線」で探していたので、私はこれが中々、解らなかった・・・。)
「台北春節ツアー」記事一覧は、コチラです。
安身立命、長治久安 安身立命、長治久安。便乗してみた。
  
へこむわー。(十份瀑布への途上)  へこむわー。


[ 2015/08/07 ]   台湾・行動楽 | TB(0) | CM(4)

すごっ。。。
ちょっと行ってみたいですね。
この滝。。。
っていうか、あの線路の横の。。。
こわいけど。。。
[ 2015/08/07 20:47 ] [ 編集 ]

Win7がいいですよねー。8.1使いにくい。10になんかするもんか、こっちは実験台じゃないんだよおおお!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

十份瀑布、いい画ですね。α波? なんだっけ、あれ、リラックス的な、そうだ、マイナスイオンがいっぱい出てそうです!

線路脇のお店がすごく惹かれます。こういうの、日本ではあり得ない光景ですもん、いいないいな。楽しそうだな。

それからアイスクリームにシャンツァイですか\(◎o◎)/!
ベースはバニラアイスなんでしょうか。
うーん、色んな味覚がありますね。世界は広いです。

シャンツァイ大好きだけど、甘いものには入れたくないなあ。
[ 2015/08/08 08:14 ] [ 編集 ]

HANG ZEROさん

この滝がすごく見えるのは、私のカメラの腕です
なんちって…(;^ω^)
でも、多分、この路線はHANG ZEROさんご一家男組には人気な気がします。
線路の上、歩き放題ですし(笑)
まぁ、1時間に1本の電車ですから、ええ。
(子供の事故とか、本当にないんだろーか。)
[ 2015/08/09 23:29 ] [ 編集 ]

くるまぶさん。

お体の具合はいかがですか??

Windows7は違和感なく使えてる(私には、Vistaと7が何のために世に出てきたのかわからないW)んですが、
なんじゃい8.1(-_-メ)
正直、パソコンについてるマニュアルに目を通したのは初めてです(笑)
第一、新しいパソコンの電源ボタンが分からなくて、
電源入れる、ただその為にパソコンのマニュアルに目を通したのも初めてです(爆)
スマートなデザインにもホドがあるだろ、ヒューレットパッカード。
仕様書見ても、電源ボタンの在処がわからへんやん(-""-)

ねぇ?あの強気な10の宣伝具合を見ると、怖くて移行できないです。
でも、たびたびバージョンアップに誘うバルーンがウザイ…

あー・・・・・・・、シャンツァイ、お好きですか…(笑)
まぁ、ニンニクと香菜を突きつけられたら、選ぶかな…。
入れなくても大丈夫っすよ、入れてないのに香菜の匂いがするから。
きっと、お兄さんの手袋とかアイス掬う道具に染み付いてるんだと思う(笑)
なんだっけかなぁ、これ以外にも、なんかやっぱりスイーツ系にも入ってたんです・・・。
ミントを飾ってる気分なのか、君たち、って感じですね(;^ω^)

[ 2015/08/09 23:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekomatakobun.blog68.fc2.com/tb.php/371-80ba6061









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。